外国 為替 取引

バイナリー オプション 法人 口座 開設

バイナリー オプション 法人 口座 開設
【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及び ロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります(トルコリラ/円はみんなのFXのみ)。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

バイナリーオプションの法人口座の開設方法とメリットについて

バイナリーオプションの法人口座について

◆必要書類◆
①口座開設申込書
②お取引内容確認書
③履歴事項全部証明書または現在事項全部証明書のどちらか1点
(発行日より6ヶ月以内の原紙)
日本国内において本店登記されていない法人様は口座開設をすることができません。
④取引担当者様の本人確認書類いずれか1点
・運転免許証のコピー(変更がある場合は裏面も必要)
・健康保険証のコピー(住所記載面が必要)
・パスポートのコピー(写真のページと住所記載のページが必要)
・住民基本台帳カードのコピー(変更がある場合は裏面も必要)
・在留カードまたは特別永住者証明書のコピー(変更がある場合は裏面も必要)
・住民票の写し(発行日より6ヶ月以内の原紙)
・印鑑登録証明書(発行日より6ヶ月以内の原紙)
⑤実質的支配者に関する申告書

外為どっとコム

外為どっとコム

◆必要書類◆
1.法人のお客様専用の「口座開設申込書」
2.実質的支配者に関する申告書(上場会社の方はご提出不要)
3.会社としての証明書(履歴事項全部証明書もしくは登記簿謄本)
4.代表取締役の方の本人確認書類
5.売買担当者の方の本人確認書類(代表取締役の方と売買担当者の方が異なる場合のみ)

◆必要書類◆
1.店頭デリバティブ取引に関する申込書兼確認書(全4ページ) バイナリー オプション 法人 口座 開設
2.外国口座税務コンプライアンス法(FATCA)に係る申告書
3.法人の履歴事項全部証明書 (※発行から1か月以内の書類の原本)
4.法人の印鑑証明書 (※発行から1か月以内の書類の原本)
5.取引責任者の本人確認書類
(運転免許証・健康保険証・マイナンバーカード、住民票(※)等からいずれか2点)
6.実質的支配者の本人確認書類
(運転免許証・健康保険証・マイナンバーカード、住民票(※)等からいずれか2点)
7.法人番号確認書類(下記いずれか1点)
・法人番号通知書のコピー
・国税庁法人番号公表サイトの自社情報
(変更履歴情報を含む)が確認できるページを印刷したもの(6か月以内に印刷したもの)
※発行から1ヶ月以内の書類の原本をお送りください。

個人口座を法人口座にできるのか?

  • ・法人設立直後は専用銀行口座がないので個人銀行口座で代用が可能
  • ・バイナリー業者が法人口座に対応していないので個人口座で代用

国税庁から指摘される可能性がある

国税庁に指摘されることがある

当然バイナリーオプション業者で 法人口座がもてない証拠が必要 です。

でも 正規のやり方とは異なる ため国税庁から指摘される可能性があります。

男性

女性アシスタント

税金の再計算になることもある

その場合は法人には 存在しない所得 であるにも関わらず、バイナリーオプションで発生した利益に対する 税金を払ってしまっている ことになるのです。

バイナリーオプションで法人口座を開くメリット

バイナリーオプションの法人口座のメリット

投資に使った資金を経費にできる

【経費になる可能性あり】
・取引をしている家や事務所の家賃(全額ではない)
・取引をする時に使用しているデスクや棚などの家具の代金
・取引に利用しているPCやタブレット端末、スマートフォンの端末代金
・インターネット回線の料金やWi-Fiなどの利用料金
・セミナーなど投資家の集まりへの参加費や移動にかかった交通費
・知識を勉強するための参考書などの代金

個人で投資をするよりも税率が低くなることがある

所得税 15%
住民税 5%
復興特別所得税 0.315%
合計 20.315%

バイナリー オプション 法人 口座 開設
所得金額 税率(所得税+住民税10%) 控除額
195万円以下 15% 0円
195万円~330万円 20% 97,500円
330万円~695万円 30% 427,500円
695万円~900万円 33% 636,000円
900万円~1800万円 43% 1,536,000円
1800万円~4000万円 50% 2,796,000円
4000万円以上 55% 4,796,000円

法人税

その他の税金もプラスしたとしても 最大33%程度に抑える ことができるので、節税対策として法人口座は有効なのです。

損失繰越期間を延長できる

損失繰越期間

この繰越欠損制度は税負担の変動を平準化するためのもので、 青色申告の法人だけ にしか認められていません。

①開始10年以内の事業年度の欠損金
②青色申告を出した事業年度の欠損金
③欠損金が出た年度後も連続して確定申告をしている
④帳簿などの書類をきちんと保存している

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる