フォレックス

バイナリーオプションツール検証ブログ

バイナリーオプションツール検証ブログ
バイナリーオプションにおけるバックテストとは、 バイナリーオプションツール検証ブログ エントリーのルールを決めたときにそのルールで取引をするのが有効かどうかを過去のデータに基づいて検証 することです。特にシステムトレードでは、有効なルールを運用しなければ利益を生み出せません。

SBAサインツール【検証とレビュー】

SBAサインツール

FXismデイトレ大百科

バイナリーオプションツール検証ブログ 2 位

岡安盛男のFX 極

第 5 位

D評価商材

【注意!】SBAサインツール公式ブログの”取引履歴”は「デモ口座」であるとのタレコミが!

「SBAサインツール」はバイナリーオプション専用シグナルツールだ

名前の通り、バイナリーオプション専用のシグナルツールです。MetaTrader4に組み込むオリジナルインジケーターですね。

タイトル:SBAサインツール
販売:情報問屋 高橋一二三
メディア:PDF・インジケーター
発売日:2017年05月18日
SBAサインツール【公式サイト】

「買われすぎ」「売られすぎ」を感知し転換ポイントで仕掛ける

SBAサインツール

  1. サブウィンドウ1の「赤玉」表示
  2. サブウィンドウ2のストキャスティクスが「20以下」でクロス後「上昇」
  3. 平均足が「赤から白に変化」で「買い」エントリー

サブウィンドウで「買われすぎ」「売られすぎ」を感知し、加熱化した相場の”転換”を予測します。仕掛けのタイミングは平均足の変化ですね。ロジックとしてはシンプルです。奇抜さはありません。

公式ブログ掲載の”取引履歴”について

「SBAサインツール」を使えばバイナリーオプションで勝率90%が期待できると謳っています。

販売者のブログを見ると、連戦連勝している様子が記事でアップされています。

  • バイナリーオプション毎日3本勝負(SBAサインツール公式ブログ)

ハイローオーストラリア

一般の方は、上のキャプチャ画面を見せられても、バイナリーオプションプラットホームのデモトレード画面とリアルトレード画面はほとんど区別がつきません。

リアル履歴とデモ履歴の見分け方

リアル履歴なのか?それともデモ履歴なのか?を見分ける方法はあります。一例として、ハイローオーストラリアのデモ履歴とリアル履歴を見分ける方法をご紹介します。

偽物と本物の見極め方

  • デモ口座画面・・・右上に「新規口座開設」ボタンがある
  • リアル口座画面・・・右上に「マイページ」ボタンがある

偽物と本物の見極め方 その1

  • デモ口座画面・・・口座明細書・判定レート一覧が口座残高の「下」にある
  • リアル口座画面・・・口座明細書・判定レート一覧が口座残高の「上」にある

偽物と本物の見極め方 その2

つまり・・・取引画面全体の右側を見れば、デモ口座なのか、リアル口座なのかわかるのです。大抵のプラットホームで同じことがいえます。※ハイローオーストラリアの取引画面デザインは時々変わるので、現在とは少し異なります。

ハイローオーストラリア

意図的であるのかどうか不明ですが、肝心の判別するための箇所が写っていません(あえて隠している?)。

残念ながら、これではデモ口座かリアル口座か判別できません。たまたま?いいえ、公式ブログに掲載されている全ての取引履歴画面が全く同じ範囲でキャプチャされています。

  • バイナリーオプション毎日3本勝負(SBAサインツール公式ブログ)

これでは「デモ口座では!?」と疑われても仕方がありません。この疑惑を払拭するには、取引画面全体をキャプチャして掲載することですね。

「取引画面全体をキャプチャしたものを、毎日ブログに掲載してください」 と。

【必見】取引履歴を簡単に改ざんする方法(誰でもできます)

初めて見る人にはショッキングな動画のはずです。

オンラインカジノとして楽しむ

私個人はバイナリーオプションに否定的な立場をとっていますので、どうしても懐疑的にならざるを得ません。重箱の隅をつつくようなことをしたくなるのです。

バイナリーオプションを投資ではなく、ゲーム(ギャンブル)として楽しむならば、おおいにエンジョイしてください。バイナリーオプションは、24時間オープンしているオンラインカジノです。自分のリアルマネーを賭けてスリリングなゲームを楽しむのは各人の自由です。

「SBAサインツール」の欠点

1.勝率90%を裏付けるデータはなし

2.公式ブログ内の成績キャプチャ画面に疑問

確かに公式ブログには定期的に取引画面が公開されています。しかしこの取引画面がはたして本当にリアル口座であるかどうか?私たちは確かめることができません。リアル口座・デモ口座を判別するための情報が意図的に隠されている可能性を否定できません。

3.結局のところバイナリーオプションは投資ではない

仮にSBAサインツールの成績が公式ブログ通りに素晴らしいものだとしても、バイナリーオプションを投資と捉えることは危険です。バイナリーオプションのリスクや危険性については何度も述べてきましたのでそちらの記事をご覧ください。

  • 勝率90%を裏付けるデータはなし
  • 公式ブログ内の成績キャプチャ画面に疑問
  • 結局のところバイナリーオプションは投資ではない

「SBAサインツール」総合評価

D評価商材

【結論】BOは”長期的には勝てないゲーム” それを理解できないならばあなたは典型的な”情報弱者”だ
情報リテラシーを高め自己防衛しなければあなたは永遠に”搾取”され続ける

今回の記事は本筋のレビューから大きくそれてしまい、BOデモ口座とリアル口座の見分け方に終止してしまいました。

バイナリーオプションの口座開設アフィリエイトは報酬が飛び抜けて高いため、多くの勧誘ブログ(ステマブログ)が存在します。BOブログの多くは、アフィリエイト目的で取引実績を偽造し、ウソの情報でユーザーをカモにしています。

1口座開設だけで4万円の報酬を支払うBOブローカーも存在します。10人送客し、口座開設させれば、それだけで40万円の収入です。こんな美味しいビジネスはありません。だから偽造ブログがなくならないのです。

悪意ある者から自分のお金を守るためには、情報リテラシー・投資リテラシーを高めて自己防衛するしかありません。自分のお金を自分で守らなければ、あっという間に搾取され「貧困層」へ転落してしまいます。私たちが生きる資本主義社会の怖さです。

スパンモデル・バイナリーオプション実践検証ブログ

バイナリーオプション

(画像は金曜に出ていた未来予想ツールの円安予想)

短時間のバイナリーオプションで勝ちやすい時間帯は?

  • CATEGORY・バイナリーオプション攻略法実践検証
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

バイナリーオプションで勝ちやすい時間

今日も円安続くか。昨日はドラギECB総裁会見前に自主決済して勝利。

    バイナリーオプションツール検証ブログ
  • CATEGORY・スパンモデル、スーパーボリンジャー実践検証
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

みらい予測チャート
お天気シグナル

貰わないと損してる?1回取引のみで4万円キャッシュバック!ラスト2日!

  • CATEGORY・FX業者のキャッシュバックでノーリスクの投資をする方法
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

オートチャーティストを日本で提供しているIG証券、ツールの解説でも書きましたが、口座開設+入金+1回取引で4万円キャッシュバックという企画が ラスト2日 となりました。自分は海外赴任者なので参加出来ないのが痛いですが、読者の方は是非申し込んでみると良いと思います。

昔はこの手のキャンペーンも多かったですが今ではかなり希少な1取引でもらえるパターンなので。つまり取引後すぐ決済してスプレッド分だけ損するとしても、 数百円のコストで4万円が手に入るオトクなキャッシュバック なわけですね。まだ申し込んでいない人は先着順なのでお早めに。

スマホ1つでバイナリーオプションをやりたい方必見!押さえるべき3つのポイント!

スマホ1つでバイナリーオプションをやりたい方必見!押さえるべき3つのポイント!

スマホでバイナリー

スマホでバイナリーオプションを始めようとしている皆さん、こんにちは😆
大黒柱系主婦ブロガーの高田かおりです🍀( @kaorimama_ma)

この記事を見ているということは、あなたは スマホだけでバイナリーオプションはできるのかな? という疑問を解決してくれる情報をお探しではいませんか?😊

多くの方が抱える“スマホだけでバイナリーオプションはできるのか、そして稼げるのか”という疑問に対して、私はしっかりとした根拠を持って 「稼げる可能性が十分にある」 と言えます✨

投資歴8年間の今までの実績と日々の取引内容から導き出した個人的な答えではありますが、限りなく正解に近い解答かなって思ってます💡

そんなバイナリーオプションの可能性を知ってもらうため、この記事ではスマホでバイナリーオプションを始めるための手順だけでなく、 知っておくとスマホでの取引が有利になるポイントを3つの軸に分けてご紹介していきます 😊

スマホで始める時に大切な3軸

パソコン?それともスマホ?100人の取引環境を見てみる!

バイナリーオプショントレーダー100人の取引環境に対するアンケート結果

スマホで始める時に押さえておくべきポイントは3つ!

そんなスマホでの取引で押さえておくべきポイントを 「取引業者」「仕組み」「分析ツール(MT5)」 の3つの軸でご紹介していきます😊

    【取引業者について】

      ↳口座開設の必要性と人気の業者が分かる
      ↳デモ取引が手続き不要で使える人気の業者を国内・海外ごとにご紹介!
      【仕組みについて】

        ↳国内・海外毎の利益が出る仕組みについて
        【分析ツールについて】

          ↳無料の分析ツールがスマホアプリでも使えるのでサクサク動く!
          ↳為替市場を分析する「チャート画面」と取引を行う「取引業者」の違いが分かる!
          ↳有料シグナルツールの種類と必要性を独自に見解!
          【まとめ】

            ↳スマホでバイナリーオプションはできるのか?への回答
            ↳私が使っている攻略法をご紹介!

          バイナリーオプションをするには取引業者で口座開設する必要がある

          バイナリーオプション取引の仕組み

          バイナリーオプションの取引業者は信頼できるところにしよう!

          バイナリーオプション業者の選び方

          しかしそんな不安は抱える必要はなく、 海外業者は国内業者と同じく金融庁(日本のではなく本社が建てられている国の金融機関)で認可された安全な取引業者 です😊

          WildCardSystem(ワイルドカードシステム)【評価とレビュー】

          WildCardSystem(ワイルドカードシステム)【評価とレビュー】


          (17通貨ペアに対応しているので3×17=51個のロジックと書かれていますが、ロジックの数は3つです。ここにも誇大な表現。)

          勝率93.7%で勝てるの?

          ワイルドカードシステムの一つの売りは「平均勝率93.7%」です。

          この数字をみると「おぉ!すげぇ!!次の足が陽線か陰線かを90%で当てるのか!」と思うかもしれませんが、 最大で2回マーチンをした時の勝率です。

          つまり、負けたら倍額でエントリーするルールで最大3回エントリーして、その中で1回でも勝つ確率が平均勝率93.7%です。

          それでもワイルドカードが謳う平均勝率が93.7%ならトータルで勝てるような気がしますよね。
          しかし計算してみると、実はこれでも勝てません。

          5分ターボでシミュレーション

          エントリー回数マーチン回数賭け金累積賭け金ペイアウト利益
          1回目 10,000円10,000円18,500円8,500円
          2回目1回目20,000円30,000円37,000円7,000円
          3回目2回目40,000円70,000円74,000円4,000円
          4回目3回目80,000円150,000円14,8000円 -2,000円
          5回目4回目160,000円310,000円29,6000円 -14,000円

          また、マーチンは累積賭け金の増え方も凄いです。
          最初が1万円であっても、2回マーチンした時点で累積で7万円になります。
          しかし、それまでやっても得られる利益はたったの4千円・・・。

          では次に同じ条件(2倍マーチン、ペイアウト倍率1.85)でマーチンをした場合、トータルで勝ち越すための「損益分岐勝率」を計算すると以下のようになります。

          バイナリーオプションのバックテストのやり方は?検証方法の手順やツールも徹底解説!

          海外バイナリーオプション業者のおすすめ口座比較ランキング11選【どこが人気?】 海外のバイナリーオプション業者ってどこがオススメなんですか? このような質問を多くいただくことが増えてきました。 そこで今回.

          バイナリーオプションのバックテストとは?

          バイナリーオプションにおけるバックテストとは、 エントリーのルールを決めたときにそのルールで取引をするのが有効かどうかを過去のデータに基づいて検証 することです。特にシステムトレードでは、有効なルールを運用しなければ利益を生み出せません。

          バックテストを行うメリット・デメリット

          まず、最も大きなメリットとして 「自分で考えたルールが有効なものかどうかを正しく見極めることができる」 という点が挙げられます。検証結果に基づいて改善も行えるため、勝率アップにつながります。

          しかし、 バックテストをするには時間も手間もかかります。 やり方によっては専門的な知識も求められるため、初心者には敷居が高いのもデメリットです。

          取引をしない土日にやろう

          土日は為替市場が動いていないので、バイナリーオプションの取引はできません。しかしバックテストは 過去のデータを利用するため、土日でも問題なく実施できます

          バイナリーオプションのバックテストの取り方

          バックテストの取り方はいくつかありますが、やり方によって求められる知識やスキルが異なるため、自分に合った方法を選ぶのが大切です。

          自分で取る方法

          バックテストは自分で取ることが可能です。

          手動で行う

          1つずつ検証することになるため時間も手間もかかりますが、 特別な知識やスキルは必要ありません 。自分のルールに合うチャートパターンを探す練習になるのもメリットです。

          ただし、 見落としのリスクがあるので他の方法に比べて正確性に欠ける のは難点と言えるでしょう。

          プログラムを組む

          機械によって網羅的な検証を行えるため正確性も信頼性も高い方法ですが、 プログラミングスキルがなければできません。 システムを組めるくらいの専門的な知識やスキルが求められることから、ハードルが高い方法です。

          MT4のストラテジーテスターを使う

          MT4には 「ストラテジーテスター」 という機能があり、自分の手法を入力して実行すればバックテストの結果を表示できます。

          プログラミングに近い考え方は必要ですが、 基本的にはマニュアル的なものを読みながら作業をするだけ なので、予備知識がなくてもできます。手動でやるよりは正確性も高いため、初めてバックテストをするときにはストラテジーテスターを使ってみましょう。

          エクセルを使う

          エクセルを使ってバックテストを取る方法もあります。 エクセルにチャートデータを読み込み、計算式を手動入力 するというやり方です。

          外注する・ツールを使う方法

          自分でやらずに代行業者に依頼したり、バックテストツールを使ったりして検証することも可能です。いずれも バイナリーオプションツール検証ブログ 費用がかかりますが、時間も手間も省くことができます

          ただ、 何度も行うとそれだけ費用がかかる ので注意が必要です。

          バイナリーオプションのバックテストを取るために必要なもの

          バイナリーオプションのバックテストを取る場合は、最初に必要なものをすべて揃えておきましょう。

          EAまたはインジケーター

          エクセルを使う場合はテストしたいインジケーターや自分の手法の判断方法を数式化 したものを準備しておきましょう。詳しくは後述します。

          ヒストリカルデータ

          具体的には以下のような方法で入手可能ですが、 データの精度や期間などによってバックテストの正確性も変わる ということは頭に入れておきましょう。

          入手方法①MT4からダウンロード

          普段からMT4を使ってチャート分析を行っているなら、MT4に内蔵されているヒストリカルデータをダウンロードして使うという方法があります。

          ただ、 MT4の内臓データは精度が高いとは決して言えません。 利用できるチャートの期間も限られてしまっています。

          ダウンロード手順
          MT4を開き「ツール」→「ヒストリーセンター」をクリック
          テストする通貨ペアの「1 Minute(M1)」→「ダウンロード」をクリック

          入手方法②FX業者が提供するデータをダウンロード

          また、FX業者の中にもヒストリカルデータを提供しているところがあります。 FX業者のヒストリカルデータはMT4よりも精度が高く、正確なバックテストを行える でしょう。

          ヒストリカルデータを取得できるFX業者としては「FXDD」や「FXTF」などが知られています。いずれも 口座開設するとデータをダウンロードできる 仕組みになっているため、まずは口座開設手続きから始めましょう。

          バイナリーオプションのバックテストの取り方【MT4編】

          では、バックテストはどのような手順で取ることになるのでしょうか。

          ①ヒストリカルデータをインポートする

          FX業者が提供するヒストリカルデータを使用する場合には、MT4へのインポートが必要です。 データはCSV形式で取得 し、以下の手順でインポートします。

          ヒストリカルデータのインポート方法
          MT4を開き「ツール」→「ヒストリーセンター」を開く。
          検証する通貨ペアの「1分足(M1)」をクリックして「インポート」。
          (グレーアウトしている場合はダブルクリック)
          ファイル名の横の「参照」→ヒストリカルデータを選んで「OK」。
          (ファイルが見つからない場合はすべての拡張子を表示)
          データベースのレコード数が増えていることを確認して「閉じる」

          ②MT4のバックテストの環境設定を行う

          MT4にログインしたら、メニューから「表示」を選択して「ストラジーテスター」を開きましょう。そして、以下の項目の設定を行います。

          EA:バックテストしたいEAまたはインジケーターを選択
          通貨ペア:通貨ペアを選択
          モデル:使用する価格の種類を選択
          期間:時間軸を設定
          日付と時間を使用:検証期間を指定
          ビジュアルモード:テスト状況を可視化したい場合はチェック
          エキスパート設定:バックテストの詳細やパラメーターを設定
          通貨ペアのプロパティー:通貨ペアの詳細情報を表示
          チャートを開く:選択した通貨ペアのチャートを表示
          エキスパート編集:メタエディターを起動し、選択したEAを編集

          なお、 ③のモデルは「全ティック」を選択 しましょう。全ティックを選択した場合は、最短期間のレートを使用します。シミュレーションに時間はかかりますが、高精度の検証を行うことが可能です。

          ③バックテストの結果を見る

          バックテストを実施した結果は「結果」「グラフ」「レポート」のタブから確認することができます。

          関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる