おすすめ記事

オンライン学習サービス

オンライン学習サービス

株式会社DREAM MUG(ドリームマグ)は、様々な学びたい・伝えたいを双方向に発信、受信できるマーケットプレイスStunius(スタニアス)を2022/6/13(月)にリリースいたします。

アジアの英語学習先進国「韓国」の学習メゾットで英語脳を育てる!子供向けホームスクーリング型英語学習サービス「おうちインター」

おうちインターは、3歳〜12歳までのお子様を対象にしたオーダーメイド型の英語専門ホームスクーリングサービスです。
講師陣は厳しい審査基準を満たした経験豊富な英語講師であり、その採用合格率はわずか5%。プロのネイティブ講師や日本人バイリンガル講師がご自宅へお伺いし、パートナー制でお子様の英語学習をサポートします。
「初めて英語を学ぶのでストレスに感じさせたくない」「周りと比較せずに英語を楽しむ経験をさせたい」「本格的な英語力を身につけてもらいたい」など、ご家庭の英語教育の方針やお子さまの違いに合わせ英語学習を進められるのが特徴です。おうちインターでは2つの学習プランをご用意しています。

3.おうちインターの学習プラン

「Fun&Playコース(3~6歳対象)」~英語×リアルな体験から「英語が楽しい」を育てる~

アート・クラフトワーク

★おうちCRAFTとは?★
STEAM教育の一環として実施しているアトリエ監修のオリジナル工作プログラム。毎月クラフトキット一式をご自宅へお届けします。
Colors, family, shapes, vegetables…など毎月テーマが変わり、作るプロセスからボキャブラリーポスターを活用して単語や表現を学べる工夫がされているのが特徴です。

絵・意味・音を効果的にリンキングさせるオリジナル教材

ご自宅にある活かしきれていない教材も活用

「Academyコース(5歳~12歳対象)」~フォニックスから固め、ネイティブの英語脳の構造をつくる~

英語能力指数 (EF EPI)世界第37位(日本は第78位)の「英語教育大国」韓国・江南(カンナム)において、英語学習カリキュラム開発や指導に15年以上の経験を持つ専門家を迎え、英語が母国語ではない環境で学ぶ日本人の子どもたち向けに独自カリキュラムを開発しました。

お子様のレベルに合わせて学べる12段階別カリキュラム

①EFL日本人向けの12レベル別学習カリキュラム
EFL学習のトレーニングを積んだバディと一緒に独自カリキュラムに沿って学習
②ディープラーニングを適用
ネイティブが英語使用時の思考過程を分析したディープラーニングデータを適用
③フリップクラスモデルで記憶定着
インプットとアウトプットをバランス良く行えるフリップクラスモデルを採用
④12レベル+LMS(オンライン学習サービス 学習管理システム)
段階別に組まれたカリキュラムに沿って学習し、成長過程を持続的にモニタリング

【サブスク&販売型学習サイト】ITから生活分野まで幅広く学べる!月額980円からのサブスク&販売型学習サイト『Stunius(スタニアス)』6/13よりサービス開始


株式会社DREAM MUG(ドリームマグ)は、様々な学びたい・伝えたいを双方向に発信、受信できるマーケットプレイスStunius(スタニアス)を2022/6/13(月)にリリースいたします。

本サービスはクリエイターとユーザー間のチャットサービスが利用できるので、必要に応じて直接のやり取りで質問を行うことや個別指導を受けることも可能です。
Stunius(スタニアス)について【https://stunius.tech】
Stunius(スタニアス)は、様々な学びたい・伝えたいを双方向に対してインターネット上に公開できるプラットフォームです。
プログラミング、マーケティング、データサイエンス、など専門的な分野から
料理やヨガ、ストレッチなど身近なジャンルの情報をクリエイターが動画・イラスト・テキストを販売できるよう展開しております。
隙間時間にPC・スマートフォンなど好きなデバイスからのアクセスが可能で必要な時に必要なだけ学習を進められます。

◆Stunius(スタニアス)の月額定額プラン
コンテンツ毎の購入はもちろん、お得に利用できるサブスクプランもあります。

◆ 株式会社DREAM MUGの概要
商号 :株式会社 DREAM MUG(ドリームマグ)
本社所在地 :〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-1 JRJP博多ビル3F
代表取締役 :松屋英喜
サービスサイト :https://stunius.tech
コーポレートサイト : https://dreammug.co.jp/

【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社 DREAM MUG(ドリームマグ)
E-mail:[email protected]
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる