オプショントレーダー

FXの勉強方法のやり方を紹介

FXの勉強方法のやり方を紹介
本屋さんに行けば今では多くのFX本があります。
超初心者向けの内容から著名人が書いたものまで様々です。

FXで勝つための勉強方法

FXでも同様で実績のある経験者から直接指導を受ける方が圧倒的に早く上達します。
セミナー形式よりは個別指導に近い形の方が、より一層早く上達できます。

しかし FXでこれらの指導を受けるには高額な費用が必要 ですし、高いからと言って勝てるようになるわけではありません。むしろ、詐欺に引っ掛かったりする可能性も高くなります。

独学でのFX勉強方法

本屋さんに行けば今では多くのFX本があります。
超初心者向けの内容から著名人が書いたものまで様々です。

書籍購入よりは口座資金に回しましょう。

トレード手法を学ぶ

手法は様々ありますが、自分の性格やスタイルに合ったものが良いです。

ネットや書籍でも探せば色々ありますが、ごく一般的なものやキモとなる部分が抜け落ちていたり、実践ではアレンジを加えないと使えないものが殆どです。実践で使えるものとなれば、 現役トレーダーが使っている手法やツールをまとめた教材がベスト です。

その中でも相性もありますが、最初は評判がいい教材を選ぶと良いです。

FXフレンズ開発第3弾サインツール「F15-easy」リリースの開始をお知らせ

FXフレンズ開発第3弾となるサインツール「F15-easy」をリリースしました。 今、最終チェックを行っています。 多少の裁量は入りますが、ぶっちゃけ9割以上の勝率です! 実はこのロジックは、とある億トレーダーがたっ.

勉強で一番重要な部分

効率的な勉強方法を知っても一番重要な「ヤル気」が抜けていれば勝てるようにはなりません。

FXに1日に費やすことができる時間が多いほど良く、相場が休みの日は トレードの検証を繰り返し行うことが重要 です。新たな手法を学ぶよりは、学校の勉強のように 予習と復習にウェイトを置いた方が良い です。

MT4裁量トレード練習君プレミアムのメリットと使い方

MT4裁量トレード練習君プレミアムを使っているFXフレンズの毛利です。 FXにおいてトレーディングスキルを鍛えることは必須です。 とくに新しく導入する手法などは、事前に通用するか試したいですよね。 手法だけでなく新し.

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村

FXの勉強方法としては書籍だけでは勝てるようになれず、あくまで書籍はFXの基礎知識やルールを学ぶためのもの。これらの基礎知識はネットから得ることができ、それらを理解できたところで、現役トレーダーが使っている手法を学ぶ方が効率的です。

あとは自分のヤル気次第です。←ここが一番大事!
予習、復習をしっかりする必要があります。

◆高勝率15分足専用サイン「F15-easy」◆

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆

こちらも 億トレ監修・大手プロップディーラーの手法をロジック化し 、シンプルながらも高勝率で1日200pipsを獲得した日も珍しくありません。

◆30分足専用サイン「F30-hybrid」◆

アラート機能も付いているので、チャートに張り付かなくてもトレード可能です。
トレード回数は少ないですが、少し長めの時間足で30~50pipsを狙う手法です。 FXの勉強方法のやり方を紹介
大きなトレンドが発生すれば100pips以上獲れることがあります。

FXは勉強した分だけ勝利に近づく!?正しい勉強法で勝率UP!

FX勉強アイキャッチ

FXに慣れてきた方におすすめしたいのが、1990年に発売されたこちらの本です。
「投資家でこの本を知らない人はいない」とまで言われる名著であり、多くのプロからも愛用されています。

タイトルは先物市場となっていますが、FXにおいても利用できるテクニカル分析なので問題ありません。
中級者向けとして紹介していますが、勝率に直結するテクニカル分析を初心者でも理解できるほど、非常に詳しく解説されています。
主要なテクニカル分析の解説に加えて、実践での活用方法まで解説しているので、これからFXで利益を出したいという方は必読です!

Twitter やサイトから学ぶ

有名な投資家の Twitter や FX 関連のサイトからも勉強することができます。
とくに Twitter は、その人の考え方をリアルタイムで勉強することができるので、気になる人をフォローしておくのがおすすめです。

しかし、投資家はたくさんいるのでどんな人をフォローしたらいいのか迷ってしまうかもしれません。
そんな方には、こちらの記事でおすすめの Twitter アカウント 100 選を紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

プロの投資家から学ぶ

FX は基本的には 1 人で取引をおこなうものです。
自分 1 人の目線で情報収集をしても、根本的な考え方が同じだと、取引のやり方も偏ってしまっているかもしれません。

為替相場のプロがどんな取引をしているのかを知ることができれば、自分の中に新しい発見があったり、自分のクセを冷静に分析・改善することができたり、自分の取引を客観的に見ることができる可能性があります。
今回は、為替相場のプロ中のプロである柾木利彦氏と西原宏一氏の DVD をご紹介します。

マーフィーメンタルトレード E ブック・ DVD

マーフィーのメンタルトレードEブック

メンタルトレードEブックセミナーDVDは、テクニカル指標のインジゲーターとしても使われている「スーパーボリンジャー」「スパンモデル」の生みの親である 柾木利彦氏(通称マーフィー)から FX 取引で勝つためのメンタルコントロールを学べる DVD です。

この DVD には、 FX で利益を伸ばしていくためのブレないメンタルでトレードを確立するためのノウハウがつまっています。
また DVD を購入すると、「動画コーチング」「有料掲示板」「メルマガ」、投資情報「新イーグルフライ」を 1 ヶ月無料で活用することができます。

柾木利彦氏のセミナーに参加すると 20 万円ほどかかることもありますが、こちらの DVD は税込で 22,500 円で購入することができます。

西原宏一のトレード思考パターンセミナー DVD

西原宏一のDVD

西原宏一のトレード思考パターンセミナー DVD は、元外資系金融機関のチーフトレーダーで、 金融業界の第一線で活躍した西原宏一氏のトレード思考を学ぶことができるセミナー DVD です。
実際に利益を出し続けているプロはどんなところでエントリー・決済をするのかや、戦略の構築手順についてなど、自分の取引にすぐに活かせるメゾットがたっぷり詰まっています。
また金融機関に 20 年以上携わっているプロディーラーの竹内のりひろ氏の動画も入っていて、価格は 290,00 円(税込)で購入することができます。

セミナーに参加する

最近は FX 会社や FX の専門家がセミナーを開催している機会も多く、勉強する環境作りとしてもセミナーに参加して勉強することはおすすめです。
人脈がなくても、 FX に詳しい人から指導を受けることができます。 FXの勉強方法のやり方を紹介
セミナーであれば勉強する環境はもちろん、同じ FX 仲間を作るきっかけにもなるので、モチベーションが続きやすいと言えるでしょう。

セミナーの参加には費用がかかってしまうところもありますが、無料で参加できるところも多いので、一度足を運んでみるのもいいかもしれませんね。
またオンラインセミナーをおこなっている FX 会社もありますので、なかなか会場まで行けないという方は、オンラインセミナーを活用してみるのもおすすめです。

外為オンラインのセミナー

外為オンライン

外為オンラインでは レベル 1 からレベル 6 にわけて毎月セミナーを開催しています。
「 FX とはどんな仕組みなのか?」から「投資戦略」「チャート分析」「リスク管理」など、自分のレベルに合ったセミナーから選んで参加することが可能です。

無料で開催されているので、 FX 初心者の方でも気軽に参加することができますね。
セミナーは東京をはじめ、福岡・大阪・大宮・横浜・仙台・名古屋などでも開催されています。

実際の取引で勉強をする

エントリーポイントや決済ポイント、損切りラインなどは、学んだ知識をもとに実際の取引で確認し、精度を上げていくことが大切です。
また FX 取引ではメンタルがトレードに影響を与えるため、淡々と冷静に取引をできるようになるためにも、実践で取引をおこなって経験を積んでいくことが必要になってきます。

自分の資金を使って取引をおこなっていくことで、自分のクセや心理状態を確認していきましょう。
まずは初心者の方は、小さな取引量から始めていくことがおすすめです。
安定して利益を出せるようになってきなら徐々に取引量を増やしていきましょう。

FX 会社によっては FXの勉強方法のやり方を紹介 1 万通貨単位からしか取引ができない会社もありますが、 1,000 通貨単位から取引ができる会社もあります。
今回は 1,000 通貨単位から取引ができるおすすめの FX 会社「 FX プライム byGMO 」をご紹介します。

実践で始めるなら FX プライム byGMO

FXプライム

FXプライムbyGMOは 約定力が FXの勉強方法のやり方を紹介 100 %!
スベりにくく、自分が思った価格で注文を確定しやすいです。

また FX プライム byGMO では、オンラインセミナーがほぼ毎週開催されていて、相場のプロたちが実践に活かせる手法や情報をわかりやすく解説しています。 FXの勉強方法のやり方を紹介
口座を持っていない人でも申し込みをすればオンラインセミナーの受講は可能ですが、口座を持っていると事前にオンラインセミナーの当日資料をダウンロードすることができるので、セミナー受講前に予習をすることが可能です!

今回は FX の勉強についてお話ししてきました。
FX で利益を出すためには、正しい勉強の仕方が大切です。
勉強する内容をしっかりと把握しておくことで、効率的に勉強することができます。

FX 初心者や慣れている方を問わず、勉強を続けることで将来的に大きく利益を出す可能性がグッと高くなります。
ぜひ、この記事を参考にして、 FX の正しい勉強の仕方を実践してみてくださいね。

FXは少額からスタートすべき!ポイントやコツを解説

FX初心者.jpeg

松井FXはネット証券大手として知られる、松井証券が運営しているFX会社です。取り扱いのあるすべての通貨ペアが1通貨から取引可能となっているので、100円からFXをはじめられます。また自分でレバレッジ率を選べるため、初心者から上級者まで自分の経験に応じて、これらを少しずつステップアップさせていけるでしょう。さらに取引手数料が無料であることから、FX初心者から特にに人気を集めている会社となっています。

SBI FXトレード

SBI FXトレード

SBI FXトレードは1通貨から売買ができるという点が魅力です。つまり1ユーロからの売買も可能であるため、必要な最低資金が約5円となっているのです。まさに少額取引から始めたいFX取引初心者の方にぴったりといえるでしょう。また韓国ウォンやブラジルレアルの取り扱いがある点も、このFX会社の特徴の一つでもあります。見やすく使いやすいデザインも、操作性がよいと人気を集めているのです。

みんなのFX

みんなのFX

みんなのFXは、取り扱いしているすべての通貨が1000通貨から取り引きできるというのが特徴です。そのため約4000円から始められます。さらに売買手数料が無料でありスプレッドも最狭標準となっているため、できるだけ損失を最小限に留めておきたいという方に、ぴったりのFX会社といえるでしょう。

またバイナリーオプションで有名な「みんなのオプション」や、システムトレード売買の「みんなのシストレ」という別のサービスも利用可能なので、これらにも興味があるという方にもおすすめです。

少額でFX取引を行うときの注意点

少額でFXの取引を行う際に、注意すべき点としてはどのようなことが挙げられるのでしょうか。少額であれば、まったく失敗がないと安心しきってしまってはいけません。もちろん大きな額をいきなり取引するのに比べるとリスクは小さいものの、少額だからこそ気をつけるべき点も存在するのです。ここではFXを始める前に、知っておきたい3つの点をご紹介していきましょう。

少額でFX取引を行うときの3つの注意点

  1. ロスカットされやすい
  2. ポジションを放置しない
  3. 得られる利益が少ない

ロスカットされやすい

少額でFX取引を行う際には、ロスカットされやすくなる可能性があります。ロスカットというのは、未確定の損失がある一定の基準に達した際に、ポジションを自動決済するというものです。これらは利用者の資産を守るために取られている、安全装置のような役割を果たしています。

ポジションを放置しない

通貨を買っている状態、または通貨を売っている状態をポジションと呼びます。初心者の場合は間違った方向にポジションを持ってしまった場合にも、元の価格に戻るまでそのポジションを放置してしまうことが多くあります。しかしFXにおいて大切なのは、利益を大きくすることよりも、いかに損をしないかでもあるのです。

そのため「これは間違ったポジションを持ってしまった」と感じたときには、それらの一時的な損失をしっかり損切りすることが大切です。そうして残った証拠金で新たに自由な取引を行うようにしましょう。このようにある程度自分の中でルールを定め、それらに従って必要以上に証拠金を減らさないようにすることが重要です。

ポジション=通貨を購入し、保有していること 新規で買い注文もしくは売り注文をおこない、決済する前の状態で保有していることを、ポジション(建玉)と言います。FXでは「ポジションを持つ」や「ポジションを建てる」といった表現が使われます。

引用元:SBI FXトレード

得られる利益が少ない

FXの少額投資は、いわばローリスクローリターンであるといえるでしょう。つまり損失を少なく抑えられる分、得られる利益もそこまで大きいものではないのです。そのため大きな投資に比べると、ゲーム感覚で気軽に取引できてしまうので、利益も少ないですが、学びも少ないのがデメリットといえるでしょう。

少額でFX取引をするうえでのポイント

少額でFX取引をするうえでのポイント

  • レバレッジは抑える
  • デモトレードで試しておく

レバレッジは抑える

レバレッジというのは、担保となる証拠金の何倍ものお金を取引できるというものです。たとえば通常は1万円を両替する際には、1万円分の外貨を手に入れられます。一方でFX取引において10倍のレバレッジを使うことで、1万円の10倍である10万円分という金額を取引できるようになるのです。

日本国内では現在25倍というレバレッジが、最大値として定められています。つまり1万円の証拠金で、25万円分までの取引を行えるのです。レバレッジを高く設定すると、大きな利益を得られる可能性だけでなく、大きな損失を生む可能性も高くなります。相場を読み取る知識や、取引のための知識や経験がないうちから、高レバレッジを設定するのは危険です。とくに初心者のうちは、レバレッジを抑えて取引を行うようにしましょう。

デモトレードで試しておく

今すぐ取引を行うのは不安を感じる、どういったものなのか体験してみたいという方におすすめしたいのが、デモトレードです。FXの取引をはじめる前に、実際のお金を使うことなくFXの練習を行えるからです。これらのデモトレードは、実際のトレードとほとんど同じような仕組みで動いており、リアルな取引を経験できます。そのため本取引にスムーズに移行できるという、メリットがあるのです。

少額取引向けのFX会社の選び方

初心者向けの少額取引のためには、どのようにしてFX会社を選ぶのがよいのでしょうか。少額から取引できるのが大前提であるとして、そのほかにもいくつかの選ぶ基準が存在します。数多くのFX会社があってどれを選ぶべきか迷ってしまっているという方は、これらのポイントに注目してFX会社を選んでみましょう。

少額取引向けのFX会社の選び方

  • 取引単位が小さい
  • スプレッドが狭い
  • キャンペーンの充実度で選ぶ

取引単位が小さい

FXにおける取引単位とは、取り引きする際に必要な資金の最低金額のことを指します。それぞれの会社によって定められており、1回の取引において1000通貨や1万通貨とされているのが一般的です。

今回初心者向けとしてご紹介している少額取引では、取引単価を1000通貨としている会社を選ぶことが必須です。1回の取引通貨が少ないため、取引コストや損失リスクを最小限に抑えられるからです。これらは少額取引に絶対に欠かせない条件となるため、まずはこの取引単位に注目して、会社をある程度まで絞ることが大切です。

スプレッドが狭い

スプレッドというのは、FX取引においてかかるコストの一つです。スプレッド幅は企業によって設定が異なっており、さらに取り扱う通貨ペアによってもそれぞれ異なっています。このスプレッドは取引の度に、毎回支払う必要があるコストになってきます。このスプレッドが小さく、売値と買値の差が狭いほどコストが少なくなります。

キャンペーンの充実度で選ぶ

FX会社はさまざまなキャンペーンを随時行なっています。たとえば取引や口座開設でキャッシュバックという場合もあります。これらはキャッシュバックで得たお金で初期投資となる、資金を増やせるという魅力的なキャンペーンです。そのほかにもスプレッドを縮小する、豪華食品をプレゼントするなどもあります。

今回は、初心者にもおすすめのFX少額取引についてご紹介しました。思ったよりも少ない額から始められることに、驚かれた方も多いのではないでしょうか。少額取引を重ねてリスクを抑えながら、FXについて少しずつ学んでみましょう。そのためにもまずは少額取引がしやすいFX会社を選ぶことが大切です。上記のポイントを参考にしながら、自分に合った会社でFXにチャレンジしてみてください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる