FX取引の魅力とは

暗号資産取引ならビットバンク

暗号資産取引ならビットバンク
03-5219-6552

暗号資産もSBI

© SBI VC Trade Co., Ltd.

暗号資産を利用する際の主な注意点
暗号資産は、日本円、ドルなどの「法定通貨」とは異なり、国等によりその価値が保証されているものではありません。
暗号資産は、価格変動により損失が生じる可能性があります。
暗号資産は、移転記録の仕組みの破綻によりその価値が失われる可能性があります。
当社が倒産した場合には、預託された金銭及び暗号資産を返還することができない可能性があります。
暗号資産は支払いを受ける者の同意がある場合に限り、代価の支払いのために使用することができます。
当社の取り扱う暗号資産のお取引にあたっては、その他にも注意を要する点があります。お取引を始めるに際してはサービスごとの「サービス総合約款 」(新VCTRADE)、「暗号資産取引サービス約款」(旧VCTRADE)、「暗号資産取引説明書(契約締結前交付書面)」(新VCTRADE)、「暗号資産の売買等に関するご説明(契約締結前交付書面)」(旧VCTRADE)、等をよくお読みのうえ、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただきご自身の判断にてお取引くださるようお願いいたします。
秘密鍵を失った場合、保有する暗号資産を利用することができず、その価値を失う可能性があります。
PDF書面のご確認には、当社が推奨いたしますブラウザソフト、ならびにPDFファイル閲覧ソフトが必要となります。

手数料について
口座管理費、年会費、日本円の入金手数料、暗号資産の受取・送付(入出庫)手数料はかかりません。ただし、旧VCTRADEに関しては日本円の出金に対しては手数料がかかります。詳しくは「手数料」をご確認ください。

商号等SBI VCトレード株式会社(暗号資産交換業者)
登録番号関東財務局長 第 00011 号
加入協会一般社団法人 日本暗号資産取引業協会

上記に加え、暗号資産関連店頭デリバティブ取引を行う場合の主な注意点
暗号資産関連店頭デリバティブ取引に関して顧客が支払うべき手数料 、報酬その他の対価の種類ごとの金額若しくはその上限額又はこれらの計算方法の概要及び当該金額の合計額若しくはその上限額又はこれらの計算方法の概要は、「レバレッジ手数料」(新VCTRADE)に定める通りです。
暗号資産関連店頭デリバティブ取引 を行うためには、あらかじめ日本円又は暗号資産(BTC、 ETH、XRP、LTC、BCH、LINK、DOT)で証拠金を預託頂く必要があります。預託する額又はその計算方法は、「証拠金について」(新VCTRADE)をご確認ください。
暗号資産関連店頭デリバティブ取引は、少額の資金で証拠金を上回る取引を行うことができる一方、急激な暗号資産の価格変動等により短期間のうちに証拠金の大部分又はそのすべてを失うことや、取引額が証拠金の額を上回るため、証拠金等の額を上回る損失が発生する場合があります。 当該取引の額の当該証拠金等の額に対する比率は、個人のお客様の場合で最大2倍、法人のお客様の場合は、一般社団法人日本暗号資産取引業協会が別に定める倍率(法人レバレッジ倍率)です。
暗号資産関連店頭デリバティブ取引は、元本を保証するものではなく、暗号資産の価格変動により損失が生じる場合があります。「暗号資産取引説明書(契約締結前交付書面)」(新VCTRADE)等をよくお読みのうえ、リスク、仕組み、特徴について十分に理解いただき、ご納得されたうえでご自身の判断にて取引を行って頂きますようお願いいたします。

仮想通貨のスプレッドを徹底比較|狭い・安い取引所6選を紹介!

仮想通貨のスプレッドを徹底比較|狭い・安い取引所3選を紹介!

17種類
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・リスク(LSK)
・ファクトム(FCT)
・リップル(XRP)
・ネム(XEM)
・ライトコイン(LTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・モナコイン(MONA)
・ステラルーメン(XLM)
・クアンタム(QTUM)
・ベーシックアテンショントークン(BAT)
・アイオーエスティー(IOST)
・エンジンコイン(ENJ)
・オーエムジー(OMG)
・パレットトークン(PLT)

fa-check 新規口座開設+日本円入金を行った方全員に2,500円相当のビットコイン(BTC)をプレゼント!
期間:2022年4月22日 14:00〜2022年6月30日 23:59

出典:コインチェック
※1 2020年12月金融庁暗号資産交換業者登録対象 コインチェック調べ

DMM Bitcoin

DMMビットコイン

  • 入出金・入出庫手数料・取引手数料が無料
    ※BitMatch取引手数料を除く
  • 新機能 BitMatch注文 ならスプレッドを気にせずミッド(仲値)価格で売買可能
  • 「スマホスピード本人確認」なら口座開設申込後、 最短1時間以内 ※2 に取引開始が可能
  • 365日 問い合わせフォーム及びLINEからの 問い合わせに対応

DMM Bitcoinでは新機能として「BitMatch注文」が導入されているため、 スプレッドを気にせずミッド(仲値)価格で売買 できます。

さらに、入出金・入出庫手数料・取引手数料など、さまざまな手数料が無料 ※ なので、初心者も使いやすいでしょう。
※BitMatch取引手数料を除く

15種類
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・イーサリアムクラシック(ETC)
・リップル(XRP)
・ネム(XEM)
・ライトコイン(LTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・モナコイン(MONA)
・ステラルーメン(XLM)
・クアンタム(QTUM)
・ベーシックアテンショントークン(BAT)
・テゾス(XTZ)
・オーエムジー(OMG)
・エンジンコイン(ENJ)
・シンボル(XYM)

fa-check 新規口座開設でもれなく 全員に2,000円即時プレゼント !
2022年4月1日(金)7時00分~2022年8月1日(月)6時59分

出典:DMM Bitcoin公式
※2 『スマホでスピード本人確認』を利用して7:00-22:00の間に口座開設申込をした場合

bitFlyer

ビットフライヤー

  • 人気のある 15種類の仮想通貨 が少額から売買できる
  • 販売所手数料などさまざまな 手数料が無料
  • 6年連続ビットコイン取引量は国内No.1 ※3
  • Tポイントをビットコインと交換できる

bitFlyerはスプレッドが狭く取引手数料が無料なので、 コストを抑えて取引 ができます。仮想通貨の数は15種類と豊富である点も特徴です。

クイック本人確認を利用すれば、 最短即日から取引が開始できる ので、仮想通貨に興味のある方は今すぐ始めてみましょう。

15種類
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・イーサリアムクラシック(ETC)
・リップル(XRP)
・ネム(XEM)
・ライトコイン(LTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・モナコイン(MONA)
・ステラルーメン(XLM)
・リスク(LSK)
・ベーシックアテンショントークン(BAT)
・テゾス(XTZ)
・ポルカドット(DOT)
・チェーンリンク(LINK)
・シンボル(XYM)

暗号資産取引ならビットバンク fa-check 友達招待キャンペーン開催中! 最大10,000円相当のビットコインがもらえる !
対象者:本キャンペーンにエントリーして、キャンペーン期間中に2人以上ご招待いただくと通常のプログラムに加えてビットコインをプレゼント
キャンペーン期間:2022 年 5 月 18 日(水)午後 3 時 ~ 2022 年 6 月 17 日(金)午後 11 時 59 分まで

出典:bitFlyer
※3 Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016年-2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引 を含む)

GMOコイン

GMOコイン

  • 取り扱い通貨数が 16種 で豊富!ビットコインはもちろん人気のアルトコインが揃ってる!
  • 暗号資産FX・貸暗号資産・つみたて暗号資産など取引方法が豊富!一人ひとりに合った取引が可能
  • 大手ネット証券運営の 安心感
  • スプレッが狭く、 手数料が安い
  • アルトコインのレバレッジ取引 が可能

『GMOコイン』は、大手の GMOインターネットグループ が運営する仮想通貨取引所。

また、取引所での取扱数も多く、レバレッジ取引も可能なので、 アルトコインを売買 したい方におすすめです。

GMOコイン

GMOコインはビットコイン取引高・オリコン顧客満足度2021年 国内No.1 を誇っています。

取引高は、どの程度取引が活発に行われているかの指標です。 通貨の売買が成立しやすく 、GMOコインの人気を象徴していると言っても良いかもしれません。

16種類
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・ライトコイン(LTC)
・リップル(XRP)
・ネム(XEM)
・ステラルーメン(XLM)
・ベーシックアテンショントークン(BAT)
・オーエムジー(OMG)
・テゾス(XTZ)
・クアンタム(QTUM)
・エンジンコイン(ENJ)
・ポルカドット(DOT)
・コスモス(ATOM)
・シンボル(XYM)
・モナコイン(MONA)

fa-check 暗号資産を購入すると 現金1,000円が当たる !(毎日10人)
※対象者:販売所または、つみたて暗号資産において、暗号資産(仮想通貨)を1回以上購入した方

fa-check 暗号資産FXで毎日1人に 10,000円が当たる
※対象者:600万円以上の新規取引をした方対象
終了期間未定

bitbank

bitbank

bitbankの特徴は 全てのコインを取引所で売買 できることです。2020年10月までbitbankには販売所がなかったからというのも要因にあります。

また販売所の スプレッドもかなり狭く 設定されており、 暗号資産取引ならビットバンク ユーザーファースト の業者となっています。

11種類
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・リップル(XRP)
・ライトコイン(LTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・モナコイン(MONA)
・ステラルーメン(XLM)
・クアンタム(QTUM)
・ベーシックアテンショントークン(BAT)
・オーエムジー(OMG)

Liquid by Quoine

Liquid by Quoine

『Liquid by Quoine』はQUOINE株式会社が運営する取引所で、 法定通貨の取扱通貨ペアが多い のが特徴です。円だけでなく、ドル建て、ユーロ建て、豪ドル建てなど様々な通貨ペアで取引が可能。

またLiquid by Quoineの独自仮想通貨である 『キャッシュ(QASH)』 の売買も可能です。

5種類
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・リップル(XRP)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・キャッシュ(QASH)

仮想通貨のスプレッドとは?仕組みを徹底解説

仮想通貨のスプレッドとは?仕組みを徹底解説

仮想通貨を売買する時、手数料とは別に 『スプレッド』 があります。

この時、販売所で購入すると実際の購入価格は100万円より上の価格、例えば 103万円が『Ask』 です。そして100万円の時点ですぐに売却をしたとしても、 『Bid』の価格は97万円 になります。

スプレッドは 取引所の運営費 という考え方もできるでしょう。国内の多くの取引所では「手数料無料」をアピールしているので、一切余計なコストがかからないと誤解してしまいますが、実は スプレッドを支払っています

普通に売買するだけではスプレッド分で損をしてしまうので、損しない程度に 価格が上昇するまで待つ 暗号資産取引ならビットバンク 必要があります。

仮想通貨のスプレッドの特徴

仮想通貨のスプレッドの特徴

  • 仮想通貨取扱業者によってスプレッドの差は異なる
  • 販売所でスプレッドが発生する
  • スプレッドは相場に応じて変動する

特徴①仮想通貨取扱業者によってスプレッドの差は異なる

仮想通貨のスプレッド1つ目の特徴は 「取扱業者によってスプレッドが異なる」 点です。同タイミングで売買する場合でも、差があるので注意しましょう。

ただし、 比較的スプレッドが広い傾向の業者 、狭い傾向の業者はあります。

特徴②販売所と取引所でスプレッドの差が違う

特徴②販売所と取引所でスプレッドの差が違う

仮想通貨の取引所には「 販売所形式」と「取引所形式(板)」 があります。

販売所形式は業者を相手に仮想通貨の売買を行うところ。取引所形式は 他の投資家相手(ユーザ同士) で売買を行うところです。

販売所のスプレッドは 2〜10% かかる会社が多いですが、取引所の手数料は 0.01%〜 としている会社が多いです。

特徴③スプレッドは相場に応じて変動する

特徴①でも少し触れましたが、スプレッドは 相場に応じて変動 します。価格差や%が固定されているわけではありません。

そのため 同じ時間帯 のスプレッドを比較して取引所を選びましょう。

おすすめ仮想通貨取引所スプレッド一覧比較表

おすすめ仮想通貨取引所スプレッド一覧比較表

以下に、同日時刻の 各取引所スプレッドを比較 しました。スプレッドの広さは価格変動によって変化しますが、1つの参考にされてください。

暗号資産取引ならビットバンク
取引所 購入 売却 差額
bitbank 5,314,009円 5,314,008円 1円
GMOコイン 5,300,000円 5,297,453円 2,547円
Liquid 5,312,478円 5,310,396円 2,082円
bitFlyer 5,312,204円 5,310,000円 2,204円
DMMビットコイン 5,292,628円 5,286,279円 6,349円
コインチェック 5,313,367円 5,311,226円 2,141円

仮想通貨のスプレッドを抑えるための方法

仮想通貨のスプレッドを抑えるための方法

仮想通貨で稼ぐためには、できるだけスプレッドを抑えなければなりません。スプレッドを抑えるためには大きく 3つの方法 暗号資産取引ならビットバンク があります。

  • できるだけスプレッドの狭い取引所を選ぶ
  • 取引の数を減らす
  • 販売所ではなく取引所を利用する

方法①できるだけスプレッドの狭い取引所を選ぶ

スプレッドの狭い取引所はタイミングによって変化します。 取引するタイミングで比較 をしてから売買を行うとよいでしょう。

方法②取引数を減らす

ポジションを持つ回数を減らす ことでスプレッドを抑えられます。

方法③販売所ではなく取引所を利用する

方法③販売所ではなく取引所を利用する

どの会社も 販売所形式のスプレッドは広い です。仮想通貨販売所のスプレッドは広すぎる…と思っている方は、取引所を利用するのがおすすめです。

取引所は手数料が発生しますが 少額 です。取引所にないコインだけ販売所で売買するようにしましょう。

仮想通貨のスプレッドについてよくある質問

スプレッドを抑えるためには販売所ではなく取引所を利用すること。そして、 売買するタイミングで 一番スプレッドが狭い取引所を利用しましょう。

関連記事|仮想通貨(暗号資産)

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

【暗号資産取引ならビットバンク】100,000円がもらえる「ビットコイン・ピザ・デー2022記念キャンペーン」を開催

ビットバンク株式会社
===============================
12回目の「ビットコイン・ピザ・デー」を記念して
100,000円がもらえるキャンペーンを開催
===============================
ビットバンク株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:廣末紀之、以下「ビットバンク」)では、来たる「ビットコイン・ピザ・デー 」を記念し、本日より、100,000円がもらえる「ビットコイン・ピザ・デー2022記念キャンペーン」を開催いたします。

「ビットコイン・ピザ・デー 」とは
2010年5月22日、世界で初めてビットコインによる決済が行われました。この記念すべき最初の決済は「10,000 BTC」での「ピザ2枚」の購入というものでした。その後、5月22日は「ビットコイン・ピザ・デー」としてお祝いされるようになり、今年で12回目を迎えています。

暗号資産取引ならビットバンク

Twitterフォロー&リツイートで100,000円がもらえる
キャンペーン期間中に、当社公式Twitterアカウントをフォローしていただき、「ビットコイン・ピザ・デー2022記念キャンペーン」投稿のリツイートを行っていただいたお客様の中から抽選で1名様に現金100,000円をプレゼントします!

[キャンペーン期間] 2022年5月19日(木) ~ 2022年5月23日(月)11:59

[プレゼント内容] 100,000円 x 1名様

[注意事項] ・当選通知受信後、指定の期限までに、賞品の受取に必要な情報等を指定の方法でご連絡ください。当社が当選通知発信後、ご連絡が7日以内にない場合は当選を無効とさせていただきますのでご注意ください。
・当選金の入金は、お客様の当社口座へ反映されます。それ以外の口座への入金は一切いたしかねますのでご了承ください。
・抽選に関してのお問い合わせにはお答えできかねます。あらかじめご了承ください。
・プレゼントを受け取る権利の第三者への譲渡、換金、第三者への譲渡等はできません。
・本キャンペーンは、予告なく延長、変更または終了する場合がございます。

■ビットバンクのサービス
暗号資産取引所・販売所 < https://bitbank.cc/ >

ビットバンクは、ビットコイン・リップル・イーサリアムなど人気の暗号資産を売買できる暗号資産取引所および販売所を提供しています。国内No.1の取引量(※1)と高度なセキュリティを持つビットバンクで、一歩先の暗号資産トレードを。

マーケット情報 暗号資産取引ならビットバンク – MARKETS < https://markets.bitbank.cc/ >
ビットコイン、ブロックチェーン、暗号資産に関する情報収集はビットバンク マーケット情報で!世界中の最新のトピックス、ビットコインをはじめとする暗号資産の相場・市況分析をどこよりも早く正確にご紹介していきます。

会社概要
ビットバンク株式会社は2014年5月にビットコインなどの暗号資産の健全な普及を目的に設立されました。2015年7月末には、日本初のビットコインを用いた先物取引サービスとして、bitbank Tradeサービスの提供を開始、その後2017年3月には暗号資産の現物取引所 bitbank.ccサービスの提供を開始し、国内No.1の暗号資産現物取引量(※1)を誇る取引所に成長しました。 代表の廣末紀之は日本暗号資産ビジネス協会の会長であり、日本暗号資産取引業協会の理事も務めています。

【2022年版】おすすめの国内暗号資産取引所まとめ|メリット・デメリット・取扱銘柄も

取扱い銘柄も豊富で人気の仮想通貨も多数
ビットバンクは数年前までは「取扱い銘柄数が少ない」という点がデメリットとなっていたものの、現在は他社取引所にも劣らないほど多くの暗号資産を取り扱っているため銘柄数の面でも魅力的です。圧倒的に取扱銘柄数が多いという訳ではないものの、日本で人気の暗号資産は基本的にサポートされており、それら全ての銘柄をマイナス手数料で売買できるため、ビットバンクに上場している通貨を取引したい場合にはビットバンクを利用するのが良いと考えられます。

充実したサービスで初心者にも上級者にも嬉しい
暗号資産取引所の比較では「サービスの使いやすさ」が重要事項として挙げられますが、ビットバンクはこの点でも優れています。販売所を利用すれば「通貨選択・買い売りの選択・数量指定」などの簡単操作で仮想通貨を売買することができ、取引所を利用すれば移動平均線などのインジケーターを使用しながら高度な取引を行うことが可能です。

  • 取引システムが安定しているため相場急変時にも安心
  • メイカー手数料が-0.02%なので指値注文を利用すれば手数料がもらえる
  • 取扱銘柄も豊富で人気の仮想通貨も多数サポート
  • 取引所は各種インジケーターも揃っているため上級者にも最適
  • 販売所を利用すれば初心者でも簡単に各種仮想通貨を売買できる
  • 仮想通貨売買の環境が整っているため、初心者から上級者にまでおすすめできる
  • 仮想通貨決済・積立・レバレッジ取引などのサービスは提供されていない
  • 取引所の機能は充実しているが、使いこなすには多少の勉強などが必要

ビットバンク:国際規格に基づく「情報セキュリティマネジメントシステム認証」を取得

ビットバンク:Lightning Network実用化に向け「NLoop」公開|取引所への機能実装も検討

ビットバンク:取引所マッチングエンジンで「大幅な性能向上」を実現

仮想通貨取引所「bitbank(ビットバンク)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

独自の豊富なサービスが魅力的「ビットフライヤー」

ビットコインを支払いに使える
ビットフライヤーでは「ビットコインをつかう」というサービスが提供されているため、自分が保有しているビットコインを様々なサービスでの支払いに使用することができます。購入可能な商品の種類は限られているものの、仮想通貨決済サービスを提供する企業は少ないため、ビットコインを支払いに使える点はビットフライヤーのメリットの1つであると言えます。

ビットコインがもらえるサービスも
ビットフライヤーでは「ビットコインをもらう」というサービスも提供されているため、外部サービスでの商品購入・カード発行・新規登録などでビットコインを受け取ることも可能です。このサービスもビットフライヤーならではのサービスであるため『購入以外の方法でビットコインを入手したい』という方には魅力的なものとなっています。

ビットコインが貯まる「bitFlyer クレカ」
ビットフライヤーは買い物でポイントの代わりにビットコインが貯まるクレジットカードである「bitFlyer クレカ」も提供しています。クレジットカードのブランドは世界210を超える国や地域の加盟店ネットワークで利用できる「Mastercard」となっており、カード利用者は支払い時に0.5%〜1.0%の報酬をBTCで受け取ることが可能です。

Braveブラウザとの連携でBAT報酬も受取可能
ビットフライヤーは広告閲覧で仮想通貨BATがもらえる「Brave」とも提携しているため、BraveブラウザとbitFlyerアカウントを連携すれば、bitFlyerアカウントでBAT報酬を受け取ることができます。受け取ったBATはbitFlyerで売却することもできるため、ビットフライヤーはBraveユーザーに必須の取引所であるとも言えます。

積立・ステーキング・レバレッジ取引なども
ビットフライヤーはこの他にも「仮想通貨積立・ステーキング・レバレッジ取引」などといった様々なサービスを提供しているため、『色々なサービスを利用して仮想通貨をもっと楽しみたい』という方には非常に魅力的な取引所となっています。

tel

03-5219-6552

2020年7月13日 暗号資産取引ならビットバンク 2021年12月24日 資産運用

おすすめの仮想通貨取引所6選!失敗しない選び方を解説

資産運用画像

資産運用・相続対策ウェブセミナー申込はこちら

おすすめの仮想通貨取引所6選

Coincheck(コインチェック)

  • 国内最多12種類の仮想通貨を約500円から購入できる
  • Webサイトやアプリが分かりやすく、購入手続きもスマホで簡単
  • 運営会社は、証券業界でも有名なマネックスグループ

GMOコイン

    暗号資産取引ならビットバンク
  • ビットコインからアルトコインまで8種類の豊富な通貨を選べる
  • 現物取引・レバレッジ取引などさまざまな方法で取引できる
  • 投資スタイルにあわせた安全なツールを選べる

bitFlyer(ビットフライヤー)

  • 仮想通貨サービス利用率国内ナンバーワンの取引所
  • 24時間365日2クリックでビットコインが簡単に購入できる
  • 普段の生活でビットコインが貯まる

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

  • 初心者でも簡単に操作できるオリジナルアプリやツールが便利
  • 4倍のレバレッジをかけられる取引は大きな利益を狙いたい方にもおすすめ
  • 現物手数料、仮想通貨の送金が無料

資産運用・相続対策ウェブセミナー申込はこちら無料相談はこちら

bitbank(ビットバンク)

  • 6種類の通貨を取り扱い、安心で快適なトレードが可能
  • オフラインのコールドウォレットを採用した高いセキュリティ
  • アプリが高機能で初心者でも使いやすい

仮想通貨投資の始め方と流れ

1.取引所を決めて登録

2.取引所に入金

銘柄、数量を選択

資産運用・相続対策ウェブセミナー申込はこちら無料相談はこちら

仮想通貨取引所を選ぶときの5つのチェックポイント

サービスが使いやすいか

取引通貨が豊富か

手数料やスプレッドが安いか

管理体制は整っているか

信頼できる会社か

資産運用・相続対策ウェブセミナー申込はこちら無料相談はこちら

芦田ジェームズ 敏之

芦田ジェームズ 敏之

【代表プロフィール】
資産規模100億円を超えるクライアントの案件を数多く抱えてきた異彩を放つ経歴から、「富裕層を熟知した税理士」として多数メディアに取り上げられている。 培った知識、経験、技量を活かし、富裕層のみならず幅広いお客様に税金対策・資産運用をご提案している。 現在は代表税理士を務める傍ら、英国国立ウェールズ大学経営大学院に在学中(MBA取得予定)。
英国国立オックスフォード大学ELP修了。東京大学EMP修了予定。
また、Mastercard®最上位クラスで、富裕層を多く抱えるクレジットカードLUXURY CARDのオフィシャルアンバサダーに就任。

◇◆ネイチャーグループの強み◇◆
・〈富裕層〉×〈富裕層をめざす方〉向けの税金対策/資産運用専門ファーム
・日本最大規模の富裕層向けコンサルティング
・国際的な専門家ネットワークTIAG®を活用し国際案件も対応可能
・税理士法人ならではの中立な立場での資産運用

投資信託のご案内画像

ランキング

資産運用画像

提案画像

定期預金画像

資産運用画像

確定申告画像

定期預金画像

資産運用画像

資産運用画像

株価の写真

bg

資産運用

bg

相続対策

お問い合わせ CONTACT

tel

03-5219-6552

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる