FXのやり方始め方

海外FXのゼロカットシステムとは

海外FXのゼロカットシステムとは
一方、トレーダーは、追証金をFX会社に支払う義務を背負う債務者です。つまりトレーダーは 追証が発生した時点で、FX会社に対して借金を抱えている状態になります。

TitanFXはゼロカットしてくれないとの噂があるけど本当?【TitanFXのゼロカットについて徹底解説】

TitanFX

海外FX業者を利用する上で最大の魅力とも言える ゼロカットシステム。

本記事は TitanFXの公式サポートに直接問い合わせして得た情報をもとに書いています ので、間違った情報はなく、全て正しい情報となります。

TitanFXはゼロカットシステムを採用

TitanFXの公式ホームページに記載の通り、 TitanFXはゼロカットシステムを採用しております。

ゼロカットシステムはFX以外の銘柄にも適用される

  • 原油
  • 海外FXのゼロカットシステムとは
  • 貴金属(※ゴールド/シルバーなど)
  • 株価指数(※日経225やNYダウなど)
  • 米国個別株式(※ファイザーやFacebookなど)
  • 仮想通貨

ですので、TitanFXでトレードしている限り、口座残高がマイナスになっても追証を請求されることはありません。

▼TitanFXの取扱い銘柄

FX60種類
原油4種類
貴金属11種類
株価指数21種類
米国個別株式100種類
仮想通貨24種類

ゼロカットが適用されないこともあるので要注意!

TitanFXはゼロカットシステムを採用しているので、入金額以上の損失を負うことは基本的にはありませんが、 ゼロカットを悪用したトレードをした場合、ゼロカットが適用されない場合があるので気をつけましょう。

1. 複数口座間&他業者(2業者以上)間でのゼロカット狙いの両建て
2. 週明けの窓開けや指標トレードなどゼロカットシステムを悪用した取引
3. 取引インフラの弱点を利用して利益を上げる取引

▼この件に関してのTitanFX公式サポートからの回答

弊社では、スキャルピングを含め、同一口座の両建て、EA利用など、取引方法に制限はございませんが、 海外FXのゼロカットシステムとは 複数口座間や他業者(2業者以上)間でのゼロカット狙い等の両建て取引は禁止させていただいております。

また、弊社のゼロカット補填を悪用したような取引 (明らかに指標トレードで、ハイリスク・ハイリターンを目的とし一方がゼロカットになることを前提とした大きな取引、 窓開けを狙ってマーケットクローズ直前に非常に大きな取引量を発注)や、

取引インフラの弱点を利用し利益をあげる取引方法を利用されたことが確認された際にも、ゼロカット補填を行わない場合や当社の取引条件が変更になる場合がございます。

海外FXは借金地獄!?本当のリスク・借金しない為の対策方法を解説!

金融庁-海外FX注意

出典:金融庁ホームページ

しかし、200万人以上の日本人が海外FX業者で口座を開設し、取引していると言われているにもかかわらず、行政処分を受けた日本人は皆無という事実があるのは何故なのか。確かに脱税で逮捕者が出たという事例はありますが、海外FX業者で取引をしていたことで罪に問われた履歴はありません。

つまり、金融庁は海外FX業者で金融庁に登録していない業者自ら、日本人に口座開設を促すなどの勧誘行為を違法と指摘しているのであって、 日本人が海外FX業者を利用して取引すること自体を違法と指摘しているのではありません

借金のリスクが高い!?海外FX業者で禁止されている行為

海外FX業者に共通した禁止事項は以下の6つです。

  1. 裁定取引(アービトラージ)の禁止
  2. 遅延やレートエラーを狙った取引の禁止
  3. 経済指標発表時のみを狙った取引の禁止
  4. 同一口座間でない両建て取引の禁止
  5. ボーナスを不正取得する取引の禁止
  6. AI(人工知能)を使った取引の禁止

1. 裁定取引(アービトラージ)の禁止

裁定取引とは、 同一価値をもつ通貨ペアの価格のゆがみを見つけて取引する手法 です。

2. 遅延やレートエラーを狙った取引の禁止

たとえば一瞬通信上の遅延により安い価格で購入し、通信遅延が収まったときには利益が乗る場合があります。海外FX業者では、 遅延やレートエラーのみを狙った取引を禁止 しています。

3. 経済指標発表時のみを狙った取引の禁止

海外FX業者のなかにはこれだけを狙った取引は禁止している業者がある ので利用規約などで確認しましょう。

4. 同一口座間でない両建て取引の禁止

同一口座内での両建て取引は問題ありません が、 複数口座で両建て取引は禁止 している業者が多いのが実情です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる