海外FXお役立ちガイド

マイクロトレンドとは

マイクロトレンドとは

情報流出に関するトレンドマイクロの声明

トレンドマイクロの企業研究

トレンドマイクロの企業理念は、以下の通り。
『デジタルインフォメーションを安全に交換できる世界の実現。安全という安心を、すべての人へ。インターネットのある生活は、いまや当たり前となりました。しかし、インターネットを安心して使える社会は、決して当たり前とは言えません。情報社会の脅威から個人・企業を守る高い技術と豊富な実績をもつトレンドマイクロ。私たちは、あらゆる力を集約して脅威に立ち向かい、安全にデジタルインフォメーションを交換できる世界の実現を目指します。』(トレンドマイクロ 企業理念ページより引用)

ここからわかるポイントは、ビジネスや生活に欠かせないものとなったITインフラやデジタルライフにおける脅威に立ち向かい、安全にデジタルインフォメーションを交換できる世界を構築しようという志です。
そのため、トレンドマイクロが求めている人物像として、「指示を待つのではなく、課題を見つけて自発的に行動できる」「顧客志向を持ち、常に高いサービスやソリューションを提供しようと努める」「グローバルで長期的な視野を持ちあわせている」「周囲とコミュニケーションを密に取りながら、協調性を持ってチームで仕事を推進していくことができる」といったキーワードを掲げています。

ですから、経営理念に共感した上で、みなさんがアピールすべきなのは以下の4点です。
・トレンドマイクロを通して提供したい、安心なビジネスや暮らしについて
・自ら主体的に課題を見出し、解決した経験
・グローバル市場において活かせる、自分のスキルや個性
・周囲を巻き込み、リーダーシップを発揮しながら、何かを成し遂げた経験


次に、IT業界における競合会社と比較してみましょう。
今回は、ソフトウェアベンダーとしてノートンシリーズを展開している、シマンテックと比較してみたいと思います。両社の間には、どのような違いがあるのでしょうか。


また、近年の業界トレンドも見ておきましょう。
平成25年から26年度IT業界の業界規模は、6兆0,030億円となっています。
平成24年以降、景気回復の影響によって企業投資が回復したことにより、IT業界の実績も増加しています。
しかしながら、近年の動向として、クラウドコンピューティングの急速な加速によって、単価の下落を招き、IT業界は過渡期に入っていると考えられています。トレンドマイクロが属する、ネットワークセキュリティ業界においては、フィッシング詐欺や情報漏洩などが深刻な社会問題となっており、人命を脅かす犯罪のきっかけになっていることはもちろん、ビジネスの成長を妨げる要因となっているのはご存知の通りです。大手各社による新たなソリューション開発が急務となっており、同時に、今後もセキュリティ市場の成長は確実であると考えられています。

トレンドマイクロの採用 「就職・転職リサーチ」 <社員のクチコミ情報>

回答者 プリセールスSE、在籍3~5年、現職(回答時)、中途入社、男性、トレンドマイクロ マイクロトレンドとは 2.6 創業者や経営層含め「〇〇さん」と呼ぶようなフランクな社風でもあり、カルチャーとしても「トップダウン」ではなく「ボトムアップ」で現場からの声を届けさせようとするような社風です。ただ、中間経営層(Mgr,Director)レベルでその声は消される為あまり経営層まで届くことはありません。オピニオンボックスのようなものもありますが、シビアなものは公開されず都合の良いものしか公開されないようなイメージです。

トレンドマイクロの就職・転職リサーチ 入社理由と入社後ギャップ

回答者 テクニカルサポートエンジニア、在籍3年未満、退社済み(2020年より前)、中途入社、男性、トレンドマイクロ 3.1 入社を決めた理由:
テクニカルサポート業務という裏方仕事とはいえ、国内の最先端のセキュリティ事例について学べることがモチベーションだった。
能動的に聞いて回らないと、なかなか最先端の知見に触れるというのは難しかったと思う。これがより難しい職位であればそうでもないが
L2エンジニア程度では限界があった。

「入社理由の妥当性」と「認識しておくべき事」:
入社理由の妥当性:まずまず妥当。
認識しておくべきこと:テクニカルサポートチームは予算が少なく、給料が上がりにくい。また顧客に頭を下げることも時々あり、そういった場合えてして重大なケースになっていることがあるため、気持ちが萎える時がある。メジャーな担当製品であれば、他にも担当している社員がいるので、色々と相談先があるので気持ちも楽だが、マイナーな製品の担当になった場合は結構しんどい思いをすることがあった。

トレンドマイクロの就職・転職リサーチ 働きがい・成長

回答者 サポートエンジニア、在籍3年未満、現職(回答時)、中途入社、男性、トレンドマイクロ 3.9 働きがい:
人間の生活に欠かせないインフラの一つであるセキュリティにかかわるというところに働き甲斐を感じています。

成長・キャリア開発:
入社してひとまず3年ほど頑張れば、その後のキャリアについては社内異動で色々な道があるようです。
ただ、逆に言えば入社してから約3年間はその業務に従事しないといけないので、自分がやりたくない仕事であった場合は離職する原因の一つになるかもしれません。
多くの人にとってはキャリア開発という面でも充実していると思います。

トレンドマイクロの就職・転職リサーチ 女性の働きやすさ

回答者 マーケティング、在籍5~10年、退社済み(2020年より前)、中途入社、女性、トレンドマイクロ 3.1 そもそもホワイト企業で、長時間労働は皆無。子どものいる女性も働きやすいので、2人、3人と子どものいる人もいらっしゃる。年齢層は高めで40代〜50代が多い。要職は50歳前後の男性で占められていて、子どものいる女性はアシスタント的な仕事かコーポレート領域の仕事を任されている。女性が裁量のある仕事で管理職についたり、成長していくイメージはあまりない。良くも悪くも安心していて、刺激は少ないけど仕事には面白みを求めない人には悪くない環境だと思う。

トレンドマイクロの就職・転職リサーチ ワーク・ライフ・バランス

回答者 エンジニア、在籍5~10年、現職(回答時)、中途入社、男性、トレンドマイクロ 4.マイクロトレンドとは 8 政府が発表した働き方改革のチャレンジにも積極的に会社として推奨しており、
コロナになってもすぐに全社員がリモートワークができるようになった。
また、契約している協力会社の社員がリモートワークをできるように、協力会社に持ちかけたり、
働き方が柔軟にできるようなソリューションを提供している一方で自社としてもしっかり行っているイメージ
最近は男性の育児休暇の取得率も非常に高く、子育てにおける支援も手厚い

トレンドマイクロの就職・転職リサーチ 退職検討理由

回答者 マーケティング、在籍3年未満、退社済み(2020年より前)、中途入社、男性、トレンドマイクロ 2.8 業務が属人化しているように思われることがありました。退職時の引き継ぎはたいへんだと思います。ただ、どの会社にも当てはまることですのでこの会社だから、というわけどはないと思います。
属人化しているといちいちその人に問い合わせる必要が出てきて、色々気を遣って疲れるなあというときはありました。
長くいるほど居心地が良い会社なのではないかなーーと思います。
私は安泰を求めて転職したものの、定年が伸びている昨今、もう少し若いうちに経験をガシガシ積みたいと思いまして、退職することにいたしました。悪い会社ではないと思います。

トレンドマイクロの就職・転職リサーチ 企業分析[強み・弱み・展望]

回答者 サポートエンジニア、在籍3年未満、現職(回答時)、中途入社、男性、トレンドマイクロ 3.9 強み:
国内のセキュリティ製品としてはやはり強いと思います。
旧ウイルスバスターの認知度もあり、官公庁に対する案件も獲得できているのが強みではないかと感じます。
現状、事業は右肩上がりです。

トレンドマイクロ株式会社 の転職・中途採用情報

約6カ月間の研修の中で、正社員登用試験を実施します。 正社員登用後さらに約6カ月間の業務サポート研修を行ったのち、本配属となります。 (本配属先の例:法人向けのカスタマーサポート、プリセールス など) 【研修の流れ】 ▼実践研修(6カ月間) IT・セキュリティの基礎や、製品やサーバなどの機器について学びます。 また、顧客対応の演習なども行い、実務の基本を身につけます。 ■前半3カ月間/ハードスキル(技術) ITの教本を読んで内容を発表し、先輩のフィードバックを受けながら理解を深めます。 2カ月目には実機を用いたサーバー構築を実施。 3カ月目には仕様書に沿ったネットワークの構築を行い、習熟度を測ります。 ◎自分で答えに到達する力をつける期間です 分からないことが積み重なるため、未経験の方には大変な期間でもあります。 しかし、基礎をインプットすることで、以降の学習も進めやすくなります。 ■後半3カ月間/ソフトスキル(ビジネスマナーや対人スキル) トラブル発生時の対応手順などを習得。 マイクロトレンドとは 分量は多いですが、異なる製品でも共通点が多いため、製品間の応用を学べます。 自社製品の特性理解を深めるほか、提案業務の演習(ロールプレイ)を実施。 適切に質問をするのも実務に必要なスキルと考え、他部署の役職者へのインタビューなども行います。 ▼正社員登用試験 ロールプレイング形式で、技術的な理解度や当社エンジニアとしての振る舞いを試験します。 今後の成長期待値なども含め、総合的な観点で判断いたします。 ▼業務サポート研修(6カ月間) 自社製品の問い合わせにメールで対応する業務からスタート。 並行してトレーニング実施、製品テスト、脆弱性情報調査などの実務を幅広く学びます。 ▼本配属!

【リモートワーク実施中!研修は在宅で対応可】 東京本社:東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー <アクセス> 各線「新宿」駅より徒歩3分

【契約社員期間(入社後6カ月間の研修期間中)】 年俸360万円(月額30万円) ※月額には30時間分の固定残業代6万2,513円を含む。 ※固定残業代は時間外労働の有無に関わらず支給し、超過分は別途支給。 【正社員登用後】 年俸450万円(月額30万円+固定賞与年額90万円) ※月額には30時間分の固定残業代7万7,325円を含む。 ※固定残業代は時間外労働の有無に関わらず支給し、超過分は別途支給。 ★以降は、成長・貢献により個別に昇給チャンスあり!

  • NEW

■業務内容 東日本エリアのエンタープライズ市場におけるパートナーセールスをご担当いただきます。 <具体的には> ・アカウントマネジメントを軸とした認定パートナー(規定水準以上の売り上げ実績があるパートナー)の販売拡大施策の立案、展開 ・地場SIer等ビジネスパートナーに向けた販促企画 ・パートナー特性、エリア特性に応じたプロファイルの把握と新規ビジネス推進・市場活性化 ・サービスビジネスモデルの展開、社内導入推進/製品トレーニングやエンドユーザ向けセミナー/同行営業の実施等 ※コロナウイルスの状況によりますが、通常時ですと月に1~2回の出張が発生します。(東日本エリア) ■職務の魅力 ・認定パートナーのビジネス形態や特徴等プロファイルをもとに、各パートナー特性に合わせたビジネスプランニングを行い、仕組みで売上が上がるビジネスモデルの確立ができます ・自身のアイデアや社内のリソースを活用して、新しいビジネスモデルを作り上げるチャンスがあります ・パートナー・エンドユーザと幅広い人脈が築け自身の成長にも繋がります。

<勤務地詳細> 本社 住所:東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー 勤務地最寄駅:各線/新宿駅 受動喫煙対策:屋内全面禁煙

<予定年収> マイクロトレンドとは 500万円~800万円 <賃金形態> 年俸制 <賃金内訳> 年額(基本給):2,078,196円~ 固定残業手当/月:60,150円~(固定残業時間30時間0分/月) マイクロトレンドとは 超過した時間外労働の残業手当は追加支給 <月額> 233,333円~(12分割)(一律手当を含む) <昇給有無> 有 <残業手当> 有 <給与補足> 昇給:年1回 賞与実績:年4回(四半期ごと) 記載金額は選考を通じて上下する可能性があります。 マイクロトレンドとは 月給(月額)は固定手当を含みます。

  • NEW

■業務内容 大手企業(製造業・小売業・流通業など)へのダイレクトセールス業務をお任せします。 <具体的には> 標的型攻撃対策、クラウドやOTセキュリティ、セキュリティ運用含めたライフサイクル全体の支援・提案を実施していただきます。 ※既存顧客対応がメインですが、新規顧客開拓も担当いただく予定です ※近年の社会的なセキュリティへの認知、ニーズの向上により非常に営業活動がしやすい環境にあります。 ※30社程度ご担当いただく予定です。 ■職務の魅力 ハイタッチセールスとしてお客様の課題に対し当社ソリューションを提案し、お客様のセキュリティレベル向上に貢献できます。 また、単に製品を売るだけでなく、担当顧客へIT動向把握、経営層へのアプローチ、教育啓蒙、パートナーとの連携など様々な角度から営業を行うことで、非常に市場価値の高いセールスへと成長をすることができます。 エンドユーザー攻略においてパートナーとも協業、社内のリソースを使うなど、様々な手法で顧客を攻略していきます。 このような経験を踏まえ幅広い層での人脈が築け自身の成長にも繋がります。 ■トレンドマイクロ株式会社について: ・外資ではなく日系の多国籍企業であり、日系と外資の良い所を取り入れており、顧客志向・挑戦・コラボレーション・イノベーション・信頼を是とする社風です。 ・フリーエージェント制度があり長期的なキャリア形成や、あらゆるポジションへの挑戦や多様なキャリア選択が可能です

<勤務地詳細> 本社 住所:東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー 勤務地最寄駅:各線/新宿駅 受動喫煙対策:屋内全面禁煙

<予定年収> 500万円~900万円 <賃金形態> 年俸制 <賃金内訳> 年額(基本給):2,410,548円~ 固定残業手当/月:69,788円~(固定残業時間30時間0分/月) 超過した時間外労働の残業手当は追加支給 <月額> 270,667円~(12分割)(一律手当を含む) <昇給有無> 有 <残業手当> 有 <給与補足> ■昇給:年1回 ■賞与実績:年4回(四半期ごと) 記載金額は選考を通じて上下する可能性があります。 月給(月額)は固定手当を含みます。

App Storeからトレンドマイクロが排除された深層、VPN機能で物言い

トレンドマイクロが提供する米アップル(Apple)のiOSとmacOS向けのアプリケーションが、アップルのソフトウエア提供プラットフォーム「App Store」と「Mac App Store」で一斉に公開停止になるトラブルから4カ月が経過した。2018年9月のトラブル発生当初、一般消費者は例えば「ウイルスバスター モバイル(iOS版)」をApp Storeから入手できなくなり、店舗などでパッケージ版を購入してもインストールできなかった。

「ウイルスバスター モバイル(iOS版)」の提供再開に関する告知

メモリー節約アプリでブラウザーの履歴を収集

9月10日に、少なくとも米国と日本でトレンドマイクロがMac App StoreとApp Storeで公開する全アプリが公開停止になった。日本で公開停止になったのはmacOSアプリが2種、iOSアプリが「ウイルスバスター モバイル(iOS版)」や「パスワードマネージャー(iOS版)」などの主力製品を含む11種である。macOSアプリで指摘された問題が発端となり、iOSアプリまで公開停止になった格好だ。

日経 xTECHの取材に応じたトレンドマイクロのエバ・チェンCEO(右)とケビン・シムザーCOO(左)

ただし、ウイルスバスター モバイル(iOS版)は、公開停止前に利用できた主要機能のうち「コンテンツシールド」機能が使えなくなった。iOSが標準で備えるSafariブラウザーや、Facebook アプリやLINEアプリなどが備えるアプリ内ブラウザーでWeb脅威対策や広告ブロックをしたり、保護者による利用制限をしたりする機能である。

トレンドマイクロ、内部不正による個人ユーザーの情報流出を発表

情報流出に関するトレンドマイクロの声明

マイクロトレンドとは マイクロトレンドとは
情報流出に関するトレンドマイクロの声明

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ざんねんなセキュリティ--流行のゼロトラストが「既に導入済」は本当か?

「Raspberry Pi」に代わるボード5選

「Web3」が実現する新しい成長と分配--中核技術はブロックチェーン

初歩から理解するネットワークの基礎(1)--ネットワークの基本を分かりやすく解説

  • ジャパンネット銀行、セキュリティに「Splunk」--とにかくデータを投入
  • 富士ゼロックス:ユーザーにとことん”やさしさ”を--多様面での利便性を追求
  • 脆弱性、情報流出、著名ハッカーなどグーグル検索のトレンドにみるサイバーセキュリティ
  • 米信用情報大手Equifax、2017年の情報流出めぐり最大約750億円支払いで合意
  • 英航空大手British AirwaysにGDPR違反で罰金約250億円の可能性--2018年に個人情報流出

関連ホワイトペーパー

  • フィッシング攻撃が世界で約3割も増加!調査から見えてきた脅威の実態と保護のベストプラクティス
  • 75%の企業がリモートワーク開始後にデータ侵害が増加したと回答--最新調査からその根本原因を探る
  • 武田薬品工業、オーストラリア銀行などリモートワーク実現に向けてCIOが取った決断とは?
  • デジタルビジネスの最大の脅威となったランサムウェア、ゼロトラストで実現できる10の対策
  • ソフトバンクが目指す、新たな情報通信インフラによるゼロトラスト実現への道のり
  • 失敗しないゼロトラストの進め方~デバイスの多様性に応える
  • ウィズコロナ時代の人材戦略
  • 「働く」を変える、HRテックの今
  • 量子コンピューターを知る--現状と今後
  • デジタルで変わるスポーツの未来
  • CxOメッセージ
  • DXのヒント--CxOが知っておくべきこと
  • ビジネスとテクノロジーのコンポーザビリティー
  • DXマネジメントオフィス入門
  • 顧客志向で切り拓くCOVID-19時代の変革ジャーニー
  • ビジネス視点で分かるサイバーのリスクとセキュリティ
  • 2025年に向けてDXを推進するIT部門の役割とガバナンス
  • 教育IT“本格始動”
  • ITアナリストが知る日本企業の「ITの盲点」
  • デジタル“失敗学”
  • エリック松永のデジタルIQ道場
  • 研究現場から見たAI
  • Larry Dignanの独り言
  • 大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
  • 山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
  • 田中克己「デジタル岡目八目」
  • 松岡功「一言もの申す」
  • 松岡功「今週の明言」
  • 内山悟志「デジタルジャーニーの歩き方」
  • 林雅之「デジタル未来からの手紙」
  • 谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
  • 「プロジェクトマネジメント」の解き方
  • 新潮流Device as a Serviceの世界

セキュリティ

  • スマートシティーのセキュリティを考える
  • セキュリティインシデント対応の現場
  • 企業セキュリティの歩き方

スペシャル

  • 調査で読み解くマルチクラウド化の現状と課題
  • マルチクラウド時代のデジタル衛生管理術
  • あなたの知らないMDMの世界
  • リテールテック最前線
  • オブザーバビリティーが変えるCX
  • ゼロトラストの基礎知識
  • マネージャーを目指すエンジニアのためのビジネスナレッジ
  • ローコード技術の衝撃
  • デジタル時代を支える顧客接点改革
  • エンタープライズAIの隆盛
  • 顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
  • 「ひとり情シス」の本当のところ
  • ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
  • 生産性向上に効くビジネスITツール最前線
  • 庭山一郎「戦略なきIT投資の行く末」
  • 課題解決のためのUI/UX
  • 10の事情
  • 座談会@ZDNet
  • 吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
  • 古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
  • 中国ビジネス四方山話
  • マイクロトレンドとは
  • 企業決算
  • ピックアップソリューション : Identityマスターへの道

CNET Japan Top Story

  • ソニー、元会長兼グループCEOの出井伸之氏が死去
  • 「macOS Ventura」発表、タスクを素早く切り替える「ステージマネージャ」など
  • 内閣府に聞く宇宙アイデアコンテスト「S-Booster」の狙いと成果--2022年度は6月20日まで応募受付
  • ハイブリッドスマートウォッチ「ScanWatch Horizon」を試す--見た目は普通の高級時計
  • アップル、MacBook Airを大幅刷新--「M2」チップを搭載、MagSafe復活も

ホワイトペーパー

Google Cloud の技術者が伝授、Cloud Run マイクロトレンドとは 運用方法と Cloud Ops 活用法

ランキング

カテゴリランキング

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

マイクロトレンドとは ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。
マイクロトレンドとは マイクロトレンドとは

企業情報センター

USA Business Sites

International Business Sites

The Japanese edition of 'ZDNet' is published under license from A Red Ventures Company., Fort Mill, SC, USA. Editorial items appearing in 'ZDNet Japan' that were originally published in the US Edition of 'ZDNet', 'CNET', and 'CNET News.com' マイクロトレンドとは are the copyright properties of A Red Ventures Company. or マイクロトレンドとは its suppliers. Copyright (c) A Red Ventures Company. All マイクロトレンドとは Rights Reserved. 'ZDNet', 'CNET' and 'CNET News.com' are trademarks of A Red Ventures Company.

当サイトは最新ブラウザでの閲覧を推奨します。
Copyright (c) 2022 ASAHI INTERACTIVE, Inc. All rights reserved. No reproduction or republication マイクロトレンドとは without written permission.

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる