オプションFXとは

知識ゼロで投資に挑戦

知識ゼロで投資に挑戦

ドコモのdポイント投資とは?初心者必見!おすすめの運用方法を解説

投資に少し興味があるという方は、ドコモのdポイントでおこなうdポイント投資をはじめてみませんか? 「本格的な投資に挑戦して現金がいきなり減ったら怖い…」と迷っている方にもおすすめです。 dポイントは、dカードなどによる支払いで金額に応じて進呈されます。たまったdポイントはdポイント加盟店でのショッピングや、ドコモのケータイ代金のお支払いなどにつかえるので毎月の節約にもなります。 dポイントをつかうのではなく、もっと増やしたいという方には、dポイントを運用するdポイント投資がぴったりです。面倒な手続きは不要で、初心者でも手軽に運用できます。気がつかないうちにたまっていたdポイントや、すぐにつかう予定のないdポイントがある方はぜひ試してみてください。

  • ためたdポイントで投資ができる?「dポイント投資」とは?
  • ドコモの「dポイント投資」はどうやってはじめればいいの?やりかたとコツを解説
  • 上級編!dポイントのおまかせ運用とは?詳しく解説
  • ドコモの「dポイント投資」のテーマ運用とは?どうやって選べばいいの?
  • ドコモと連携した「THEO+ docomo」とは?「米国大型株」を利用するための条件
  • 知識ゼロで投資に挑戦
  • ドコモの「dポイント投資」をはじめる5つのメリット!
  • ドコモの「dポイント投資」を運用するときの注意点は?
  • ドコモの「dポイント投資」は初心者の方も簡単に体験できる!

ためたdポイントで投資ができる?「dポイント投資」とは?

たまったdポイントのつかい道に!所有しているdポイントで投資をする

ドコモではdポイントを利用して投資ができるサービスを提供しています。投資というと、たくさんの資産を元にして運用するイメージがあって不安に感じませんか?ドコモの「dポイント投資」なら、dポイントを運用ポイントに交換して投資を行うので、現金をつかう必要がありません。

dポイント投資

dポイントの上手なためかたは?お金をかけずに投資でdポイントを増やせる?

電気やガス、水道、インターネットなどの固定費を口座引落としにしていませんか?固定費にかかる料金をdカードの支払いにまとめると、dポイントが自然とたまっておトクです。あわせて以下の特典も用意されていますので、チェックしてみましょう。

【dカード】家計まるごとdカードのお支払いがおトク!

また、普段のお買物でd払いの支払い方法をdカードに設定すると、d払いのポイント ※1 ※2 ※3 とdカードのポイントを二重ドリできます。

たまったdポイントを家計の節約につなげたい場合は、ドコモの「dポイント投資」をはじめてみませんか?dポイントを投資運用することで、お金をかけずにdポイントを増やせる可能性があります。毎日の生活でdポイントをためて、ドコモの「dポイント投資」をはじめましょう。

※1 dカード以外のクレジットカードをお支払い方法に設定された場合は、dポイントの進呈対象外となります。
※2 一部の加盟店又は店舗は、dポイントの進呈対象外となります。
※3 加盟店の商品・サービスによっては、dポイントの進呈対象外となることがあります。

ドコモの「dポイント投資」はどうやってはじめればいいの?やりかたとコツを解説

dポイントで投資をはじめてみたい方は、ドコモの「dポイント投資」公式サイトにアクセスしましょう。

dポイント投資

ドコモの「dポイント投資」は誰でもできる?はじめかたは?

ドコモの「dポイント投資」は、dアカウントがあればドコモユーザー以外の方もすぐにはじめられます。スマホやパソコンから操作が可能です。

dポイントで運用をスタート!選べる2種類のコースとは?

ドコモの「dポイント投資」は、「おまかせ運用」と「テーマ運用」の2種類に大きく分けられ、同時運用も可能です。

ポイントの運用スケジュールを把握するのがコツ!

dポイント投資で交換(追加/引出)したポイントは、すぐには運用ポイントに反映されないので、運用スケジュールを確認しましょう。反映や更新はコースによってタイミングが異なり、土日祝の更新・反映はありません。

注文スケジュールについて

dポイントの運用状況はどうやって確認すればいいの?

投資をはじめると、運用ポイントがどうなっているか気になりますよね。「dポイント投資」の公式サイトにログインすると、運用状況や運用可能なdポイント数のほかに、過去の運用状況も確認できます。

ドコモの「dポイント投資」のおトクなキャンペーンをチェック!

実施中のキャンペーン

上級編!dポイントのおまかせ運用とは?詳しく解説

「株式会社お金のデザイン」の投資信託と連動

おまかせ運用のポイントは、「株式会社お金のデザイン」によって設定・運用される投資信託の基準価格と連動しています。

運用ファンド一覧

2種類のコースから選択可能

アップダウンがあってもリターンが高い投資を目指したい方には、アクティブコースがおすすめです。リスクを低くしてリターンを安定させたい方は、バランスコースが向いています。

ドコモの「dポイント投資」のテーマ運用とは?どうやって選べばいいの?

8つのテーマからコースを選択

テーマ運用は、興味を持っている分野のテーマに投資できるのがメリットです。投資初心者の方には難しく感じるかもしれませんが、身近なものをイメージしてみましょう。
たとえば、「生活必需品」は小売業や生活必需品メーカーの株式に、「ヘルスケア」は医薬品開発やバイオテクノロジーに優れている企業の株式に投資できます。

人気の投資テーマ「クリーン・エネルギー」

ドコモと連携した「THEO+ docomo」とは?「米国大型株」を利用するための条件

「THEO(テオ)+ docomo」は、「株式会社お金のデザイン」が提供する資産運用サービスです。テーマ運用の「米国大型株」は「THEO+ docomo」の口座開設が完了している方のみが利用できます。

ドコモと連携しているので、資産額に応じたdポイントを毎月もらえるのがメリットです。ドコモ回線ならもらえるポイントは1.5倍なのでおトクですね。ほかにも、dカードのおつりを積み立てたり、ドコモ口座からワンクリックで入金したりできます。

THEO+ docomo

ドコモの「dポイント投資」をはじめる5つのメリット!

1.初心者でも簡単に投資をはじめられる

dポイント投資は持っているdポイントではじめることができ、口座の開設や本人確認書類の準備などの手続きが必要ありません。情報取集や調査が面倒という場合も、dポイントを入れるだけでおまかせ運用ができるので、初心者でも簡単にトライできます。

2.投資の勉強をしたい方におすすめ

本格的な投資に興味があるけれど、実際に運用するまでには至らないという方は少なくありません。dポイント投資は気軽にはじめられるだけでなく、投資を通して勉強できるのもメリットのひとつです。ポイント投資サイトで楽しく学びながら知識を深められます。

3.現金のリスクや手数料がないのであんしん

本格的な投資は現金が減るリスクが伴いますが、dポイント投資は現金不要なのであんしんです。日常の生活でためたdポイントをつかって、100ポイントからスタートできます。また、dポイント投資には手数料もかかりません。

4.つかわないポイントを失効させずに活用できる

たまったdポイントをつかわずに放置していませんか?dポイント投資ならつかう予定のないdポイントを増やせる可能性があります。有効期限が過ぎるとdポイントは失効してしまうので、失効する前にdポイント投資に活用するのがおすすめです。

5.運用ポイントはdポイントで引出し可能

dポイント投資の運用ポイントは、いつでもdポイントに交換して引出せます。運用ポイント1ポイントはdポイント1ポイントと同じです。1ポイント単位でdポイントに戻せて、引出しポイント数の上限はありません。

知識ゼロで投資に挑戦

Peraturan Presiden No 12 Tahun 2021 tentang. Baca

Peluncuran Pendaftaran Upacara Virtual 知識ゼロで投資に挑戦 知識ゼロで投資に挑戦 HUT ke -76 Baca

Laporan Keuangan Polri TA 2020 (Audited) Baca

Kapuskeu Polri beserta Staf dan Bhayangkari. Baca

Penyampaian Tema dan Logo 知識ゼロで投資に挑戦 Peringatan Hari Ulang. Baca

Logo dan Tema Hari Bhayangkara ke-75 tahun 2021 Baca

Surat Menteri Keuangan perihal Penghematan. Baca

Kapuskeu Polri Melaksanakan 知識ゼロで投資に挑戦 Coffee Morning. Baca

Kapuskeu Polri Menerima Kunjungan Kerja Biro. Baca

Kapuskeu Polri Melaksanakan Giat Coffee Morning. Baca

Puskeu Polri Melaksanakan Sosialisasi Penggunaan. Baca

Kapuskeu Polri Memberikan Arahan kepada Kabidkeu. Baca

Bid BIA Puskeu Polri melaksanakan rekonsiliasi. Baca

Kapuskeu Polri Melaksanakan Supervisi Dalam. Baca

Puskeu Polri Melaksanakan Rapat Koordinasi. Baca

Puskeu Polri Melaksanakan Rapat tentang Mekanisme. Baca 知識ゼロで投資に挑戦

Puskeu Polri Melaksanakan Monitoring dan Evaluasi. Baca

Kapuskeu Polri Memberikan Arahan Kepada Para. Baca

Puskeu Polri Melaksanakan sosialisasi dan diskusi. Baca

Kapuskeu Polri menghadiri Pembukaan Rakernis. Baca

Kapuskeu Mengikuti Pembukaan Rakorwas Itwasum. Baca

Kapuskeu Polri Menerima Tim Audit Kinerja Itwasum. Baca

Puskeu Polri Melaksanakan Pencanangan Zona. Baca

Kapuskeu Polri Mengikuti Pembukaan Penyusunan dan. Baca

Puskeu Polri Menghadiri Rapat Virtual dengan. Baca

Kapuskeu Polri Membuka Kegiatan Binteknis. Baca

Puskeu Polri Melaksanakan Sosialisasi Tentang. Baca

Puskeu Polri Melaksanakan Rapat Pembahasan. Baca

Puskeu Polri Melaksanakan Sosialisasi DIPA. Baca

Kapuskeu Polri Memimpin Korps Raport Kenaikan. Baca

Kapuskeu Polri Melaksanakan Supervisi ke Jajaran. Baca

Puskeu 知識ゼロで投資に挑戦 知識ゼロで投資に挑戦 Polri Meraih Penghargaan WBK Tahun 2021. Baca

Kapuskeu Polri Melaksanakan Giat Coffee Morning. Baca

Puskeu Polri Melaksanakan Pelatihan Aplikasi. Baca

PNS Puskeu 知識ゼロで投資に挑戦 Polri Memperingati HUT Ke-50 Korps. Baca

Puskeu Polri Melaksanakan Desk Evaluasi. Baca 知識ゼロで投資に挑戦

Kapuskeu Polri Menerima Tim Audit Kinerja Itwil. Baca

Kapuskeu Polri 知識ゼロで投資に挑戦 Memimpin Rapat Revisi Perkap No 4. Baca

Kapuskeu Polri menghadiri Pembukaan 知識ゼロで投資に挑戦 Rekonsiliasi. Baca

Kapuskeu Polri Mengikuti Vicon Kapolri Guna. Baca

Kapuskeu Polri Memimpin Giat Coffee Morning. Baca

Kapuskeu Polri Meninjau Langsung Kesiapan. Baca 知識ゼロで投資に挑戦

Kapuskeu Polri Melaksanakan Asistensi ke. Baca

Bidkeu I dan Bidkeu II Mabes Melaksanakan. Baca

Kapuskeu Polri Menghadiri Rapat Vicon dengan. Baca

Kapuskeu Polri 知識ゼロで投資に挑戦 知識ゼロで投資に挑戦 Memberikan Arahan kepada Serdik. Baca

Bidang Verifikasi Melaksanakan Kegiatan. Baca

Puskeu Polri Melaksanakan Verifikasi Perwabkeu. Baca

Kapuskeu Polri Melaksanakan Zoom Meeting Guna. Baca 知識ゼロで投資に挑戦

Puskeu Polri Melaksanakan Arahan terhadap. Baca

Kapuskeu Polri Melaksanakan Rapat Membahas. Baca

Kapuskeu Polri Menerima Penyerahan Bantuan Hewan. Baca

Kapuskeu Polri Melaksanakan Coffee Morning. Baca

Kapuskeu Polri Menghadiri Pembukaan Penyusunan. Baca

Kapuskeu 知識ゼロで投資に挑戦 Polri Membuka Kegiatan Pelatihan Teknis. Baca

Polri Meraih Opini WTP dari 知識ゼロで投資に挑戦 BPK-RI Untuk Ke. Baca

Kapuskeu Polri menjadi Narasumber pada Rakernis. Baca

Kapuskeu Polri Membuka Kegiatan Peningkatan. Baca

Puskeu Polri mengadakan Monitoring dan Evaluasi. Baca

Penyusunan Perjanjian Kerja Sama antara Dirjen. Baca

Kapuskeu Polri mengikuti Vicon Kapolri membahas. Baca

Upacara virtual Hari Lahir Pancasila, 1 Juni 知識ゼロで投資に挑戦 2021 Baca

Pelatihan Binteknis Aplikasi Puskeu Presisi. Baca

Rapat Virtual Koordinasi 知識ゼロで投資に挑戦 Penggunaan Akun BMP di. Baca

Rapat Virtual Koordinasi Penggunaan Kode Akun. Baca

Puskeu Polri mengadakan pembagian paket sembako. Baca

Evaluasi Penggunaan Rekening Pengeluaran Secara. Baca

Rapat Kordinasi Pembahasan Revisi Perkap No 4. Baca

Rapat Revisi Perkap Tentang Pertanggungjawaban. Baca

Kapuskeu Polri mengikuti video conference Kapolri. Baca

Tim Pelaksana Pembangunan ZI Puskeu Polri. Baca

Kapuskeu Polri Menerima Kunjungan Silaturahmi. Baca

Rapat Revisi Perkap Tentang Pertanggungjawaban. Baca

Kabid APK menghadiri Sosialisasi atas Layanan. Baca

PEMBUKAAN RAKERNIS GABUNGAN. Baca

Gowes Santai Puskeu Polri bersama PT.Bank Mandiri. Baca

Kapuskeu dalam rapat internal 知識ゼロで投資に挑戦 pimpinan Wakapolri Baca

BIDANG KEUANGAN II Baca

Kunjungan kerja Kapuskeu Polri 知識ゼロで投資に挑戦 di Polda Riau. Baca

Kapuskeu Polri Menerima Team Itwasum Polri yang. Baca 知識ゼロで投知識ゼロで投資に挑戦 資に挑戦

Kapuskeu Polri Memberikan Arahan kepada Operator. Baca

Kapuskeu Polri menjadi narasumber pada Rakorwas. Baca

Kapuskeu Polri Menghadiri Pembukaan Rakerwas. Baca

Puskeu 知識ゼロで投資に挑戦 Polri membahas revisi Perkap No.1 tahun. Baca

Pembukaan Penyusunan & Penyajian Laporan Keuangan. Baca

Gowes Ceria Puskeu Polri bersama Bank BRI 知識ゼロで投資に挑戦 知識ゼロで投資に挑戦 Baca

Pembukaan Binteknis Pengelolaan Badan Layanan. Baca

Kapuskeu Polri Mengikuti Acara Virtual Peresmian. Baca

Kapuskeu Polri Menerima Team BPK-RI yang akan. Baca

Giat knowledge sharing terkait proses tata kelola. Baca

Soft entry briefing BPK Baca

Kunjungan Bapak Kapuskeu Polri ke Dir APK dan Dir. Baca 知識ゼロで投資に挑戦

Zoom Meeting Pembahasan Pemutakhiran Akun PNBP. Baca

Karya Tulis AKBP Rebekka 知識ゼロで投資に挑戦 Artauli L.Tobing, S.Sos. Baca

Manggarai Barat, pelabuhan awal karir Gede Wismaya Baca

Cerita Beatris, cerita Polwan, cerita gadis Bajo. Baca

Kalau tidak karena nasihat Pakdhe, mungkin saya. Baca

Antara Balikpapan dan Kepulauan Riau Baca

Bu Atik, asli Kulonprogo yang cinta Papua Baca 知識ゼロで投資に挑戦

Guru honorer menjadi polisi Baca

Keluarga asyik : Bapak Ibu TNI, Anak Polri. Baca

Anak rantau Toba, sukses di Bengkulu Baca

Putri ngerti pendaftaran Polwan dari Whatsapp. Baca

Jadi Polwan ? Terpikirpun tidak Baca

Coba-coba daftar polisi, ehhh Alhamdulillah lulus Baca

| BERITA
| Puskeu 知識ゼロで投資に挑戦 Polri | BID APK
| PUSKEU POLRI

BIDKEU POLDA NTT MELAKSANAKAN KEGIATAN 知識ゼロで投資に挑戦 SUN LAPKEU POLRI SEMESTER I PADA SATKER JAJARAN POLDA NTT

Pada 知識ゼロで投資に挑戦 hari Senin 12 Juli 2021 bertempat di Aula lantai 4 Hotel 知識ゼロで投資に挑戦 Sylvia Kupang, Bidkeu Polda NTT melaksanakan kegiatan acara pembukaan Penyusunan dan Penyajian Laporan Keuangan Polri Semester I Polda NTT yang dibuka oleh Kabidkeu Polda NTT Drs. Sofyan Tanjung di dampingi oleh Kasubbid Bia dan Apk Kompol Arinanto Wibowo, SE., MH, kegiatan rekonsiliasi mengambil tema: "知識ゼロで投資に挑戦 Dengan Rekonsiliasi Saiba dan Simak BMN Polda NTT Semester 1 TA. 2021 kita pertahankan Opini WTP dari BPK RI". Kegiatan tersebut di hadiri oleh para Bendahara Pengeluaran, Bendahara Penerimaan, Operator SIMAK, Operator SAIBA. Dalam 知識ゼロで知識ゼロで投資に挑戦 投資に挑戦 meningkatkan kualitas Laporan keuangan Polri Semester 1 TA. 2021 ada beberapa Hal baru pada pelaksanaan penyusunan laporan keuangan TA. 2021 sebagai berikut:

a. Rekonsiliasi antara UAKPA/Satker dengan KPPN menggunakan Aplikasi e-Rekon&lk yang dapat diakses melalui Website www.e-rekon-lk.kemenkeu.go.id

b. Aplikasi yang digunakan 知識ゼロで投資に挑戦 dalam pelaksanaan Rekon adalah bagi K/L yg blm mengimplementasikan semua Modul Sakti, menggunakan Aplikasi Saiba V.21.0.0 ref V.21.知識ゼロで投資に挑戦 0.0

c. Aplikasi Persediaan V.21.0.0 merupakan pengembangan dari 知識ゼロで投資に挑戦 Aplikasi Persediaan yg telah menggunakan metode penilaian Persediaan First In First Out (FIFO).

Dalam acara pembukaan Penyusunan laporan keuangan semester I TA. 2021 berjalan dengan lancar, dilanjutkan dengan proses kegiatan rekonsiliasi data Simak 知識ゼロで投資に挑戦 知識ゼロで投資に挑戦 dan Saiba.

知識ゼロで投資に挑戦

「Return On Investment」の頭文字をとった言葉。直訳すると「投資に対する見返り」となり、日本語では「投資収益率」や「投資利益率」「費用対効果」と呼ばれ、投資した費用に対して、どれくらいの利益や効果が得られたのかを表す指標。マーケティング業界でよく用いられる。ROIを計算することで、事業が成功しているのか・失敗しているのかが確認できる。

ROI(%)= 500万(円)÷ 100万(円)× 100 =500(%)

  • 長期的なリターンを目的とした施策の評価には向いていない
  • 数値化できないものの評価が難しい

とは LOGILESS Blog(ロジレス ブログ)では、ECサイトのバックヤード業務を
効率化できるノウハウや受注業務・出荷業務・在庫管理を自動化する
EC自動出荷システムLOGILESSを活用する方法を発信しています。

知識ゼロで投資に挑戦

1つは購入した不動産を管理・運用し、他人に貸し出すことで“家賃収入”を得る「インカムゲイン」。
2つ目は購入した不動産を、より高値で売却することによって“売却益”を得る「キャピタルゲイン」です。
「家賃収入(インカムゲイン)」と「売却益(キャピタルゲイン)」の特徴やデメリット・リスクについて、くわしく解説していきます。

家賃収入(インカムゲイン)

「家賃収入(インカムゲイン)」の特徴は、「長期・安定的に継続した収入が得られる」ことです。
家賃は景気に左右されることが少なく、老後の安定した収入確保のために、家賃収入を目的とした不動産投資を考える方も増えています。
一方で、固定資産税などの税金や管理費、修繕費などの経費が発生するため、月々のキャッシュフローを考える必要があります。さらに、入居者が決まらない「空き室リスク」や入居者による「家賃滞納リスク」などがあることも覚えておきましょう。

売却益(キャピタルゲイン)

「売却益(キャピタルゲイン)」の特徴は、不動産の値上がり幅によって大きな収益が見込めることです。
さらに、一定期間、家賃収入を得てから不動産を売却することで、「インカムゲイン」と「キャピタルゲイン」の両方を得るというケースもあります。
一方で、地価の下落や人口減少などで物件の価値が下がり、大きな損失が出てしまうリスクも。
過去、バブル期には不動産の価格上昇が見込めたため、売却を目的とした不動産投資が主流でした。現在は不動産の大きな価格上昇があまり期待できず、専門的な知識が必要になるため、キャピタルゲイン目的の不動産投資は難しいといえるでしょう。

チェックしておきたい不動産投資10種

「区分マンション投資」とは、小分け販売しているマンションを1室から所有し、運用する不動産投資です。
【メリット】
少ない自己資金から始められるのが最大の魅力です。初心者でも始めやすい投資方法だといえるでしょう。また、立地を分散して所有することで、空き室リスクや災害のリスクを軽減することができます。複数のオーナーが区分所有するため、共有部分の管理は管理会社が請け負うことが一般的です。そのため管理の手間がかからないというメリットも考えられるでしょう。
【デメリット】
万が一、所有している部屋が空き室になった場合は、収入が得られないというリスクがあります。空き室になりにくい物件を選ぶ必要があります。

「一棟マンション・一棟アパート投資」とは、建物一棟を所有し、運用する不動産投資です。
【メリット】
「一棟投資」の一番の魅力は、区分マンション投資と比べて高い利回りが期待できることです。また、資産価値が高く、融資面でも高く評価されることもあります。大規模修繕や改装などは所有者の権限で進めることができるため、建物価値の維持・向上を図りやすくなるというメリットも。
【デメリット】
建物一棟に投資するには、アパートなら数千万以上、マンションなら億単位の投資資金が必要です。さらに、維持管理費用も多額になるため、収支計算を綿密に行う必要があります。建物一棟の場合、地震や火災などが起きた際、被害を直接受けてしまい、リスク分散が困難なこともデメリットといえます。
「一棟投資」はハイリスクハイリターンな面がある不動産投資です。経験豊富な投資家向けの投資方法だといえるでしょう。

「戸建て(一戸建て)投資」は、一軒家を所有し、運用する不動産投資です。
【メリット】
通常、一戸建ては投資目的で建築するものではありません。投資対象は「中古物件」が多く、物件によっては投資資金を抑えることができます。一戸建ての需要は「家族向け」と限定的ですが、入居期間が長いという特徴もあります。
【デメリット】
物件によってはリフォーム費用が必要になる場合があります。また、空室になると収入がゼロになるため、地域のニーズをしっかりと把握し、物件を見定める必要があります。最終的には売却を視野に入れて投資するという考え方もあるでしょう。

【メリット】
「J-REIT」の魅力は、不動産投資を証券化しているため、比較的安定した配当が期待できることです。また、少額からの投資が可能で、市場を通して取引を行うため、容易に換金できます。
【デメリット】
「J-REIT」は元本が保証された金融商品ではありません。分配金は確約されたものではなく、価格・収益が変動するリスクがあります。
また、投資法人はあくまで法人として作られた組織のため、倒産するリスクがあります。ただし、投資法人が保有する不動産の価値がゼロになるわけではないため、投資資金の一部または全額が返却される可能性もあります。

「不動産クラウドファンディング」とは、運用会社がインターネットを通じて投資家から資金を集め、その資金をもとに不動産運用を行って、収益を投資家に配当するという仕組みです。2017年の不動産特定共同事業法の改正により登場した、新しい不動産投資方法です。
【メリット】
「不動産クラウドファンディング」のメリットは、運用会社によっては1万円からの少額投資ができることです。また、投資物件の情報が公開されており、運営状況を知ることができます。投資家の元本割れリスクを低減するため、「優先劣後出資方式」を導入している運用会社もあります。これは、不動産価格が値下がりして損失が発生した場合でも、優先出資である投資家にまず資金が返済され、損失の多くを運用会社が被ってくれるという仕組みです。
【デメリット】
「優先劣後出資方式」でリスクは低減していても、元本割れのリスクがなくなることはありません。また、「不動産クラウドファンディング」のプロジェクトは運用期間があらかじめ決められており、運用期間中は他の投資先に資金を移せなくなるというリスクがあります。

「民泊投資」とは、マンション・戸建てなどの一般住宅を「民泊」として貸し出すことで宿泊料収入を得る不動産投資です。
【メリット】
物件によっては高い利回りを期待できます。また、物件の不動産価値を維持できるというメリットもあるでしょう。
【デメリット】
民泊営業には行政への届け出が必要になります。また、近隣住民からの苦情によるトラブルリスクも考える必要があります。

「駐車場投資」は、土地を月極駐車場やコインパーキングなどに整備し、利用料で収入を得る不動産投資です。
【メリット】
初期投資コスト・維持管理コストを少額に抑えることができます。狭いスペースや変形地でも始めることが可能。土地を持っている投資家におすすめの投資方法です。
【デメリット】
固定資産税や都市計画税の軽減などが受けにくく、税制上のメリットが少ないことに注意が必要です。

「シェアハウス投資」とは、大きな一軒家やビルを複数人で共有して暮らすシェアハウスを所有・運用して、家賃収入を得る不動産投資です。
【メリット】
共有スペースが多いため設備コストを抑えることができます。部屋数を増やすことができ、高い利回りが期待できます。
【デメリット】
入居者同士のトラブルリスクが高くなります。また、管理委託コストがかさみやすいといったデメリットもあるでしょう。

「サービス付き高齢者住宅投資」とは、介護・医療と連携し、「安否確認サービス」や「生活相談サービス」を備えたバリアフリー住宅を所有・運用して、家賃収入を得る不動産投資です。
【メリット】
これからの高齢化社会に向けて、需要の増加が見込まれることが一番の魅力です。また、国が「サービス付き高齢者住宅」に対して、補助金や税制優遇の措置を行っています。
【デメリット】
土地の大きさや設備などに規定があり、初期投資額が高額になります。建物を他の用途に転用することも難しくなるため、廃業のリスクが大きくなります。

「トランクルーム投資」とは、倉庫を所有・運用し、賃貸料収入を得る不動産投資です。大きく分けて「屋外コンテナタイプ」と「屋内トランクタイプ」の2種類があります。
【メリット】
初期投資額が少額に抑えられ、利用者が確保できれば高い利回りを期待できます。
【デメリット】
他の不動産投資同様、空き室のリスクがあります。集客を促すために営業活動や市場調査が必要になることもあるでしょう。

不動産投資はどれくらい儲かるの?

不動産投資はどれくらいのお金が儲かるのでしょうか?実際の金額を考えるにあたって、指標となるのが「利回り」です。
「利回り」とは、投資した資金に対して得られる収益の割合のことです。一般財団法人 日本不動産研究所が行った「不動産投資家調査(2011年4月現在)」の調査結果から、不動産投資家が期待している利回りを知ることができます。

不動産投資の学校 知識ゼロでも大丈夫!基礎から応用までを体系的に学べる! 「お金持ち大家さんになりたい!」と思ったら必ず読む本 入門編 みんなのレビュー

投稿元:

投稿元:

【概要】
・これから不動産投資を始めようとしている初心者向けに書かれた本。
・不動産の基礎知識をつける為の本。

【所見】
・非常にわかりやすい。
・これから不動産に係わる方は、入門書として読んでみても損はなし。

投稿元:

投稿元:

投稿元:

投稿元:

投稿元:

・銀行の融資を利用することで、少ない自己資金で多額の投資ができる。
・安定的な利回りが得られる。
・低労働の収入源である。
・価格変動が緩やかである
・減価償却などにより節税効果がある
・ 知識ゼロで投資に挑戦 場合によっては売却益が得られる

投稿元:

日本フィナンシャルアカデミー著「不動産の投資の学校(入門編)」ダイヤモンド社(2008)
*サラリーマンの場合は銀行から融資を受ける際の審査基準で有利です。つまり会社員でなければ銀行はなかなかお金を貸してくれないのです。
*不動産投資によって得られる賃貸収入は「不動産所得」です。サラリーマンが不動産を買って不動産所得を得るようになったら、自分で確定申告する必要があります。
*確定申告の際に経費として計上できる部分がおおければ、それだか課税所得を圧縮する事になり所得税や住民税の節税につながります。
*不動産を運営して行く上で経費をして認められるのは、管理費や保険料、ローン返済額の利息にあたる部分、建物の減価償却費、固定資産税、都市計画税などの税金です。
*社員の副業を禁止している会社はありますが、不動産投資は副業には一般的に含まれません。
*不動団を始めると収入が大幅に増える事になりますが、そうなると必然的に払うべき所得税、住民税が増えます。そのため、勤め先の経理担当者などが給与明細をみて気づく事が多いです。それを防ぐ方法として、住民税のおさめ方を「普通徴収」に変更すればこれを回避できます。給与から天引きされる場合は「特別徴収」になっているはずですので本人の希望で普通徴収に変更することができます。
*良い物件というのは物件100に対して1と言われています。
*空室保証(サブリース)を利用すれば毎月一定の管理手数料さえはらえば、空室がでても不動産管理会社が家賃を保証してくれます。管理手数長は賃料の10~20%と少し高めになりますが安定した収益を確保できます。
*表面利回りは、2800万円で購入した不動産の家賃が毎月20万円だとしたら、「20万円×12ヶ月÷2800万円×100%=8,571%」と計算できます。

投稿元:

不動産投資に挑戦しようと思った人の初めて読む本としては、
最適じゃないかな、と思いました。
(いや、他に読んでいないので比較はできないのですが)

不動産投資いいよ~゚+.゚(。´∀`)ノ゚+.゚といたずらに煽るでもなく、
不動産投資したらこんな失敗もあるのよ。・゚・(ノД`)・゚・。
と恐怖を植え付けるでもない。

純粋に必要な考え方や知識を教えてくれます。
ちゃんと勉強して、最低限の知識を身につけなきゃいけないな、と。
すごく安心して、読むことができました。

投稿元: 知識ゼロで投資に挑戦

投稿元:

不動産買いたいです!
とても分かりやすかった。
が、いまだに
「毎月の借金返却額より不動産収入が多ければ・・・」
が不安でなりません。。
やってみれば、いいものなのかも知れないけれど。

投稿元:

投稿元:

投稿元:

不動産投資に関して一通り学ぶことができる本。
完全に知識がゼロの状態から読んだが、全体的な流れを掴むことができたと思う。
細かい知識に関しては、もっともっと勉強しないと厳しい。
実践していくに当たって、その事柄ごとに読み返せば役に立つと思う。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる