海外FXガイド

TradingView(トレーディングビュー)とは

TradingView(トレーディングビュー)とは
As the replacement for above problemes, TradingView(トレーディングビュー)とは I try to input the stock codes in the search box.

TradingView - FX、株価チャート・ビットコイ‪ン‬ 17+

The latest TradingView(トレーディングビュー)とは version of the interface is inconvenient with iPhone.

I have 8 charts in one page.

It used to be easy when switch, go and come back the charts; just tap the layout button on the bottom right corner of the screen.

But now there are more steps; tap a button in the bottom right corner of the screen, find a layout button and TradingView(トレーディングビュー)とは tap it, and need to tap a button to close the section. It’s very inconvenient.

I TradingView(トレーディングビュー)とは would like to switch the charts and the layout by a simple action.

デベロッパの回答 、

Hi! We've forwarded your feedback to our developers. Thank you for taking out the time to send us your suggestions!

can't type Japanese words correctly

The Trading View is a good chart application. Unfortunately, We can' type Japanese words correctly.

For example, when I input か, a Japanese word in the search box, the Trading View shows Kあ on the screen. We can't search the stock names with TradingView(トレーディングビュー)とは Japanese.

As the replacement for above problemes, I try to input the stock codes in the search box.

デベロッパの回答 、

Hi! We'd like to learn more about this issue. Please contact our Support team from your chart right after the issue appears on your screen: click on "Help Center" in the chart menu, choose category "Mobile apps" and fill in the form. We kindly ask you to start your ticket as "The issue is redirected from AppStore". Thank TradingView(トレーディングビュー)とは you!

「TradingView(トレーディングビュー)」の
有料機能を無料で使う裏ワザがあった!
大人気のチャート分析ツールを賢く使おう

大人気のチャート分析ツール「TradingView」が、トレイダーズ証券の[みんなのFX]と[LIGHT FX]で使える!

トレイダーズ証券の [みんなのFX] と [LIGHT FX] の2つの口座で、2021年8月28日(土)からチャート分析ツールの 「TradingView」 が提供されるようになりました!

TradingViewが、2021年8月28日(土)よりトレイダーズ証券[みんなのFX]と[LIGHT FX]で提供されるように

上のバナーは [みんなのFX] の公式サイトに掲載されているもので、「世界の利用者1500万人超」となっていますが、「TradingView」の公式サイトによると、「TradingView」のアクティブユーザーは月間3000万人

ハイスペックでありながら手軽に利用できるのが魅力で、アプリをインストールする必要がなく、ウェブブラウザ上で利用が可能。また、100種類以上の基本的なテクニカル指標だけでなく、「TradingView」のユーザーが作成した10万種類以上のテクニカル指標も使うことができます。

そして、FXの通貨ペアだけでなく、株価指数や個別株、CFDなど、世界中の主要な金融商品のレートやチャートを表示することができ、複数の銘柄を1つのチャート上に表示して比較したり、チャートの過去の値動きをリプレイしたりすることも可能。

これらの機能はすべて、無料の「Basic」プランで利用できますが、有料のプランを利用すると、さらに多くの機能が追加されます。有料プランは使える機能によって、「Pro」、「Pro+」、「Premium」の3種類が用意されています。

TradingView有料プラン

トレイダーズ証券で提供が始まった「TradingView」は、 [みんなのFX] や [LIGHT FX] に口座を持っていれば無料で使うことができ、さらに「TradingView」の有料版でしか使えない機能の一部も無料で提供されているとのこと。

トレイダーズ証券版のTradingViewでは有料版でしか使えない機能の一部も、無料で提供されている

有料版でしか使えない機能の一部も、トレイダーズ証券の「TradingView」で使える!

通常の「TradingView」では有料版でしか使えない機能でありながら、トレイダーズ証券の [みんなのFX] と [LIGHT FX] の「TradingView」では使える機能を紹介しましょう。

● 1つのタブに「最大6枚」までチャートを表示できる

[みんなのFX] と [LIGHT FX] の「TradingView」では、1つのタブに最大で6枚のチャートが表示できます。通常の「TradingView」では、無料版では1つのタブに1枚のチャートしか表示できず、有料版でも「Pro」なら2枚、「Pro+」でも4枚までしか表示できません。

トレイダーズ証券版TradingViewチャート画面

● テクニカル指標の「テンプレートを無限に保存」できる

[みんなのFX] と [LIGHT FX] の「TradingView」では、複数のテクニカル指標の組み合わせをテンプレートとして、無限に保存することができます。

テクニカル指標は組み合わせて使うことも多いですから、複数のテンプレートを保存できた方が便利です。「TradingView」は、無料版でもかなり使えるツールですが、使い込もうと思うと、このあたりがネックになって、有料版のメリットを痛感するので、 [みんなのFX] と [LIGHT FX] で無限にテンプレートを保存できるのは、かなり魅力に感じるでしょう。

● チャートの時間軸に「秒足」が使える

[みんなのFX] TradingView(トレーディングビュー)とは と [LIGHT FX] の「TradingView」では、チャートの時間軸に無料で「秒足」を表示させることができます。通常の「TradingView」では、有料プランで最高ランクの「Premium」だけでしか「秒足」を利用することができません。

トレイダーズ証券版TradingView・秒足チャート

「TradingView」の「Premium」プランは月額で約60ドルかかるので、それなりに利益を上げられるトレーダーでないと、ハードルが高いですが、 [みんなのFX] と [LIGHT FX] TradingView(トレーディングビュー)とは の「TradingView」なら口座を開設するだけで利用できるので、初心者でも躊躇なく使うことができますよ!

● 「1つのチャートに26種類以上のテクニカル指標」を表示できる

[みんなのFX] と [LIGHT FX] の「TradingView」では、1つのチャートに26種類以上のテクニカル指標を表示できます。通常の「TradingView」の無料版では、最大で3種類までしかテクニカル指標を表示できず、有料プランの最高ランクとなる「Premium」でも25種類までなので、 [みんなのFX] と [LIGHT FX] の「TradingView」は、「Premium」プランを超える数を表示できるということになります。

26種類以上のテクニカル指標を一度に表示することは、さすがにあまりないのかもしれませんが、通常の「TradingView」では4種類以上のテクニカル指標を表示させようと思えば、それだけで月額で約15ドルがかかることになります。4種類のテクニカル指標を表示させるシーンならありえそうなので、そう考えると、 [みんなのFX] [LIGHT FX] の「TradingView」を使うメリットは大きいのではないでしょうか。

● 広告の表示がない

[みんなのFX] と [LIGHT FX] の「TradingView」には、広告の表示がありません

TradingViewの基本的な使い方を解説する動画も公開中。トレイダーズ証券のユーザーでなくてもためになる!

トレイダーズ証券[みんなのFX] の公式サイトでは、「TradingView」の基本的な使い方について解説する4本の動画を公開しています。各動画の内容は、下記のとおり。

TradingViewの基本的な使い方解説動画

トレイダーズ証券が提供する「TradingView」の説明にはなりますが、現役為替ディーラーがおすすめのテクニカル指標を紹介している動画の「トレードに必須!インジケーター&ストラテジー」などは、通常の「TradingView」を利用している方にも使える内容となっていますので、「TradingView」の初心者も参考になると思います!

トレイダーズ証券の「TradingView」では足りないところは、通常版や他社の「TradingView」で補うという手も

一方、通常の「TradingView」なら無料の「Basic」プランでも使えるのに、トレイダーズ証券が [みんなのFX] と [LIGHT FX] で提供している「TradingView」では利用できない機能もあります。

たとえば、チャートに表示できる銘柄は [みんなのFX] と [LIGHT FX] で取り扱いのある29の通貨ペア(米ドル/円ラージを含む)のみです。

テクニカル指標も通常の「TradingView」に搭載されたすべてではなく、トレイダーズ証券が厳選した87種類になります。とはいえ87種類でも、FX会社が独自に提供している取引ツールに搭載されたテクニカル指標の数に比べると圧倒的に豊富。特に、初心者にとってはテクニカル指標の数が多すぎても混乱しかねませんので、厳選されているのはむしろ、ありがたいことかもしれません。

いずれにせよ、 [みんなのFX] と [LIGHT FX] が独自に提供している「シンプルチャート」と比較すると、「TradingView」のチャート機能は格段に豊富です。

シンプルチャートとトレイダーズ証券版TradingViewの違い

また、複数の銘柄を1つのチャートに表示して比較する機能も、 [みんなのFX] と [LIGHT FX] の「TradingView」には搭載されていません。さらに、トレードの練習や手法の検証などにも利用できる、チャート上で過去の値動きをさかのぼって再生する「バーのリプレイ」の機能もありません。

こうした、 [みんなのFX] と [LIGHT FX] の「TradingView」では使えない機能は、通常の「TradingView」や、 サクソバンク証券 、 ゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF GX] など、トレイダーズ証券以外で「TradingView」を利用できるFX会社に口座を開設して併用するのも良いかもしれません。

サクソバンク証券の「TradingView」はサクソバンク証券の口座と連携することで、サクソバンク証券で取り扱っている150通貨ペア以上を通常の「TradingView」を使って取引することができます。ほかにも、サクソバンク証券が取り扱う外国株式や株式CFDも、「TradingView」から取引できるようになっています!

ご自身のトレードのレベルや取引する銘柄に合わせて、いいとこどりで各社のTradingViewを利用すれば、無料でも十分にニーズを満たせる可能性があります。

「TradingView」が未経験の方は、まずは手軽に通常の無料版か、トレイダーズ証券の [みんなのFX] と [LIGHT FX] TradingView(トレーディングビュー)とは の「TradingView」で、使い勝手を試して魅力を感じてみてはいかがでしょうか。

[みんなのFX]と[LIGHT FX]の両方で、最大5万3000円がキャッシュバックされる新規口座開設キャンペーンを実施中!

トレイダーズ証券[みんなのFX] では現在、新規口座開設と一定期間内の取引量に応じて、最大5万3000円がもらえるキャンペーンを実施しています。

トレイダーズ証券[みんなのFX]の公式サイト

まず、2022年6月30日(木)までにザイFX!を経由して [みんなのFX] に新規で口座開設を行い、申し込み日から60日以内に [みんなのFX] で5万通貨以上の新規取引を行うと、もれなく3000円がキャッシュバックされます。

さらに、2022年7月1日(金)午前5時50分までの新規口座開設と、口座開設を申し込んだ月の翌々月末最終営業日が終了するまでに30万通貨以上の新規取引を行うと、取引量に応じて1000円~最大5万円がキャッシュバックされます。

最大5万円キャッシュバックの新規口座開設キャンペーン・条件

トレイダーズ証券[LIGHT FX]の公式サイト

トレイダーズ証券の [みんなのFX] 、そして [LIGHT FX] の新規口座開設をお考えの方は、お得なキャンペーンの利用をお忘れなく!

>>> トレイダーズ証券[みんなのFX]の最新スペック詳細 はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください
>>> トレイダーズ証券[LIGHT FX]の最新スペック詳細 はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

TradingView(トレーディングビュー)で取引環境をカスタマイズ

■外国為替証拠金取引は各通貨の価格を、貴金属証拠金取引は各貴金属の価格を指標とし、それらの変動に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、売買の状況によってはスワップポイントの支払いが発生したり、通貨の金利や貴金属のリースレート等の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じたりすることがあります。外国為替証拠金取引の手数料については、無料のスタンダードと有料のアクティブトレーダーの二コースがあります。アクティブトレーダーでは取引金額に一定の料率(ステージ1: 0.003%、ステージ2: 0.002%、ステージ3: 0.001%)を掛けて求めた手数料が新規/決済それぞれで課金されます。さらにステージ2と3ではお支払いいただいた手数料の月間合計額が月額標準金額(ステージ2: 6万円、ステージ3: 20万円)に満たない場合は、その差額を追加で徴収させていただきます。ミニマムチャージの設定はありません。ステージはお客様ご自身で事前に選択していただき、月単位で適用されます。変更する場合は翌月以降の月の初日から有効となり、原則として月の途中で変更することはできません。貴金属証拠金取引の手数料についても、無料のスタンダードと有料のアクティブトレーダーの二コースがあります。ただしスタンダードではミニマムチャージが設定されています。アクティブトレーダーの手数料は外国為替証拠金取引と同様の仕組みになります。なお、ステージ2と3における手数料の月間合計額の計算では、外国為替証拠金取引と貴金属証拠金取引で発生した手数料が合算されます。
■外国為替オプション取引は外国為替証拠金取引の通貨を、貴金属オプション取引は貴金属証拠金取引の貴金属を原資産とし、原資産の値動きやその変動率に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、オプションの価値は時間の経過により減少します。手数料については、外国為替オプション取引・貴金属オプション取引ともに無料です。なお、オプションの売り側は権利行使に応える義務があります。
■株価指数CFD取引は株価指数や株価指数を対象としたETFを、個別株CFD取引は個別株や個別株関連のETFを、債券CFD取引は債券や債券を対象としたETFを、その他証券CFD取引はその他の外国上場株式関連ETF等を、商品CFD取引は商品先物取引をそれぞれ原資産とし、それらの価格の変動に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、建玉や売買の状況によってはオーバーナイト金利、キャリングコスト、借入金利、配当等調整金の支払いが発生したり、通貨の金利の変動によりオーバーナイト金利が受取りから支払いに転じたりすることがあります。手数料については、東京証券取引所上場株式を原資産とするCFD取引の日計り取引は「取引金額×0.05%」の手数料がかかり、建玉を持ち越した場合、キャッシュバック方式により、売買手数料は無料です。ETFを原資産としない株価指数CFD取引と商品CFD取引では売/買、新規/決済の別にかかわらず無料ですが、それ以外は有料となり「取引金額×一定料率」または「取引数量×一定金額」で求めた手数料がかかります。ただし、手数料の合計額が当社の定める最低手数料に満たない場合は、手数料に代えて最低手数料を徴収させていただきます。手数料の料率や金額または最低手数料は取引所や銘柄などによって異なります。
■上記全ての取引においては、当社が提示する売価格と買価格にスプレッド(価格差)があり、お客様から見た買価格のほうが売価格よりも高くなります。
■先物取引は各原資産の価格を指標とし、それらの変動に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。手数料については、売買手数料と取引所手数料が新規/決済のそれぞれで課金されます。売買手数料は注文単位当りで定められています。ただし、手数料の合計額が当社の定める最低手数料に満たない場合は、手数料に代えて最低手数料を徴収させていただきます。また、建玉を翌日に持ち越すとキャリングコストが発生します。
■外国株式オプション取引は、対象とする外国上場株式の市場価格あるいは当該外国上場株式の裏付けとなっている資産の価格や評価額の変動等に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、対象とする外国上場株式の発行者の信用状況の変化等により、損失が発生することがあります。なお、オプションを行使できる期間には制限がありますので留意が必要です。さらに、外国株式オプションは、市場価格が現実の市場価格等に応じて変動するため、その変動率は現実の市場価格等に比べて大きくなる傾向があり、意図したとおりに取引ができず、場合によっては大きな損失が発生する可能性があります。また取引対象となる外国上場株式が上場廃止となる場合には、当該外国株式オプションも上場廃止され、また、外国株式オプションの取引状況を勘案して当該外国株式オプションが上場廃止とされる場合があり、その際、取引最終日及び権利行使日が繰り上げられることや権利行使の機会が失われることがあります。対象外国上場株式が売買停止となった場合や対象外国上場株式の発行者が、人的分割を行う場合等には、当該外国株式オプションも取引停止となることがあります。また買方特有のリスクとして、外国株式オプションは期限商品であり、買方がアウトオブザマネーの状態で、取引最終日までに転売を行わず、また権利行使日に権利行使を行わない場合には、権利は消滅します。この場合、買方は投資資金の全額を失うことになります。また売方特有のリスクとして、売方は証拠金を上回る取引を行うこととなり、市場価格が予想とは反対の方向に変化したときの損失が限定されていません。売方は、外国株式オプション取引が成立したときは、証拠金を差し入れ又は預託しなければなりません。その後、相場の変動や代用外国上場株式の値下がりにより不足額が発生した場合には、証拠金の追加差入れ又は追加預託が必要となります。また売方は、権利行使の割当てを受けたときには、必ずこれに応じなければなりません。すなわち、売方は、権利行使の割当てを受けた際には、コールオプションの場合には売付外国上場株式が、プットオプションの場合は買付代金が必要となりますから、特に注意が必要です。さらに売方は、所定の時限までに証拠金を差し入れ又は預託しない場合や、約諾書の定めによりその他の期限の利益の喪失の事由に該当した場合には、損失を被った状態で建玉の一部又は全部を決済される場合もあります。更にこの場合、その決済で生じた損失についても責任を負うことになります。外国株式オプション取引の取引手数料については、1ロットあたり3.0米ドルが一回の取引ごとに課金されます。その他にも取引所手数料やキャリングコストなど様々な費用がかかります。手数料の詳細は、発注前の取引画面でご確認ください。外国株式オプション取引(売建て)を行うにあたっては、所定の証拠金を担保として差し入れ又は預託していただきます。証拠金率は各銘柄のリスクによって異なりますので、発注前の取引画面でご確認ください。
■上記全ての取引(ただしオプション取引の買いを除く)は、取引証拠金を事前に当社に預託する必要があります。取引証拠金の最低必要額は取引可能な額に比べて小さいため、損失が取引証拠金の額を上回る可能性があります。この最低必要額は、取引金額に対する一定の比率で設定されおり、口座の区分(個人または法人)や個別の銘柄によって異なりますが、平常時の比率は4%から20%が適用されます。ただし法人が行う外国為替証拠金取引については、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用いて通貨ペアごとに算出(1週間に1度)した比率を下回らないように当社が設定します。
■上記全ての取引(ただしオプション取引の買いを除く)は、損失が無制限に拡大することを防止するために自動ロスカット(自動ストップロス)が適用されますが、これによって確定した損失についてもお客様の負担となります。また自動ロスカットは決済価格を保証するものではなく、損失がお預かりしている取引証拠金の額を超える可能性があります。 TradingView(トレーディングビュー)とは TradingView(トレーディングビュー)とは
■外国証券売買取引は、買付け時に比べて売付け時に、価格が下がっている場合や円高になっている場合に損失が発生します。手数料については、「取引金額×一定料率」又は「取引数量×一定金額」で求めた手数料が一回の取引ごとに課金されます。ただし手数料の合計額が当社の定める最低手数料に満たない場合は、手数料に代えて最低手数料を徴収させていただきます。また取引所手数料等の追加費用がかかる場合があります。
■取引にあたっては、取引説明書および取引約款を熟読し十分に仕組みやリスクをご理解いただき、発注前に取引画面で手数料等を確認のうえ、ご自身の判断にてお取引をお願いいたします。

サクソバンク証券株式会社

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第239号
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本投資者保護基金、日本商品先物取引協会

ご使用になられているブラウザ環境によりウェブサイトを正しく表示できません。

本サイトでは iOS 9.X および Microsoft Internet Explorer 10 以降のブラウザのご利用を推奨しています。これ以外の環境でご利用いただいた場合、本サイトの利用に必要な機能が使用できず、画面が正常に表示されない、動作しない等の現象が起きることがあります。

TradingView特集!料金、機能、対応ブローカーまで徹底解説!

TradingView

PREMIUMプラン購読者が100万人を突破!

みんなのFX

TradinViewみんなのFX

TradingView対応のFX会社・ブローカー一覧表

TradingView(トレーディングビュー)とは TradingView(トレーディングビュー)とは
FX会社 通貨ペア 取引単位 ドル円スプレッド Trading View利用形式 公式サイト
サクソバンク証券 150
通貨ペア以上
1,000
通貨単位
変動制 連携 詳細
みんなのFX 29 TradingView(トレーディングビュー)とは
通貨ペア
1,000
通貨単位
0.2
取引ツール内蔵 詳細
LIGHT FX 29
通貨ペア
1,000
通貨単位
0.2
取引ツール内蔵 詳細
ゴールデンウェイ・ジャパン 30
通貨ペア
1,000
通貨単位
0.1
取引ツール内蔵 詳細
OANDA Japan 69
通貨ペア
1
通貨単位
0.TradingView(トレーディングビュー)とは TradingView(トレーディングビュー)とは 4
銭(※1)
連携または取引ツール内蔵 詳細
FOREX.com 84
通貨ペア
1,000
通貨単位
変動制 連携または取引ツール内蔵 詳細

※:サクソバンク証券、FOREX.com以外の上記スプレッドはいずれも原則固定・例外あり。
※:サクソバンク証券は連携によるTradingViewの利用のみ対応。みんなのFX、LIGHT FX、ゴールデンウェイ・ジャパンは各社ツール内でTradingViewのチャートを利用可能。FOREX.comとOANDAは取引ツール内でのTradingViewの利用、連携によるTradingViewの使用の両方に対応しています。
※1:OANDAはベーシックコースとプロコースがTradingViewに対応しているのですが、上記スプレッドはベーシックコースのスペックを記載しています。

FXキーストンTradingViewインジケーターを無料配布中!

FXキーストンオリジナル!TradingViewインジケーター無料配布中!

TradingViewとは?概要と運営会社について

TradingView

この点、トレーディングビューはHTML5で作成されており、Internet ExplorerやGoogle Chromeといったブラウザ上で起動することができます。デバイスやOSに関係なくネットに繋がる環境であればいつでも、どこでも同じチャートが確認可能。

TradingView

TradingViewの3つの特徴

ブラウザ起動だから使う場所・端末を選ばない

TradingView

トレーディングビューの最大の特徴ともいえるのが「 ブラウザ上で起動する 」という点です。本格的なチャート分析をするのであれば、デスクトップパソコンの前に座ってインストール型のチャートツールを使うのがFXトレーダーの常識。ブラウザ上で起動するチャートツールは各FX会社も提供していますが、どのツールも機能性やカスタマイズ性ではインストール型に劣ります。

TradingView

洗練されたデザインと操作性の高さ

TradingView

世界中のトレーダーと投資アイデアが共有できる

TradingView

TradingViewのアクティブユーザーは全世界で3,000万人以上(TradingViewの本社があるシカゴの人口は約270万人)。 日本だけでも25万人以上のユーザーがTradingViewを利用 しています。ニューヨーク市場オープン時には14,000人が同時接続し、1日当たり平均3,300人の新規ユーザーがコミュニティに加わっています。毎日公開される新しい投資アイデアは約5000個以上。投資アイデア1つを勉強するのに1分かかるとすれば、1日に約140時間が必要な計算です。

TradingView

TradingViewの注目機能・スペック

100種類以上のテクニカル指標を標準搭載

TradingView

TradingViewには定番のテクニカル指標からマイナーなものまで 100種類以上のテクニカル指標を標準搭載 。インストール型のチャートツールでも100種類以上のインジケーターを搭載しているツールはほとんどありません。かなりマニアックなテクニカル指標も搭載されているので、大抵のトレーダーが望む取引環境を実現できます。

tradingview

50種類以上の描画ツールで思い通りのラインが引ける

TradingView

TradingViewは描画ツールも非常に充実。トレンドラインをはじめ、ピッチフォーク系、ギャン系、フィボナッチ系、エリオット波動系など 50種類以上の描画ツールを標準搭載 。図形や矢印といった描画はもちろん、チャート上に吹き出しでコメントを付けたり、ピンを刺して固定ノートを添付することも可能です。

TradingView

TradingView

13種類のアラート条件が設定できるサーバーアラート

TradingView

FXトレーダーといえども、24時間チャートを見続けるのは大変です。常にPC画面の前に張り付き自分が決めたエントリーポイントが来るまで待ち続けるのにも限界があります。そんなときに活用できるのがアラート機能ですよね。トレーディングビューでは 13種類のアラート条件が1クリックで簡単に設定可能 。指定レートやインジケーターの指定条件を満たしたときなど、自分が狙いたいポイントでアラートを仕込んでおけます。

TradingView

アラートは画面上のポップアップ、サウンド、SMSでのテキストメッセージなど豊富な通知方法から選択可能。アラートを鳴らす期間指定や繰り返し設定、簡単なメッセージも添付できます。

TradingView

実際にTradingViewのチャートを使ってみよう!

TradingViewはスマホアプリも高スペック

TradingView

TradingViewのスマホアプリで特筆すべきポイントは「 PCブラウザ版とスマホアプリが同期・連動している 」という点。FX会社が提供しているPCツールとスマホアプリはほとんどが連動していません。したがって、PCツールで設定したテクニカル指標や描画ツールはスマホアプリと同期できず、1から設定し直す必要があります。

TradingView

この点、TradingViewのスマホアプリはPCブラウザ版と連動しており、 PCブラウザ版で設定したテクニカル指標や描画したラインは自動的にアプリにも反映・同期 されます。スマホからテクニカル指標のパラメーターを変更したり、ラインを書き直せばPCブラウザ版にも反映されるので非常に便利。

TradingView

1834年以降のゴールドチャート

TradingViewのプランと料金・費用比較

プラン毎の料金比較表

TradingView(トレーディングビュー)とは TradingView(トレーディングビュー)とは
料金/プラン BASIC PRO PRO+ PREMIUM
月次 無料 1,629円
14.95ドル
3,264円
29.95ドル
6,534円
59.95ドル
1年プラン総額 無料 16,895円
155ドル
32,591円
299ドル
65,291円
599ドル

TradingViewの料金プランは「BASIC」「PRO」「PRO+」「PREMIUM」の4種類。BASICは完全無料のプランで利用期間に制限もありません。ただし、一部の機能が制限されるのでご留意を。有料プランの「PRO」は月払いであれば月額 14.95ドル (約 1,600円 )、1年プランであれば総額155ドル(約16,000円)がかかります。

プラン毎の機能比較表

TradingView(トレーディングビュー)とは
機能/プランBASIC PRO PRO+ PREMIUM
広告の表示
タブ毎のチャート数 1 2 4 8
保存可能なチャート数 1 5 10 無制限
カスタム時間足 ×
チャート毎のインジ表示数 3 5 10 25
出来高プロファイル指標 ×
アラート設定数 1 20 100 400
高速データ更新 ×
顧客サポート × 通常 優先 最優先

また、無料プランと有料プランではチャート機能に差が出ます。特に、タブ毎に表示できるチャート数や1つのチャートに表示できるインジ数は重要。 1つのタブで画面分割をして複数チャートを表示させたり、チャートに複数のインジを表示させたい場合は有料プランがオススメ 。無料プランではタブ毎に1つのチャートしか表示できず、チャート1つにつき最大3つまでしかインジケーターを表示できません。

TradingView

アラートの設定数も要チェック。 無料プランでは1つしか設定できませんが、有料プランであれば20以上のアラートが設定可能 。複数の通貨ペアを監視するときにはアラートが役に立ちます。トレーディングビューは無料プランでも十分使えるツールですが、本格的にトレードをしたい方は有料プランが最適。

有料プランには無料期間があるので、無料期間中にツールの使い勝手や操作性を体感してみてください。TradingViewの使いやすさ・機能性に驚くこと間違い無しです。有料プランを契約する場合、お試しであればPROプランの月払い(月額 1,600円 程度)、本格的に利用するのであればPRO+の1年プランが運用コストを抑えられるのでオススメ。別記事にて各プランの利用できる機能の違いや料金差について詳しく掘り下げているので、気になる方はチェックしてみてください。

TradingViewの支払い方法

TradingView

TradingView対応のFX会社・ブローカーを紹介

TradingView(トレーディングビュー)とは TradingView(トレーディングビュー)とは
FX会社 通貨ペア 取引単位 ドル円スプレッド Trading View利用形式 公式サイト
サクソバンク証券 150
通貨ペア以上
1,000
通貨単位
変動制 連携 詳細
みんなのFX 29
通貨ペア
1,000
通貨単位
0.TradingView(トレーディングビュー)とは 2
取引ツール内蔵 詳細
LIGHT FX 29
通貨ペア
1,000
通貨単位
0.2
取引ツール内蔵 詳細
ゴールデンウェイ・ジャパン 30
通貨ペア
1,000
通貨単位
0.1
取引ツール内蔵 詳細
OANDA Japan 69
通貨ペア
1
通貨単位
0.4
銭(※1)
連携または取引ツール内蔵 詳細
FOREX.com 84
通貨ペア
1,000
通貨単位
変動制 連携または取引ツール内蔵 詳細

※:サクソバンク証券、FOREX.com以外の上記スプレッドはいずれも原則固定・例外あり。
※:サクソバンク証券は連携によるTradingViewの利用のみ対応。みんなのFX、LIGHT FX、ゴールデンウェイ・ジャパンは各社ツール内でTradingViewのチャートを利用可能。FOREX.comとOANDAは取引ツール内でのTradingViewの利用、連携によるTradingViewの使用の両方に対応しています。
※1:OANDAはベーシックコースとプロコースがTradingViewに対応しているのですが、上記スプレッドはベーシックコースのスペックを記載しています。

サクソバンク証券

サクソバンク証券

OANDA(オアンダ)

TradingView

OANDAは日本をはじめ、イギリス(FCA)やアメリカ(CFTC)など世界各国に拠点を構え、世界各国で金融サービスを提供しているFXブローカーです。 MT4業者でありながら、業界最狭水準のスプレッドを配信、通貨ペアは充実の69種類、1000通貨や1通貨単位取引にも対応 するなどクオリティの高いサービスを提供しています。

株式投資でもフル活用したい!TradingView(トレーディングビュー)徹底レビュー

TradingView紹介

今回ご紹介するツールは、チャート分析に特化したWebサービスである 「TradingView(トレーディングビュー)」 です。

・株式(国内、海外)
・FXや仮想通貨
・指数、先物、債券、CFDなど

B. 主な機能紹介

(1) 豊富な機能が搭載された「チャート」

(2) 銘柄スクリーニングが可能な「株式スクリーニング」

(3) 監視した銘柄を登録できる「ウォッチリスト」

(4) TradingView(トレーディングビュー)とは VPS不要でメールやスマホにも通知できる「アラート機能」

(5) 売買ルールの過去成績を自動計算してくれる「バックテスト」

残念ながら ”パラメータ最適化” まではできませんが、自作したストラテジーの検証を行ない、トレステのようにレポートから売買ルールの有用性を探ることができます。

(6) 「Pine言語」によるインジケーターやストラテジーの自作

1~2行目:本プログラムの名前などを宣言
4~6行目:3本の移動平均線を計算
8~10行目:各移動平均線をプロットしてグラフ表示

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる