取引のメリット

FXプロ投資家の助言

FXプロ投資家の助言
金融商品取引業及び金融商品取引法におけるコンプライアンス関する知識・経験

投資助言・代理業登録の人的要件

金融商品の価値等に関する知識・経験

登録事例
(1)金融商品取引業者での実務経験者の場合
登録する会社での助言対象金融商品に対する実務経験が必要
(FXを助言対象とするのに、株式の経験しかない場合は知識・経験として認められるのは難しい。)
・経験年数は 3年程が最低ライン 、合算でも可 FXプロ投資家の助言
・営業経験はプラスにはなりますが、それだけでは投資判断者としての能力としては不足

(2)金融商品取引業者での実務経験がない場合
・自身で助言対象となる金融商品へ投資を行っていた経験は認められる。
(自身で投資していく中で、当該金融商品に対するロジック等を考案し、業として助言を行いたい等)

③ コンプライアンス担当者 (最重要ポイント)
登録を行おうとする会社の役員又は使用人について、登録上以下の能力・知識・経験が求められます。

金融商品取引業及び金融商品取引法におけるコンプライアンス関する知識・経験

登録事例
改正から3年半ほど経ち、これまでの実務経験を踏まえ2015年9月12日に投稿した
ブログ:「コンプライアンス担当」 をご参照ください。

④ 内部監査担当者 (注)基本的に他の部門との兼業は不可
登録を行おうとする会社の役員又は使用人について、登録上以下の能力・知識・経験が求められます。

金融商品取引業における内部監査の知識・経験

(1)金融商品取引業者での実務経験がある場合
・金融商品取引業者で監査役や内部監査担当者としての実務経験がある。
・経験年数は 3年程が最低ライン 、合算でも可

(2)金融商品取引業者以外での実務経験がある場合
・別事業での監査役や内部監査担当者としての実務経験は認められる。
但し、金商業に関する知識という点が乏しいと判断された場合、
顧問弁護士等のサポートで補う必要があります。

(3)実務経験がない場合
・弁護士や行政書士等(金商業の内部監査に関する知識・経験がある者)に外部委託ができる。
外部委託の場合には、申請の際に業務委託契約書(草案)を添付する必要がある。
あくまで外部委託なので、内部監査担当者は置く必要がございます。

金商業の登録に際しては、この他苦情・紛争処理、総務、経理、システム、広告等の担当が必要となりますが、
基本的には、上記 ①~④ の部門を構築できる体制=「人」を整えられれば、登録は可能となります。

実務上、 コンプライアンス担当が見つからないため、登録を断念される方を多く見かけます。
外部委託や(補助的な)顧問という方法もございますが、
なかなか専門的に扱っている方も少ないのが現状です。
(タイミングが合えば、ご紹介させて頂けるケースもございます。)

厳しい案件でも何とか登録出来たケースもございますので、
投資助言・代理業登録をお考えの方は、先ずは→ FXプロ投資家の助言 こちら で手続の流れや費用等をご確認頂き、
ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

FXが難しい理由

FXが難しい理由を知る-プロトレーダーアドバイス

自分を信じて初心を貫く不屈の精神力が社会通念としての成功者に求められ るメンタルです。日産のカルロス・ゴーン氏は負け犬根性の当時の社員に日産 再生に向けての強いコミットメントを求めて成功しました。しかしトレードでは、この考え方はトレーダーを破局へ導きます。マーケットはあなたの信念を全く気にかけずに動きます。自分の最初のアイデアに囚われて損失を認めず躊 躇していると損失はドンドン膨らんでいきます。絶対に勝てる黄金律などない ので、早く負けを認めて損が膨らむのを防がなくてはならないのです。逆に儲 けているトレードでは、最初の自分のアイデアを信じて含み益がなくなってい く恐れに打ち勝つメンタルの強さを持たなくてはいけません。

トレードは将来を予見しながらすることだと思われがちですが、誰にも未来は予見できません。英国 EU 離脱投票も米国大統領選挙も世界中のマスコミの総力を挙げた予測を覆すものでした。アナリストたちはダイナミックにマーケットを解説してくれますが、未来を語る時は「~になるかもしれない」と言って断言することを避けています。アナリストの未来の予測は過去のテクニカル分析と過去の政治経済ニュースの関連から推論したものです。推論ロジッ クはアナリストの価値観と経験に基づくので推論結果はアナリストによりまち まちとなり、アナリストによっては正反対な予測を唱えます。そしてどのアナリストも最後に「トレードは個人投資家の責任の下になさってください」と付け加えます。

それでは、信頼できるプロトレーダーの要件とは何でしょう。 それはグローバル投資銀行におけるグローバルマーケットでのトレーダーと しての経験年数です。グローバルマーケットは巨額の資金の流れに連動して動いています。実際に巨額資金の動きを体感しながら幾多の金融危機を乗り越えてきた経験をもつプロトレーダーに勝る要件はありません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる