成功事例

ビットコインETFが買える取引所は

ビットコインETFが買える取引所は

提供:Getty Images

ビットコインETFが買える取引所は

(※画像はイメージです/PIXTA)

ビットコイン は、仮想通貨市場で最も活発に取引されている通貨です。現代では、デジタル技術の発展に伴い、日常
生活にも電子決済サービスが広まりました。ただし、「仮想通貨」と「一般的な電子マネー」は仕組みが大きく異なります。

1.1. 株式、電子マネーや外貨とも違う仮想通ビットコインETFが買える取引所は 貨

しかし、 ビットコインETFが買える取引所は 「ブロックチェーン ※ 」 によって、利用者が各々管理でき、利便性も高まります。取引情報を書き換えられないため、安全性が大きく向上しました。

2. ビットコインの値動き

(※画像はイメージです/PIXTA)

2.1. ビットコインの現在までの全期間チャート

(出典:CoinMarketCap)

2019年に価格が突然下落したものの、2020年を過ぎたあたりからうなぎ登りに上昇しています。 2021年11月ころのビットコイン価格は約700万円 まで達しました。

2.2. 2022年のチャート

(出典:CoinMarketCap)

2021年後期は好調だったものの、2022年は暴落からのスタートでした。1月終盤まで価格が下落し、400万円を下回るか否かのところまで落ち込みます。そこから、2月〜4月のあいだで 550万円に到達と驚異的に上昇 しました。

3. ビットコイン高騰はいつまで?歴史と高騰の原因とは

(※画像はイメージです/PIXTA)

  • インフレへッジ ※ のポジションを手に入れた
  • 大手保険会社が多額のビットコインを買った
  • テスラのCEOによるツイートが注目を集めた
  • ビットコインETFが認められた

4. 700万円まで高騰!ビットコインに起こった4つの要因

(※画像はイメージです/PIXTA)

4.1. インフレヘッジの資産としてポジション

ビットコイン価格が高騰した理由の一つに、 「インフレへッジ」 の資産としてポジションを確立したことが挙げられます。

4.2. 保険会社がビットコインに投資

2020年12月18日、大手保険会社の「マスミューチュアル生命保険」がビットコインへの投資を発表しました。投資総額は 1億ドル(日本円で約129億円) です。大手保険会社が多額のビットコインを購入し、需要がどんどん高まりました。

4.3. テスラなどアメリカ大企業によるビットコインの購入

2020年12月に、イーロン・マスク氏がTwitterでビットコインに関する情報を発信しました。彼は、アメリカの大企業である 「テスラ」 のCEOです。著名人によるビットコイン購入が世間の注目を集めました。

4.4. アメリカでビットコインETFが承認される

5. ストック・フローモデル(S2F)とは

(※画像はイメージです/PIXTA)

ストック・フローモデルとは、「供給(ストック) ※1 」と「需要(フロー) ※2 」から基準となる価格を導き出し、ビットコインの動向を予測する分析方法です。数式は 「ストック÷フロー」 で表されます。元々は、金や銀などの資源の分析に対して用いられていました。

5.1. 700万の高騰を的中させた投資家は今後1000万を超えると分析

ストック・フローモデルは、「1BTC価格が700万円に到達する」と読んだ投資家の PlanB氏 も使っています。また、彼は2021年3月「1BTC価格が1,000万円を超える」と分析しました ※ 。

5.2. 2025年には1億円という予想も

しかし、ビットコイン価格が 100万円を超えたのは2018年前後の出来事 でした。それまでは数万円で推移していた時期もあり、これらを考慮しても決して不可能な価格ではありません。

6. ストックフローモデル理論は信頼できるのか

(※画像はイメージです/PIXTA)

ストック・フローモデルは、 ある程度信頼できる分析方法 です。計算式が単純な気もしますが、従来から金や銀の分析にも活用されており、判断材料の一つとしては問題なく使えます。

7. ストックフローモデルの算出方法

(※画像はイメージです/PIXTA)

ストック・フローモデルの算出方法は、前述したとおり「供給(ストック)÷需要(フロー)」です。こちらの計算式から、 「希少性 ※ 」 を求めることができます。

8. ストックフローモデルの活用例

(※画像はイメージです/PIXTA)

例1:ビットコインが高騰したとき、暴落したとき

ビットコインは、あらゆる原因によって価格が大きく変動する通貨です。高騰および暴落したとき、売買される量が どの程度基準から離れているか をストック・フローモデルで判断できます。

例2:長期的な目線を持つための参考にする

ストック・フローモデルを使うことによって、本来の 基準となる価格が可視化されます 。長期的な投資をするうえでは、非常に頼もしい参考材料です。

9. おすすめの仮想通貨取引所4選

(※画像はイメージです/PIXTA)

9.1. コインチェック(Coincheck)

コインチェックは、 スマホアプリが使いやすく初心者に人気の取引所です 。レバレッジ取引 ※ はできませんが、多くのツールがそろえられています。利便性の高さを重視したい人におすすめの取引所です。

9.2. DMMビットコイン(DMM Bitcoin)

DMMビットコインは、取引手数料や送金手数料が原則無料となっています。また、 新規口座開設で2,000円がもらえるキャンペーン (2022年8月1日7:ビットコインETFが買える取引所は 00まで)も魅力的です。なるべく出費を抑えて取引したい人は、DMMビットコインの利用を検討してみましょう。

9.3. GMOコイン

GMOコインは口座開設数が多く、取引スタイルも豊富であることが特徴です。1,000円未満でビットコインを購入でき、 少額投資でコツコツ稼ぎたい人に向いています 。さらに、スマホアプリの使いやすさも評判が高いポイントの一つです。

9.4. ビットフライヤー(bitFlyer)

ビットフライヤーは、ビットコインの売買に力を注いでいる取引所です。国内の仮想通貨取引所のなかでも、 ビットコインETFが買える取引所は ビットコインが最も多く取引されています 。売買する相手が見つかりやすいため、取引の経験を積みたい方におすすめです。

10. ビットコインに将来性はあるのか

(※画像はイメージです/PIXTA)

10.1. 2022年の動向

10.2. 今後もビットコインの値上がりが期待される理由

ビットコインが、 今後も値上がりするのでは と期待されている理由は以下の2点です。

  • エルサルバドルでビットコインが法定通貨化された
  • ビットコインETFに上場している国が増えている

11.【価値がなくなる?】ビットコインに投資するリスクとは?

(※画像はイメージです/PIXTA)

11.1. 大口投資家による売りの影響が大きい

ビットコインは、 ビットコインETFが買える取引所は 大口投資家によって売られる と大きな暴落が予想されます。取引のプロが売りに出すと、大抵の投資家は不安を覚えて購入しようとしません。結果的に市場の勢いも弱まり、ビットコインの価格が下落する原因につながります。

11.2. 各国政府による介入や規制

各国の政府が、ビットコイン取引に介入することも暴落要因の一つです。特に 「利用を禁止する」などの規制 が設けられてしまうと、投資家は自由な売買ができません。全体で取引がストップし、価格は著しく下がると考えられています。

11.3. 取引所がハッキングされる可能性

ビットコインは各取引所で売買されます。しかし、 悪質なハッカーによってシステムがハッキングされる 可能性もゼロではありません。仮に攻撃された場合、ビットコインの取引も一定期間止まってしまいます。このような情報にも目を通すことが重要です。

12.【いま買うべき?】ビットコインを購入するベストタイミングとは

(※画像はイメージです/PIXTA)

ここまでビットコインの特徴を紹介しましたが、実際に購入するうえで重要な点は 「タイミング」 です。買い時をしっかりと見定めていけば、リスクもある程度は軽減できるといえます。ビットコインを購入するベストタイミングを4点取り上げましょう。

12.1. 暴落したタイミング

確かに、そのまま価格が暴落を続ける可能性もありますが、ビットコインは高価な通貨です。購入時は、 なるべく価格が下がったところを狙う ほうが、高騰時にしっかりと利益を得られます。

12.2. ポジティブなニュースが出たとき

ビットコインの ポジティブな話題 は、一般的に価格を高騰させます。投資において、情報収集能力は必要不可欠です。

12.3. チャートを分析し判断する

とはいえ、チャートの分析には少なからず 専門的な知識が必要 です。過去の情報もうまく活用しながら、購入するベストタイミングを狙いましょう。

12.4. 積立という選択肢もある

ビットコイン投資は、「積立」を選ぶことも可能です。通常の売買とは異なり、基本的に 一定の金額を毎月購入しながら運用 します。大きなリターンを得ることは難しいものの、リスクも比較的低くなる手段の一つです。

13. 対ロシアの制裁にも注目

(※画像はイメージです/PIXTA)

ビットコインが2月ころから急騰した背景として、 ビットコインETFが買える取引所は 欧米による対ロシア制裁 も原因の一つだと考えられています。ロシアに対する経済制裁でルーブル(ロシア法定通貨)の信用が失われ、代わりの通貨としてビットコインの購入が増えるといった分析です。

ビットコイン連動ETF、米国で売買開始

ビットコイン


提供:Getty Images

投資運用会社のProSharesが発行した「ProShares Bitcoin Strategy ETF」(ティッカーシンボル「BITO」)は、米国時間10月19日にニューヨーク証券取引所(NYSE)で売買が開始された。このETFは、個人投資家が仮想通貨に関わる新たなチャネルを提供するが、革命的な前進というより、進化に向けた一歩に近い。証券会社から直接ビットコインを買えるようになったわけではないからだ。

ProSharesの最高経営責任者(CEO)を務めるMichael L. Sapir氏は、18日のプレスリリースで次のように述べた。「BITOは、証券口座を持っていて株式やETFを購入することに抵抗はないが、仮想通貨取引所に別の口座を開設する手間や新たな情報収集は避けたいと考えている多くの投資家に、ビットコインに関わる機会を広げるものだ」

あなたにおすすめの記事

  • Twitter、ビットコインでの投げ銭を可能に 2021年09月24日 12時10分
  • エルサルバドルで抗議デモ、ビットコインの法定通貨化などに反対の声 ビットコインETFが買える取引所は 2021年09月17日 11時30分
  • Square、ビットコインのマイニングシステム開発を検討 2021年10月19日 10時43分
  • 「iPhone 13 ビットコインETFが買える取引所は Pro/Pro Max」レビュー-- 使って感じた3つの改善点の実力 2021年10月16日 08時00分
  • 「Windows 11」の使用感--ベテランMSウォッチャーは話題のアップグレードをどう評する? 2021年10月15日 06時30分

-PR- 企画特集

  • B2B取引のEコマース化によるメリットを徹底調査~業務効率改善やコスト削減など具体的な効果…
  • 【事例】導入初年度に売上高が30億円から37億円に!劇的なV字回復を働き方改革で実現
  • これまでのようなオフィスが本当に必要ですか?「つながりの時代」の新しい選択肢
  • 契約書類のペーパーレス化を実現—弁護士監修の電子契約サービス「クラウドサイン」
  • 事例から学ぶデータドリブン、弾力性に富むビジネスを実現する4つの戦略と手法
  • IT人材不足が継続、DXに取り組む企業は内製化へ

デジタル製品主要記事

ZDNet Japan 注目ヘッドライン

金融のアクセスランキング

  • 1 「PayPay」がオートチャージ機能を改善--決済時に残高不足でも決済完了
  • 2 「NFTブームは終わった」?--終焉説を信じるべきでない理由
  • 3 メルペイ、送金機能を追加--メルカリの売上金を家族や友人とやり取り

編集部おすすめの記事

本日の主要記事

The Japanese edition of 'CNET' is published under license from A Red Ventures Company., Fort Mill, SC, USA. Editorial items appearing in 'CNET Japan' that were originally ビットコインETFが買える取引所は published in the US Edition of 'CNET', 'ZDNet' ビットコインETFが買える取引所は and 'CNET News.com' are the copyright properties of A Red Ventures Company. or its suppliers. Copyright (c) A Red Ventures Company. All Rights Reserved. 'CNET', 'ZDNet' and 'CNET News.com' are trademarks of A Red ビットコインETFが買える取引所は Ventures Company.

Copyright (c) 2022 ASAHI ビットコインETFが買える取引所は INTERACTIVE, Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

The Japanese edition of 'CNET' is published under license from A Red Ventures Company., Fort Mill, SC, USA. Editorial items appearing in 'CNET Japan' that were originally published in the US Edition of 'CNET', 'ZDNet' and 'CNET News.com' are the copyright properties of A Red Ventures Company. or its suppliers. Copyright (c) A Red Ventures Company. All Rights Reserved. 'CNET', 'ZDNet' and 'CNET News.com' are trademarks of A Red Ventures Company. 個人情報保護方針 利用規約 ビットコインETFが買える取引所は 訂正 運営会社 広告について

当サイトは最新ブラウザでの閲覧を推奨します。 Copyright (c) 2022 ASAHI INTERACTIVE, Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]

ビットコインETFとは?特徴・メリットや日本での買い方を徹底解説

引用元:au

わざわざ仮想通貨取引所に登録する必要がないという意味で、ビットコインETFは手軽に投資を行えます。

仮想通貨ウォレットなしで取引ができる

引用元:DMM Bitcoin

その点、ビットコインETFはあくまでビットコイン価格に連動したETF商品を購入するのであって、ビットコインの現物を投資家が保有するわけではありません

そのため、 ビットコインETFが買える取引所は ビットコインETFではウォレットなしで取引ができ、面倒なアカウント登録などの手続きも不要 です。

投資信託が上場するには証券取引委員会の承認が必要

投資信託を上場させてETFとして取引を行うには、各国の証券取引委員会の承認が必要です。

その後何度か申請と却下が繰り返され、とうとう 2021年10月19日に米国発のビットコインETF「プロシェアーズ・ビットコイン・ストラテジーETF」の上場が決定 しました。

新たに「ウォレット」を開設して、仮想通貨取引所を通じて仮想通貨を取引するのではなく、証券口座から仮想通貨に連動した投資をすることが米国で可能となった。19日のニューヨーク証券取引所(NYSE)では、ビットコイン先物に連動するETFのプロシェアーズ・ビットコイン・ストラテジーETFが初めて上場し、取引が始められた。

NRI

この先日本でもビットコインETFの取り扱いが開始する可能性もあるため、いまのうちにビットコイン現物取引で相場感に慣れておくのも良いでしょう

ビットコインの売買を行うには、 初心者でも手軽に取引ができる「コインチェック」がおすすめ です。

\ 2500円分のBTCもらえる /

ビットコイン/仮想通貨ETFのメリット

「ビットコイン_仮想通貨ETFのメリット」

投資初心者の方でも始めやすい

そのため、そもそも 仮想通貨の仕組みや取引方法を知らない初心者の方でも、簡単に投資をスタートすることが可能 です。

現物を保有するよりも安全性が高い

基本的に現物のビットコインを保有するよりも、 ビットコインETFとして取引を行うほうがセキュリティ面の安全性は高くなります

ETF商品を扱う証券会社の場合だと、投資者保護基金の加入が義務化されているので、万が一資金流出事故が起きたとしても最高1,000万円まで補償が行われます

収益額によっては税金がお得

ビットコインの現物取引で得た所得と給与などのほかの所得を合算した金額が、330万円以上になるようであればビットコインETFのほうが税金がお得 です。

課税される所得金額所得税率控除額
194万9,000円以下5%0円
195万~329万9,000円10%9万7,500円
330万~694万9,000円20%42万7,500円
695万~899万9,000円23%63万6,000円
900万~1,799万9,000円33%153万6,000円
1,800万~3,999万9,000円40%279万6,000円
4,000万円以上45%479万6,000円
参考:国税庁

(給与500万円+仮想通貨の利益50万円)×(所得税率20%+住民税率10%)-控除額42万7,500円=納税額の目安122万2,500円
※分かりやすいように経費や支出は省いています

一方、ビットコインETFで得た所得は申告分離課税が適用され、該当する所得金額にのみ一律20.315%(所得税15%+住民税5%+復興特別税0.315%)が課されます

総合課税の場合は所得額195万~329万9,000円の範囲が税率20%(所得税10%+住民税10%)になるため、 単純に所得額330万円以上になると一律課税のビットコインETFのほうがお得 です。

それぞれのメリット・デメリットをよく理解して使い分けることが大切です。

初めて仮想通貨投資をするなら、 登録や入出金手続きが簡単な「コインチェック」がおすすめ です。

\ 2500円分のBTCもらえる /

ビットコイン/仮想通貨ETFのデメリット

「ビットコイン_仮想通貨ETFのデメリット」

証券市場が開いている間しか取引できない

ETF商品の場合は、基本的に 証券市場が開いている時間帯しか取引できません

現物取引よりも手数料が高く付く

ただ、日経平均株価やTOPIXなどを扱う一般的なETFの場合、「取引手数料」と「信託報酬」という運用コストが発生します。

そのため、基本的に ETFの方が手数料が高くなりやすい ことを覚えておきましょう。

メリット・デメリットビットコインETFビットコイン現物取引
メリット・投資初心者の方でも始めやすい
・現物を保有するよりも安全性が高い
・収益額によっては税金がお得
・24時間取引ができる
・手数料が少なくて済む
・運用手法次第でリターンが大きくなる
デメリット・証券市場が開いている間しか取引できない
・現物取引よりも手数料が高く付く
・取引所の口座開設やウォレット取得など手間がかかる
・サイバー攻撃のリスクにさらされやすい
・収益額によっては税金が高くなる

もしビットコインの現物取引をしたい場合は、「コインチェック」を活用しましょう。

先述のように現物取引では取引手数料がかかりますが、 コインチェックは取引手数料が無料で利用できます

\ 2500円分のBTCもらえる /

ビットコイン/仮想通貨ETFの今後の予想・見通し

暗号資産市場のさらなる進展につながる起爆剤となる

米国やカナダなどを中心としてビットコインETFが世界的に広がると、暗号資産市場のさらなる進展につながる可能性があります

さらにETFを通じて仮想通貨投資に参入する人が増えると、 市場全体が拡大し、主要銘柄の価値が向上するといった好循環を生み出すかもしれません

投資家の新たな層が参加するかもしれない

ビットコインETFにより、いままで仮想通貨投資を敬遠していた投資家が参入を表明すれば、 市場全体の流通量が増えスムーズな取引を可能にします

現物取引における税制の見直し

現在のビットコイン現物取引の税制は雑所得扱いの総合課税がベースになっていますが、日本でビットコインETFが承認されて世の中に浸透した場合、税制が見直されることも考えられるでしょう。

これではビットコインETFの前提そのものが崩れてしまうため、 現物取引の税制をより優遇するような見直しが行われても不思議ではありません

ビットコインの現物ETFの議論が進展する

今回米国で初めて承認されたのはビットコインの先物ETFでしたが、本来期待されているのはビットコインの現物ETFです。これは現物ETFの場合にはビットコインの現物需給に影響が及びやすいためです。(中略)米国では先物ETFの承認を受けて現物ETFの議論が前進することは間違いないでしょう。

YAHOO!JAPANニュース

マネックス証券の暗号資産アナリストである松嶋真倫氏によると、今後の議論の本丸となるのは米国で直近に承認された先物ETFではなく、現物ETFのほうだとされています。

しかし、世界的にビットコインETFを承認する流れが強い現在、 現物ETFについても議論が前進する可能性が高い と言えます。

ビットコインETFをきっかけにより多くの投資家がビットコインに投資することができるようになり、それに伴ってビットコインの価格が上昇していくと期待されています。

YAHOO!ビットコインETFが買える取引所は JAPANニュース

いまのうちにビットコインやアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)に投資しておきたい方は、「コインチェック」を活用しましょう。

コインチェックは国内の暗号資産取引アプリダウンロード数で3年連続No.1の実績を持っており 、最短10秒ほどで購入できます。 ※対象:国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak

パソコンはもちろんスマートフォンでも注文ができるため、隙間時間を活用して投資を行いたい方におすすめです。

\ 2500円分のBTCもらえる /

ビットコインETFの買い方・購入方法

よくETFは難しいイメージを持たれがちですが、 上記のように購入方法は意外にも簡単 です。

なお、ETFの購入方法についてより詳しく知りたい方は、「ETFの買い方を分かりやすく解説!ETFの選び方から売買方法まで」の記事をご覧ください。

なかでも 「コインチェック」は、国内ナンバーワンのアプリダウンロード数を誇る人気の取引所 です。

\ 2500円分のBTCもらえる /

ビットコイン/仮想通貨取引におすすめ取引所ランキング

コインチェック

取扱銘柄17種類
取引手数料取引所:無料
販売所:無料
最低注文数量取引所:0.005BTC以上 かつ 500円(相当額)以上
販売所:500円(相当額)以上
提供サービス取引所
販売所
Coincheckつみたて
Coincheck NFT(β版)
大口OTC取引
貸仮想通貨
スマホアプリ
公式HPコインチェックの公式サイト

コインチェックは、 国内の暗号資産取引アプリダウンロード数で3年連続No.1の実績を誇る取引所です。 ※対象:国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak

取引所と販売所は共に手数料が無料で、運用コストを抑えて投資を行える点が魅力 です。

\ 2500円分のBTCもらえる /

【辛口】コインチェックの評判・口コミは?手数料やスプレッドも徹底検証 この記事ではコインチェック(Coincheck)の評判や口コミについて詳しくまとめていきます。 「コインチェック、使ってみたいけど安全なのかな…?」 と思っている方は、多…

DMM Bitcoin

取扱銘柄14種類
取引手数料無料(BitMatchを除く)
最低注文数量0.0001BTC
提供サービス販売所
BitMatch
スマホアプリ
レバレッジ取引
公式HPDMM Bitcoinの公式サイト

DMM Bitcoinは、業界初の「BitMatch機能」を提供する取引所です。

その結果、 販売所におけるスプレッドコストを気にする必要がなくなります

\全員2,000円もらえる!/

DMMビットコインの評判・口コミは?メリット・デメリットを徹底解説[DMM Bitcoin] 暗号資産やFX取引を行ったことがない方でも、DMM Bitcoinについて目にする方も多いと思います。 そこで、今回はDMM Bitcoinの評判や口コミについて詳しくまとめていきま…

bitFlyer

取扱銘柄13種類
取引手数料取引所:0.01〜0.15%
販売所 :無料※
最低注文数量0.001BTC
提供サービス取引所
販売所
スマホアプリ
レバレッジ取引
ビットコイン決済導入サービス
公式HPbitFlyerの公式サイト
※購入価格と売却価格の差であるスプレッドの負担が別途あります

bitFlyerは、セキュリティ体制に優れた仮想通貨取引所です。

2018年1月に発表されたSqreen社の調べでは、 世界140の取引所でもっとも高いセキュリティ体制を実現 しています。

\ 1円から投資可能!/

【辛口】ビットフライヤー(bitFlyer)の評判・口コミを紹介!手数料・取扱銘柄は? 近年様々な仮想通貨取引所が開設されているため、bitFlyer(ビットフライヤー)について目にしたことがある方も多いと思います。 最近では2021年6月29日からポルカドッ…

GMOコイン

取扱銘柄19種類
取引手数料無料
最低注文数量0.0001BTC
提供サービス取引所
販売所
つみたて暗号資産
仮想通貨自動売買
スマホアプリ
レバレッジ取引
公式HPGMOコインの公式サイト

GMOコインは、手数料の安さに定評がある取引所です。

取引所や販売所の取引手数料が無料なだけではなく、日本円の入出金手数料から、仮想通貨の送金手数料まで費用がかかりません。

LINE BITMAX

取扱銘柄6種類
取引手数料無料
最低注文数量0.001BTC
提供サービス販売所
暗号資産貸出サービス
スマホアプリ
LINE Pay連携
公式HPLINE BITMAXの公式サイト

LINE BITMAXは、スマートフォンから手軽に投資を行える取引所です。

専用のスマホアプリをインストールする必要がなく、 LINEアプリにログインするだけで仮想通貨の取引を行えます

さらにLINE Payに残高があればLINE BITMAXの口座に入金することもできます。

\ 3ステップで簡単口座開設!/

【必見】LINE BITMAX(ライン ビットマックス)の評判や口コミを徹底解説 仮想通貨に興味を持っている方であれば、LINE BITMAXと呼ばれる取引所を目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。 しかし、 「LINE BITMAXってどんなメリット…

ビットコイン/仮想通貨ETFに関してよくある質問

ビットコインETFと投資信託の違いは?

大きな違いとしては、 価格の変動や売却のタイミングが異なります

しかし、ETF商品の場合はリアルタイムで価格が変動するため、チャートを見る度に時価が異なります。

また、あらかじめ売却のタイミングが定められている投資信託とは異なり、ETFは投資家の好きなタイミング(市場が開いている時間帯のみ)で売却が可能です。

ビットコインETFと仮想通貨ETFの違いは?

価格に連動する指数が異なります。 ビットコインETFが買える取引所は

ビットコインETFはビットコインの価格に連動して価値が変動しますが、仮想通貨ETFはビットコインやイーサリアムといった複数の仮想通貨の価格に連動して価値が変動します

2021年11月時点で承認されている仮想通貨ETFは、バミューダ証券取引所(BSX/イギリス領バミューダ諸島)に上場する「Hashdex Nasdaq Crypto Index」があります。

ブラジルのファンド企業Hashdexが米ナスダックと提携し発行する仮想通貨ETF(上場投資信託)がバミューダ証券取引所(BSX)で取引される予定だ。世界初で仮想通貨(ビットコイン等)ETFが実現する。バミューダ証券取引所は18日に、「Hashdex Nasdaq Crypto Index」という仮想通貨ETFの上場承認を発表。300万株(Class ビットコインETFが買える取引所は E)の発行が予定されるという。

COINPOST

ビットコインETFが承認されている国はどこ?

日本ではいつビットコインETFが承認される?

米国やカナダなどでビットコインETFが承認されるなか、日本で独自にビットコインETFが誕生するのは現状だと考えづらいと言えます。

そのため、米国で承認されたビットコインETFが日本に上陸する、というシナリオがいまのところ現実的かもしれません。

たとえば金の現物ETFが日本に上陸したのは、米国で承認を受けた4年後のことだったため、 ビットコインETFも今後数年単位の時間が必要だと考えられます

ビットコイン/仮想通貨ETFのまとめ

  • ビットコインETFとは、ビットコインの価格に連動して運用する上場投資信託
  • 株のように証券会社で購入でき、仮想通貨投資に慣れない人でも扱いやすいメリットがある
  • ビットコインETFが買える取引所は
  • 現物取引よりも手数料が高額になりやすく、デメリット面の理解も必要
  • 日本ではまだ購入できないが、世界的にビットコインETFが広がると仮想通貨の市場が拡大する可能性がある
  • いまのうちに仮想通貨投資に慣れるためにも、「コインチェック」を活用するのがおすすめ

そのため、いつ国内にビットコインETFが上陸しても良いよう、 「コインチェック」を使って仮想通貨投資の環境に慣れておくことをおすすめします

コインチェックには積立投資のサービスがあり、少額から投資できるため、仮想通貨投資に慣れない人でも始めやすい点がメリットです。

\ 2500円分のBTCもらえる /

【11社比較】仮想通貨(ビットコインETFが買える取引所は 暗号資産)/ビットコイン取引所おすすめランキング! 近年では様々な投資商品が出てきたことにより、投資を始める方が増えています。 新しい投資商品として代表的なものが仮想通貨です。 仮想通貨やビットコインというと、2…

知っておくべき3つの仮想通貨ETFを投資専門家が解説。個別コインを買わずに投資を可能に

イーサリアムとビットコイン

「ザ・サイレン・ナスダック・ネクスジェン・エコノミーETF(The Siren Nasdaq NexGen Economy ETF)は、ブロックチェーン技術に注目したETFの草分けです。運用資産残高が1億4250万ポンド(約228億円、1ポンド=160円換算)のこのファンドは、ブロックチェーン開発に取り組む複数のグローバル企業から構成されるインデックスに連動しています。インデックス委員会はあまりアクティブに構成銘柄を入れ替えませんが、銘柄の選定に幅広い権限を持っています」とマントゥロフは言う。

アンプリファイ・トランスフォーメーショナル・データ・シェアリングETF(BLOK)

「アンプリファイ・トランスフォーメーショナル・データ・シェアリングETF(Amplify Transformational Data Sharing ETF)は、主に世界のブロックチェーンに特化した銘柄で構成されるアクティブ運用のポートフォリオです。

運用資産残高は6億7160万ポンド(約1074億5600万円)で、主にブロックチェーン技術に焦点を当て、“変革的データ共有技術”と呼ばれるものを開発または使用している企業への投資を目指しています」とマントゥロフは言う。

プロシェアーズ・ビットコイン・ストラテジーETF(BITO)

「プロシェアーズ・ビットコイン・ストラテジーETF(ProShares Bitcoin Strategy ETF)は、ETFのシェルでビットコイン(BTC)の値動きへのアクセスを可能にするファンドです。このファンドは、ビットコインに直接投資するのではなく、ビットコインの先物に投資します。したがって、ビットコインの価格と多少の時間差があり得ることを心に留めておくといいでしょう」とマントゥロフは言う。

ビットコインETFとは?なぜETFで売買するの?

ビットコインETFとは?なぜETFで売買するの?

ETFは「Exchange Traded Funds(エクスチェインジ・トレイディド・ファンド)」の略で、 証券取引所を通じて取引ができ、企業の株と同じように値が動く投資商品の一つ です。
仮想通貨取引所の口座開設が不要な代わりに証券会社の口座で取引します。
そのため、仮想通貨を取引したことがない株ユーザーが、株取引を行うときと同じように仮想通貨取引ができるため、 これから仮想通貨取引を始めてみよう。という人の入門に最適 だといえます。

ビットコインETFの1つ「プロシェアーズ・ビットコイン・ストラテジーETF(BITO)」とビットコインの値動きの比較

ちなみに、ビットコインETFの 「バルキリー・ビットコイン・ストラテジーETF(BTF)」は非常にビットコインの値動きと連動が悪い です。
もし、取引をするならプロシェアーズ・ビットコイン・ストラテジーETF(BITO)を選択する方がよいでしょう。
しかし、残念なことに 、 日本の証券会社では「ビットコインETF」の取扱いがありません。
もし、購入するならば、海外の証券所で取引することになります。(2022年1月現在)
海外取引所では英語のサイトで取引をするため、英語が苦手という人でも取引できるように、後段で解説します。

  • ビットコインETFが誕生した背景
  • ビットコインETF(BITO)の値動きと見通し

なんで日本は承認されないの?ビットコインETFが誕生した背景

  • カナダでビットコインETF(パーパス・インベストメンツ)を 承認
  • バミューダでビットコインETF(Hashdex Nasdaq Crypto Index ETF)を 承認

SECのゲンスラー委員長がビットコイン「先物」ETFに 好意的な態度を表明
※先物取引とは、将来の価格を約束して取引することです。

2021年10月
アメリカでビットコインETF(先物)(=BITO)が 誕生

ビットコインETFが認められている国は、2022年1月現在で
アメリカ・カナダ・バミューダと3カ国 ビットコインETFが買える取引所は しかありません。

承認が認められた米国でさえも、承認までに4年ほど時間がかかっています。
承認されるためには、 さまざまな条件があり日本で取引できるのは、まだまだ先かも しれません。

【BITO】運用成績はまだまだマイナス

BITOの値動き

43.28ドル(4,989円)から始まり11月上旬までは40ドル前後で推移。
しかし、11月からは下落傾向で現在約29ドル(3344円)で推移しています。
この値動きは、ほかの上場したETFと似たような動きをしていて下落理由は特別何か理由があるというわけではなさそうです。
運用開始して日も浅いので、運用成績はまだまだマイナス。
2021年11月30日現在の収益は-8.53% です。

投資信託ETFと仮想通貨の違い

では、ビットコインは投資信託ETFで取引すればいいのでしょうか?
また、仮想通貨で取引するメリットなんなのでしょうか。
加えて、ビットコインETFは何が違うのか、日本株式のETFとも比べて整理してみます。
あなたの投資選択で最適な判断を下してください。

必要

ETFと仮想通貨で大きく違うのは、 ①取引時間帯と②確定申告時の税制の2つ です。

① 取引の時間帯

ETFは証券取引所が開いている時間帯のみしか取引ができません。
よって、取引所が開いていない時間帯の時に価格の暴落や暴騰があっても対応することができないので、損をする可能性があります。
一方で、 仮想通貨のビットコインを仮想通貨取引所で取引する場合は24時間365日取引できる ため価格の暴落や暴騰があってもいつでも取引できるといったメリットがあります。

② 確定申告時の税制

投資をするなら確定申告についても知っておかなければいけません。 ビットコインETFが買える取引所は
ビットコインETFは、外国口座で行うため特定口座などの口座の区切りが日本と違い、 個人で確定申告をしなければならない ので注意しましょう。
外国口座で取引をした場合の確定申告のやり方は、税務署などの専門機関にお尋ねください。

ビットコインETFの取引の仕方

ビットコインETFの場合はコインチェックなどの仮想通貨取引所の開設は必要ありません
しかし、ビットコインの値動きに慣れておきたいまたは知っておきたい人は、仮想通貨取引所で取引してみるのもいいかもしれません。
試しにと考えるのであれば、3つの国内仮想通貨取引所が少額で取引できます。

  • 1円からできる「LINE BITMAX」
  • 1円からできる「ビットフライヤー」
  • 500円からできる「コインチェック」

日本人がビットコインETF(BITO)の取引を行うには、海外取引所を利用します。
海外のサイトなので「英語が苦手」といった言語の壁があるかもしれません。
そこで、日本語表記がある海外取引所「 インタラクティブブローカーズ 」であれば、日本人でも使いやすいでしょう。
日本語表記でかつ、日本語のサポートもしっかりしていて取引しやすい のが特長です。

注意しなければならないのは、口座タイプの選択。
「国内口座(IBSJ口座 )」を選択してしまうと 初期費用に100万円かかり、国内で承認されていないBITOを購入できない という困った事態になりかねません。

口座開設するときは必ず 「外国口座( IBLLC口座 )」で取引 をしましょう。
IBLLC口座は、特に入金の条件はありませんのでご安心ください。

インタラクティブブローカーズでビットコインETFを購入してみよう

  • 写真付きの本人確認書類(運転免許証など)
  • マイナンバー(番号のみでも可)
  • 居住地を確認できる書類(健康保険証など)

インタラクティブブローカーズの口座開設

メールを受信1

メール内容

口座タイプを選択

申込口座を選択

名前

住所

生年月日やマイナンバー

資金源

通貨、秘密の質問

携帯電話承認

口座タイプと目的

取引経験

貸株取引

申し込み内容を確認

署名

②本人確認のため申し込みから約10日後、セキュリティーカードともに簡易書留が郵送で届く

③申し込みから、3営業日ほどで口座開設完了のメールが届く

④ログインし、入金手続きを行う
入金方法はいくつかあるので こちらから 見てみましょう。

⑤入金完了後、BITOを購入し取引完了

ビットコインETF(BITO)が購入できる海外証券取引所

  • Charles Schwab
  • TD Ameritrade
  • Fidelity
  • Vanguard
  • E-Trade
  • Robinhood

ビットコインETFの買い時

ビットコインの価格が上昇する直前が買い時 です。
では、どんなときに価格上昇が起こるのでしょうか。
たとえば、今後仮想通貨が買い物時の決済方法となり得たとしたら、ビットコインの価格は上昇するでしょう。
また、これからどんどんいろんな国で承認されると価格も上昇するかもしれません。
リアルタイムで値動きが反映される現物ETFというものをアメリカでは申請している最中です。
難色を示していますが、現物のETFも承認されたとき、価格が上昇するかも。

  • 決済方法の1つに仮想通貨が加わったとき
  • ほかの国でビットコインETFが承認されるとき
  • 現物ビットコインETFが承認になったとき

仮想通貨を取引するのに抵抗がある人向けの投資信託

投資信託なので、証券会社に口座を開設し買付を行うだけでよいですし、管理も証券会社が行ってくれて運用も運用会社が行ってくれるため自分で行う必要がありません。
NISAやiDeCoなどの口座で運用できれば節税にもなります。
ですが残念なことに、日本の証券会社ではビットコインETFの承認がなされていないため取引不可です。

どうしても、ビットコインETFを購入したい人は海外取引所の「外国口座」で買付を行いましょう。
しかし、少額でも始められる仮想通貨取引所で仮想通貨を取引するのも面白いかもしれませんよ。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる