初心者に最適なトレーディングプラットフォーム 2022

夜間取引も可能

夜間取引も可能
■取引時間

※SOR注文は、東証の取引時間に準じます。ジャパンネクスト 夜間取引も可能 PTSの第2市場(X-Market)及び大阪デジタルエクスチェンジ PTSにはSORシステムにより取次ぎ先が自動判定された場合にのみ取次ぎます。

FXの取引時間の基礎知識、市場が活発になるのはどの時間帯?

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及びロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 夜間取引も可能 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

夜間取引も可能

header

Service

01 デジタルグリッドプラットフォームって? What is DGP?

環境にやさしい再生可能エネルギー(再エネ)は、世界中の消費エネルギーを余裕で賄うことのできるポテンシャルを秘めています。しかし日本は他国と比べても再エネが普及しづらい体制になっていて、化石燃料などの限りある資源に依存しているのが現状です。
この課題を解決するため、デジタルグリッド株式会社は 「電力を生む発電家」と「電力を買う需要家」が直接売買できるシステムを備えたプラットフォームを提供しています。電力取引に加えて環境価値取引も行うことができます。

02 電力取引機能について Power Trading

プラットフォーム上で両者が直接契約を結ぶことで、発電家は事業計画を立てることができ、需要家は安定的に電力を調達することができるようになります。
特に、計画値と実績値の乖離に応じて発生するインバランスをデジタルグリッドが負担することで、発電家と需要家は煩雑な業務から解放されます。
また、従来人手を要した需給管理業務をAIを用いて自動化することによって電気代の合理化を達成し、一部の人しかアクセスできなかった卸電力市場に誰でもアクセスすることを可能にしました。これにより、たとえば日中は太陽光から、夜間は卸電力市場から調達することで安価に再エネ比率を高めることも可能です。

03 環境価値取引機能について Environmental Value

DGC(デジタルグリッドコントローラ)を用いて太陽光自家消費モデル(PV-PPA)などで生成した再エネ自家消費量を収集し、環境価値取引プラットフォームにてJ-クレジットへ転換します。複数拠点からの自家消費価値もまとめてJ-クレジット化することが可能です。
一連のシステムはJ-クレジット・プログラム型プロジェクトとして認定を受けております。
J-クレジットの入手や売却により太陽光発電導入の価値をさらに高め、事業性向上のお手伝いをさせて頂きます。
その他、再エネ自家消費分をグリーン電力証書にしたり、弊社独自のブロックチェーンを活用した環境価値「CREV」としてご提供することも可能です。

※DGC:デジタルグリッドコントローラ。DG社開発のIoTデバイスで、メータ計測値をクラウドにブロックチェーンとして送信可能。
※PV-PPA:ここでは、事業者が需要家の屋根等の場所を借りてPVを設置し、そこで発電した電気を需要家に売る事業形態を指す。
※J-クレジット:再エネ・省エネ機器の導入などにより削減されたCO2排出量を、国が認証することにより証書化されたもの。
※CREV:再エネ自家消費量をDGCを使って計測、ブロックチェーン化することでなるべく人手を介すことなく信頼性を高めつつ組成した環境価値。

新PTS市場「大阪デジタルエクスチェンジ PTS」への接続のお知らせ

「SOR(スマート・オーダー・ルーティング)注文」とは、複数市場から最良の気配価格を提示している市場を選択して注文を執行する形態の注文です。このたびの「大阪デジタルエクスチェンジ PTS」への接続により、当社の「SOR注文」は、新PTS市場「大阪デジタルエクスチェンジ PTS」、「証券取引所(当社優先市場)」、「ジャパンネクストPTS」の第1市場(J-Market)および第2市場(X-Market)の4つの市場で提示されている気配価格等を監視し、最良価格を提示する市場を判定して、自動的に注文を執行することになります。
当社では、PTS市場で注文が執行された場合の取引手数料を、証券取引所(当社優先市場)で注文が執行された場合よりも、約5%低く設定しています。また、PCサイトから閲覧できるSORレポートを提供し、お客さま一人ひとりの約定の価格改善効果と通常の手数料からの割引額を一目で確認できるようにするなど、コスト低減とともに利便性向上にも積極的に取り組んできました。

このたびの「大阪デジタルエクスチェンジ PTS」への接続により、有利な価格、安価な取引コストでの約定機会の提供が可能となることおよび約定可能性が高まることが期待され、これまで以上に多くのお客さまに資産運用の選択肢の一つとして、当社のサービスを活用いただけるものと期待しています。
当社は、今後も「業界最低水準の手数料で最高水準のサービス」を提供するべく、個人投資家の皆さまのさまざまなニーズにお応えし、コスト低減やサービス拡充に積極的に取り組んでいきます。

■取引時間

※SOR注文は、東証の取引時間に準じます。ジャパンネクスト PTSの第2市場(X-Market)及び大阪デジタルエクスチェンジ PTSにはSORシステムにより取次ぎ先が自動判定された場合にのみ取次ぎます。

■取引所取引とPTS取引の手数料比較(インターネットコースの手数料)
<現物取引>

※1 当社が指定する国内上場ETFの現物取引手数料は無料です(インターネットコースのインターネット取引が対象)。銘柄の詳細はこちら(https://search.sbisec.co.jp/v2/popwin/info/dstock/pop_home_info191206_01.html)
※2 インターネットコースのインターネット取引の場合、夜間取引の手数料は無料です。

<信用取引>

※国内上場のETF、ETN、REIT、インフラファンドの信用取引手数料は無料となります(インターネットコースのインターネット取引が対象)。

<金融商品取引法に係る表示>
商号等 :株式会社SBI証券 金融商品取引業者
登録番号:関東財務局長(金商)第44号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、
一般社団法人日本STO協会

<手数料等及びリスク情報について>
SBI証券の証券総合口座の口座開設料・管理料は無料です。
SBI証券で取り扱っている商品等へのご投資には、商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引、外国為替保証金取引、取引所CFD(くりっく株365)では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等及びリスクは商品毎に異なりますので、詳細につきましては、SBI証券WEBサイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

松井証券がPTS取引(夜間取引も可能)を開始!

松井証券PTS取引取り扱い予定

PTSへの注文取次ぎ開始について ( 松井証券公式サイトより )

※上記画像はクリックで拡大します。

PTS取引 とは Proprietary Trading System の略称で投資家が証券取引所
を経由せずに株式などを売買できる「 私設取引システム 」における取引の
ことを言い、日本で運営されている PTSはチャイエックス・ジャパン が
運営する「 チャイエックスPTS 」と SBIジャパンネクスト証券 が運営する 夜間取引も可能
「 ジャパンネクストPTS 」の2社のみです。

チャイエックスPTS の取引時間は デイタイムセッション(昼間取引) の
みで 8:00~16:00 までとなっていますが、今回 松井証券 夜間取引も可能 が取り次ぐのは
チャイエックスPTS ではなく ジャパンネクストPTS の方となります。

ジャパンネクストPTS 夜間取引も可能 の取引時間は デイタイムセッション(昼間取引)
と ナイトタイムセッション(夜間取引) にそれぞれ分かれていますので
松井証券 でも PTS取引 ( 夜間取引 )が可能ということになります。

<ジャパンネクストPTSの取引時間>
・デイタイムセッション(昼間取引): 8:20~16:00
・ナイトタイムセッション(夜間取引): 夜間取引も可能 17:00~23:59

PTS取引時間

ジャパンネクストPTSの取引時間 ( SBI証券公式サイトより )

※上記画像はクリックで拡大します。

これまで PTS取引 ( 夜間取引 )をしようと思えば SBI証券 でしか取引でき
ませんでしたが、今年の3月以降は 松井証券 でも 夜間取引も可能 PTS取引 ( 夜間取引 )が
可能になります。

昨年末に 楽天証券 がPTSの取り扱いを発表致しましたが、今現在は デイ
タイムセッション だけとなっており夜間取引である ナイトタイムセッシ
ョン はできません。ただし予定では ナイトタイムセッション も 2018年中
にはスタートするとのことです。

ですのでこの 松井証券 が日本の PTS取引 ( 夜間取引 )ができる証券会社
としては2社目となります。

松井証券新規口座開設キャンペーン

詳細や口座開設はコチラ ⇒ 松井証券公式サイト

個人的に PTS取引 ( 夜間取引 )はこれまで IPOセカンダリ 参戦の際に
初値で買って PTS取引 ( 夜間取引 )で売却するなどの使い方をしてい
おり、今後もそういった使い方をすると思いますが、まだ非公開のこ
の 松井証券 のPTS売買手数料がもし安ければ SBI証券 以外での PTS取引
( 夜間取引 )もできるため、選択肢が増えることになります。

それと全然話は変わりますが、先日コインチェック問題の記事を書い
た際に記事内でご紹介させて頂いた Ledger Nano S(レジャー ナノS)
という ハードウェアウォレット がフランスの公式サイトは記事を書い
た時点ですでに売り切れとなっていましたが、 日本の正規販売店 だっ 夜間取引も可能
た EarthShip社 は残っていたためご紹介させて頂きましたが、そちら
も 売り切れ となってしまったようです。現在は予約販売という形にな
っており、商品の納期は 2月下旬 のようです。

管理人も購入できたので早めに動かれた方は良かったですね^^
先ほどとりあえず 初期設定 を完了させました。

<追記>
松井証券 が 2018年3月19日(月) より株式の PTS取引 ( 夜間取引 )の取扱い 夜間取引も可能
を開始する。と公式サイトで発表がありました。

【市況】 TOPIX先物テクニカルポイント(8日夜間取引終了時点)

TOPIX <日足> 「株探」多機能チャートより

1994.80ポイント ボリンジャーバンド3σ
1961.21ポイント ボリンジャーバンド2σ
1959.50ポイント 8日夜間取引終値
1950.夜間取引も可能 76ポイント 200日移動平均
1947.03ポイント 7日TOPIX現物終値
1941.20ポイント 5日移動平均
1927.61ポイント ボリンジャーバンド1σ
1920.25ポイント 一目均衡表・転換線
1901.50ポイント 一目均衡表・先行スパン1(雲上限)
1894.02ポイント 25日移動平均
1891.76ポイント 75日移動平均
1889.25ポイント 一目均衡表・基準線
1871.00ポイント 一目均衡表・先行スパン2(雲下限) 夜間取引も可能
1860.43ポイント ボリンジャーバンド-1σ
1826.83ポイント ボリンジャーバンド2σ
1793.24ポイント ボリンジャーバンド3σ

  • ・本日注目すべき【好決算】銘柄 クミアイ化、インスペック (7日大引け後 発表分)夜間取引も可能
  • ・武者陵司「コロナ忌明けの夏、日本株の時が来た」 (06/07)
  • ・【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月7日発表分) (06/07)
  • ・「半導体関連株」リベンジ局面探る、設備投資相次ぎ再飛翔狙う <株探トップ.. (06/07)
  • ・明日の株式相場に向けて=「防衛関連」に国策の上昇旋風吹く (06/07)
  • ・利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第1弾 33社選出 <成長株特集> (06/05)
  • ・訪日客受け入れ再開迫る、需要復活で「翻訳ビジネス」に開花宣言 <株探トップ.. (06/06)
  • ・日本買い復活の6月相場、業績変貌の中小型株「最強6銘柄」を追え <株探トップ.. (06/04)
  • ・【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (6月3日現在)夜間取引も可能
  • ・NY株式:NYダウ264ドル高、長期金利低下でハイテク株に買い (06/08)

株探からのお知らせ

    夜間取引も可能
  • 見逃し配信開始! 株探プレミアムセミナー

お気に入りがいっぱいです!
もっと追加するには、有料サービス「株探プレミアム」の登録が必要です。
初めてご登録の方には「30日間の無料体験」実施中!
※無料体験終了後は、毎月の利用料金が発生します。
※過去に「30日間の無料体験」をご利用になった方には無料体験は適用されません。

このアイコン「★」は利用者の皆さまの「お気に入り銘柄」を
登録もしくは削除する機能となっております。
お気に入り銘柄を登録するには、会員登録(無料)が必要です。
無料会員およびプレミアム会員の方はログインが必要です。

    夜間取引も可能
  • 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月8日発表分)
  • 明日の株式相場に向けて=骨太の方針が材料株相場のバックボーンに
  • “脱炭素”と“食料不足”で再脚光、「代替肉」関連株に吹く追い風 <株探トップ特集>
  • 増配予想でも要注意、出遅れリオープン期待で注視は「無配継続」
  • 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 6月8日版
  • ★本日の【サプライズ決算】速報 (06月08日)
  • 話題株ピックアップ【夕刊】(1):神戸物産、IHI、東電HD
  • レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (6月8日)

人気ニュース【ベスト5】

  • 話題株ピックアップ【夕刊】(1):神戸物産、IHI、東電HD
  • 「半導体関連株」リベンジ局面探る、設備投資相次ぎ再飛翔狙う <株探トップ特集>
  • くら寿司【2695】、上期経常が3倍増益で着地・2-4月期も3.2倍増益
  • 話題株ピックアップ【夕刊】(3):シンワワイズ、理経、シルバライフ
  • 話題株ピックアップ【夕刊】(2):エーザイ、ソフトバンクG、コマツ

お薦めコラム・特集

  • 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 6月8日版
  • “脱炭素”と“食料不足”で再脚光、「代替肉」関連株に吹く追い風 <株探トップ特集>
  • 5日と25日線【ゴールデンクロス】低PER 28社選出 <テクニカル特集> 6月8日版
  • 明日の株式相場に向けて=骨太の方針が材料株相場のバックボーンに
  • 夜間取引も可能
  • 最後の砦OPECプラスでも価格抑制は不可能、クリーン・エネルギーを夢見る消費国が直面するリスク <コモディティ特集>

■関連サイト ※外部リンク

当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。 当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる