テクニカル分析

エリオット波動とは

エリオット波動とは
もっちゃん

FXトレードで使えるエリオット波動1波の見つけ方3ポイント

ゆん

この記事では、初心者さん向けにエリオット波動を使ってFXトレードで勝つ方法をお伝えします。

FX初心者

・エリオット波動は胡散臭いし、当たらないって聞くけど、ホント?
・エリオット波動の1波はどうやって見つけるの?
・エリオット波動2波はなぜトレードしないの? エリオット波動とは
・エリオット波動1波がわかった後は、どうやってトレードするの?

エリオット波動もダウ理論と並んで、FXトレーダーには欠かせない理論だと思います。

この記事を読み終えると、『エリオット波動』のスゴさがわかって、『エリオット波動』が見えてくるようになりますよ^^

FXトレードで使うエリオット波動とは

エリオット波動(えりおっとはどう)とは、ラルフ・ネルソン・エリオットが提唱した、株式投資についてのテクニカル理論。
この理論によると、相場には「上昇5波動」と「下降3波動」が存在する。
引用元:Wikipedia

エリオット波動が使えるのはトレンドが出ている時で、レンジの時は使えません。

エリオット波動の基本

ドル円1時間足 アップトレンド

アップトレンドの時は、 ①➂⑤ が上昇波 ②④ が下降(調整)波です。

ダウントレンドは ①➂⑤ が下降波で ②④ が上昇(調整)波です。

ドル円 ダウントレンド

ドル円 ダウントレンド

FXトレードはエリオット波動とダウ理論でチャートがわかりやすくなる

ダウ理論には『トレンドは明確な転換サインが出るまで継続する』 という法則があるので、それを信じてエリオット波動を使いながら利益を得ていきます。

例えば、上昇トレンド中の「明確な転換サイン」というのは、エリオット波動でいう4波5波が終了してトレンド転換になるところのことを言っているわけですね。

エリオット波動

FXトレードで使えるエリオット波動1波の見つけ方3ポイント

3ポイント を注意してチャートを見てください。

①レンジ状態のローソク足から強めのローソク足が出現する
②強めのローソク足がネックラインや戻り高値、又は、押し安値をブレイクしている。
③20MAをブレイクしている。

ドル円1時間足 アップトレンド解説

ドル円1時間足 アップトレンド 1波

↑上の画像では ピンク色 の曲線が20MAです。

「強めのローソク足」というのは、グーンと伸びた大き目のローソク足のことです。

画像にある☆印の「戻り高値」を上に抜けた時は、アップトレンドになる可能性があり、逆に押し安値を下に抜けた時は、ダウントレンドになる可能性があります。

ドル円 ダウントレンド 1波

ドル円1時間足 ダウントレンド 1波

1波が出た後は、押し目、または戻り目の2波を待ってから3波をとります。

なぜ1波や2波はとらないのか

フィボナッチリトレースメントって何?って方は、↓↓下の記事を参照してくださいね^^

ネックラインが明確にわからない場合もあるんですが、 ネックラインがしっかりと確認できた方が強い1波になります。 エリオット波動とは

というのは、ネックラインがあるということはダブルトップやダブルボトムまたは、三尊、逆三尊になっているので、トレンド転換の可能性が強い。ということだからです。

FXのエリオット波動は胡散臭いし当たらない?

でも、1時間足がレンジ状態でも、15分足以下の短期足にすればトレンドが出ているところもあるので、波が数えられます。

「わからないよ~」と思っていると見えてこないので、 まずもみ合っている状態のローソク足からグーンと伸びたローソク足を探してみると、だんだんと波が見えてきて①波~⑤波が数えられると思います。

エリオット波動4波5波がFXチャートのダブルトップ・ダブルボトムになる

5波が伸びずに3波の高値や安値とほぼ同じになった時は、4波5波がダブルトップ・ダブルボトムになり、トレンド転換のパターンとなります。

ダブルトップ・ダブルボトムはトレンド転換のチャートパターン

上のチャートのようにエリオット波動の3波の高値と同じくらいしか5波が伸びない時は、ダブルトップに見えますね。

エリオット波動を使ってFXトレードのエントリーポイントを見つける

エリオット波動1波の見つけ方で1波がわかったら、2波の戻りや押しを待って、3波をとります。

ドル円アップトレンド エントリー方法

ドル円アップトレンド エントリー方法

ドル円 ダウントレンド エントリー

ドル円ダウントレンド エントリー方法

伸びてる時は、戻るまで待ちます。20MAに近づくまで待ちます。

だいたい半値かフィボナッチリトレースメント61.8くらいまで戻りや押しを待ったら、切上げ線(売りトレードをする時)切り下げ線(買いトレードをする時)を引いて、そのラインから出るまで待ちます。

ヒゲだけ出ているのは出たという認識になりません。

FXトレードで使えるエリオット波動1波の見つけ方3ポイント

①レンジ状態のローソク足から強めのローソク足が出現する
②強めのローソク足がネックライン・戻り高値又は、押し安値をブレイクしている。
③20MAをブレイクしている。

エリオット波動は相場の基本的な値動きパターン エリオット波動とは 押し目で稼ぐ

エリオット波動は相場の基本的な値動きパターン 押し目で稼ぐ

エリオット波動理論

引用元:Yahoo!ファイナンス「シュッピン(3179)」より
上の株価チャートはエリオット波動がわかりやすく示現されている好例です。

第1波~第5波までが株価の上昇局面の波動です。
上昇⇒下落⇒上昇⇒下落⇒上昇のサイクルが一目でわかります。

A波~Ⅽ波は株価の下降局面の波動です。
下落⇒上昇⇒下落のサイクルが見て取れます。

上昇局面5波動

第1波…本格上昇のための基盤固めの波
第2波…終着点が第1波の始めを割り込まず、第3波の本格的な上昇を示唆
第3波…出来高を伴って上昇局面で最大の株価上昇をする
第4波…最後の上昇である第5波を形成する前の基礎固め。複雑なチャートになることも
第5波…最後の株価の吹き上げ

下降局面3波動

A波…押し目と間違われやすい。そのため、投資家の買い意欲が強くB波の上昇を誘う
B波…A波による下落に対する一般的な戻り。小反発
Ⅽ波…完全な株価の調整局面。上昇サイクルが完全に終わったことを意味する

エリオット波動の注意点

エリオット波動による分析は、NYダウや日経平均などの株価指数、ゴールドなどの商品や為替などのチャート分析との相性が良いのですが、個別株との相性は良くない場合があります。

エリオット波動理論はこれだけ覚えよう!1波や3波の見つけ方はこれだ!

もっちゃん

今回は、 エリオット波動理論 について書いていきたいと思います。

しかし、僕自身も深く知っているわけでもなく、 重要だと思う部分だけ をトレードに活かしているので、そこまで難しく考えなくて大丈夫です。

また、 エリオット波動理論の1波や3波の簡単な見つけ方 も紹介していきます。

  • エリオット波動理論とは?
  • 1波や3波などの見つけ方

もっちゃん

エリオット波動理論とは?

エリオット波動理論は、 ラルフ・ネルソン・エリオットさん という方が提唱したテクニカル分析です。

  • 4波は1波の高値を割り込まない
  • 2波は1波のスタート地点を下回らない
  • 3波は1波・3波・5波の中で一番大きい

3波は1波・3波・5波の中で一番大きい

波は上昇5波、下降3波からできている

まず、大前提としてエリオット波動には 上昇5波 と 下降3波 があり、それぞれ推進5波・調整3波と言われています。

つまり、 3波が一番伸びる ということになります。

しかし、 エリオット波動とは チャートのどの部分が何波なのか は普通にチャートを見てもわからないのではないかと思います。

もっちゃん

1波や3波を見つけるにはダウ理論を使え!

もっちゃん

FXのダウ理論とは?どこよりもわかりやすく本当の使い方教えます! 絶対に外せないテクニカル分析はこれだ! こんにちは!もっちゃんです! 今回はFXにおけるダウ理論について話していきたいと思います。 ・ダウ理論って何?・ダウ理論っ…

ダウ理論のトレンドが発生した波=伸びやすい

このように、 エリオット波動とは ダウ理論を使うことによってエリオット波動の最初の1波や、一番伸びる3波を見つけることができる ということです。

もっちゃん

エリオット波動の波の引き方

もっちゃん

【FX】もう波の引き方に悩まない!再現性にこだわった、誰でもほぼ同じ位置に波を引く方法!|もっちゃん|… 波をどう引くか、毎回迷っていませんか? 波引きに迷うすべての人たちの役に立ちたい!という思いから、膨大な検証と時間をかけて、この記事を書きました! ぜひ最後…

エリオット波動理論のまとめ!1波や3波を捉えよう!

相場の世界には様々なテクニカル分析がありますが、実は 共通する部分 があって、同じようなところに優位性があるのかなと思います。

それぞれ違うテクニカル分析を使っていても、 意識するポイントが同じになりやすい から、そのようなところでエントリーすれば結果的に トータル で利益を出していくことにも繋がるということですね。

もっちゃん

エリオット波動とは?エリオット波動8つの波や6つの波動、狙う波のポイントをご紹介します!

エリオット波動とは?エリオット波動8つの波や6つの波動、狙う波のポイントをご紹介します!


エリオット波動とは、相場は上昇5波と下降3波の合計8波で形成されるという相場の理論です。

エリオット波動の8つの波


エリオット波動の8つの波を解説します。

エリオット波動上昇5波

エリオット波動下降3波

【狙うポイント】エリオット波動は、どの波を狙うのか


上昇5波と下降3波で形成される相場理論を用いて狙う波は、長く続く波に乗れれば利益が大きくなりやすいですよね。

エリオット波動では、第3波が最も長い波

なぜエリオット波動の第3波をとらえることがむつかしいのか

エリオット波動の第3波はとらえない方がいい?

エリオット波動では、第5波が狙いやすい

こんにちは!うさたです! エリオット波動とは FXを始めたけど『なかなかトレンドに乗れないなぁ』だったり『思ってたより伸びないなぁ』ということを経験したことがありませんか? そんなときに思い出してほしいのが「市場心理」です! 他のトレーダーは何を見てどう判断するのかを注意深く観察しておくことをおすすめします。 「トレ.

特徴的な6つの波の形


相場は、常にきれいな波動を描いてチャートを形成しているわけではありません。

波動には特徴的な6つの波の形があって、形によって波動の名称が異なります。
I波動
V波動
P波動
Y波動
N波動
S波動
以上の6つの波の形です。

【FX】エリオット波動をやさしく解説!上級者への最初の1歩!

「はじめての自動AIツール」ダウンロード

「エリオット波動について、何となく知っているけど詳しく聞かれると答えられない。」

「エリオット波動の知識って、本当にFXトレードに役立つの?」

エリオット波動とは?

エリオット波動は、アメリカの会計士で相場の研究家である、ラルフ・ネルソン・エリオットが考案した分析理論です。 1938年にエリオット波動を発表しています。エリオット波動は、約80年以上も投資家に使われている歴史ある分析理論です。

推進5波・修正3波

エリオット波動をザックリと説明すると、相場の上昇と下落の「リズム」は決まっている。という理論です。

もっと具体的に言うと「上昇は5波動・下落は3波動で1つのトレンドは終わる。」という理論がエリオット波動の基本になっています。

エリオット波動

エリオット波動の3つの定義

①.推進波において3波は、1波・3波・5波の中で最も短くならない
②.推進波の中で、2波が1波の始点を超えて修正することはない
③.推進波の中で4波が1波の高値を割り込むことはない

波動の種類

・I波動
・N波動
・V波動

V波動

N波動は有名ですね。上昇→下落→上昇の波動です。

N波動

N波動についての追記

Nの概念とは、上昇の場合、Nの一画目の始点は、三画目の始点より下にある、ということです。 また、基本的に、キレイな形で形成されたNは、一画目と三画目が同じぐらいの長さであり、さらに、横軸である、二画目もしっかりと戻してきていることが重要です。(下落の場合は、その逆です。)

Nのイメージ

チャート分析における黄金比とは?黄金比は、古代から続く美しさのルール

チャートは、「力エネルギーによって変動することがある」と言われることがあります。 この記事では、力エネルギーについては割愛しますが、力エネルギーのもとになる古代から続く「美しさ」のルールについて解説します。 黄金比ってデザインの基礎じゃないの? 黄金比、黄金比率という言葉を聞いた.

【FX】フィボナッチを利用して勝率を上げる!使い方や注意点を解説

「フィボナッチを使えば、FXで勝ちやすくなる。」 このようなことがよく言われています。 とはいえ、 「そもそも、フィボナッチって何なの?」、「フィボナッチの使い方がわからない」 という方も多いと思います。 そこで、この記事ではフィボナッチのお悩みを現役FXトレ.

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる